忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/06/28 21:10 | Comments(-) | TrackBack(-) |
トラックバックURL:
「神を名乗りて」二連戦
神を名乗りて

とうとうプロマシアM第三章の最後を締めくくる「神を名乗りて」ディアボロス戦の日が来ました。

ソ・ジヤ40制限の塔(ボスディン氷河H-8)に入り、
ルートは 赤→黒→赤→黒 の順に結界を通ってエレベータの場所へ。
エレベータを降りてから左手に進むと、その先にはバトルフィールド「異界の口」が待っています。

いつものように突入前に敵の特徴や作戦、位置取りを再確認。
ちょうど「光曜日」だったという偶然もあって、手早く準備を済ませます。
「いってらっしゃい」と待機組の方に応援されながら、異界の口に突入しました。

食事などはここで取っても大丈夫異界の口に来るのは初めて。
とりあえずイベントを見たらその場で強化。
前に続く通路を進んでいきます。
進んだ先には広い空間と、「異界の口」の由来と思われる
ワームホールの様なものが紫色に妖しく光りながら
ぽっかりと口を開けています。
既にラスボスと対峙しているようなそんな気分です。

※食事や強化などは右のSSの位置でも十分大丈夫です。
この先に進むと、パーティ全体がディアボロスのそばに
引き寄せられるので注意です。

忍者さんが先陣を切って走っていきました。一気に皆が引き寄せられ、戦闘開始です!
一戦目・・・忍、暗、戦、黒、赤、白(←私)

引き寄せ後、打ち合わせ通りの位置に即座につく皆。
凶悪なスキルといわれるナイトメアを防ぐ為に、暗黒さんのスタンに期待がかかります。
ログを見ている限り、ダメージも普通に通ってるし精霊も問題なし。
弱体も赤さんが「サイレスはすぐ切れるかも」と仰っていたのですが、
かなりしっかりと効いています。パライズやスロウも問題なく入っていました。

床から落ちないように注意

一回目の「ナイトメア」。
暗黒さんのスタンにより、見事にナイトメアを防ぐことが出来ました!
パーティ内では「ナイス!」「うまーい」「かっこいい」などと見事にとめた暗黒さんに賞賛の声。
「よゆう;」と半泣きで答える暗黒さん。彼のプレッシャーは相当なものだと思います。
ですが、まだこれで終わったわけではありません。

「これはいけるなー」という確信めいたものを持った時のことでした。
再び「ナイトメア」の構えのログ。惜しいことにスタンが決まりません。
「ねたー」「きたぁw」「ねたw」とその事態すらも楽しむ面々。

ですが、私にとってはこの時初めて「ナイトメア」の恐怖を知る事になります。
比較的余裕と思われた戦況は一気に危険な状況に。
殴られても起きない訳ですから、前衛さんは殴られっぱなしの状態。HPは黄色になり・・・。
(早くおきろ〜〜〜)
願いが通じたのか、運が良かったのか、おそらく6人の中で最初に起きたのは私でした。
即座に前衛陣をまずケアルガで叩き起こ・・・いえ、癒しながら起こし、
後衛陣もケアルでやさしーく起こして戦線復帰してもらいます。

起き上がった黒さんは怒涛の精霊魔法。赤さんもすごい勢いで回復のフォローをしてくれます。
暗黒さんはきっとディアボロスが倒れる瞬間まで気が抜けなかったと思います。

前衛三人の武器をおさめる音がカチャリと聞こえました。

あ・・・。勝った!勝てた〜〜!

大喜びでイベントを堪能していたのですが、ここで異変に気が付きます。
自ら飲んだ毒薬や、敵からもらったバイオなどが皆を蝕んでいたのです。
テンゼンの倒れ方が・・・
「たすけてっ」
「いれーす」
「しぬしぬしぬしぬしぬっw」
「ぽいぞなあげてー」
私はもちろん、皆、イベント中で何も出来ません。

いつもならゆっくりとイベントを見るところなのですが、「これでもか!」って勢いで Enter 連打。
よりによってこんなに急いでるのにイベントが長いんですよー。
途中、なにか選択肢があったみたいですが、何がなんだか分からないうちに終わらせて回復。
戦闘中よりもこの時の方が私は焦りまくってしまいました。
(パーティ解散後イベントはじっくり見直してきましたよ〜)
最後はドタバタしたものの、誰一人倒れることなく一発クリア出来ました。

床が抜ける瞬間はこんな感じ

二戦目・・・忍、暗、、赤、白(←私)※太字の方が入れ替わった方です。

ほとんどのメンバーが二戦目という事もあり、終始落ち着いた戦闘でした。
ナイトメアはやはり二回発動。今回は二回とも暗黒さんがビシッと止めてくれたので、
ベストタイムを30秒ほど縮めての更新となりました。

ベストタイム更新

なんと言っても一番プレッシャーがかかったのは暗黒さんだったと思います。
二戦を終えて暗黒さんが「喜びの暗黒」を使用!

喜びの暗黒発動

なぜだか嬉しい感じがあまり伝わりませんが、実はすっごく喜んでるんです。ええ、確かです。

:::第三章<うたかたなる夢>・神を名乗りて(Darkness Named)おわり:::

始めはディアボロス戦は「誓いの雄叫び」に続きつまづきやすい場所と聞いていたので
不安に思っていたのですが、こうして無事に三章を終える事が出来ました。
個人的にも数ヶ月ぶりにミッションを一つ前に進める事が出来、いよいよ物語は四章へ。

いよいよ四章突入です

四章に入るとタブナジア地下壕の競売やポストが利用出来るようになって少し便利になります。
さらに補給クエも出来るようになるので、OPテレポを使っての移動が可能になります。
実は次回のコンクエではサンドリアがタブナジアを取りそうなのです。
もちろんもし取れたらすぐに補給に行かなくては!(3/5現在 タブナジアはサンド支配に)


------------------------------------------------

ディアボロス戦

■位置取り
バトルフィールドは5×5の床によって形成されています。
戦闘中に床が外れて足場がなくなる為、落ちないように注意。
最後まで必ず残る足場があるので、そこで戦うのがオススメ。
ただし、前衛はノックバック対策で壁を背にして戦いましょう。
○は最後まで残る床

■敵の使うスキルと対策
ナイトメア(範)・・・睡眠(ケアル以外では起きない)・バイオ
←ジョブ暗黒で「スタン」。
その他、片手剣でフラット、片手斧でスマッシュ、格闘でタックルなどスタン効果のあるもので止める。ただ、WSの場合はTPのたまり具合によって発動の成否に関わる為、暗黒が出来る方がいるなら本当に有難いですね。

カミサドー(単)・・・ダメージ・ノックバック ←壁を背に
アルティメットテラー(範)・・・能力値吸収
ノクトシールド・・・ファランクス ←ディスペルで解除
その他
スリプガ、スリプル?(毒薬で対応)、バイオ?など

■私が用意したもの
クァールサンド
・・・レジスト睡眠効果のあるMPが増えて後衛にも恩恵のある食事として選択。
※前衛の方なら「スシ」全般、「カレー」全般でもいいかもしれません。
効果の程は不明ですが、ナイトメアを受けた時に最初に起きた事、
他の方はケアルを入れるまでは起きなかった事からも、
多少は効果があったと思いたいです。まぁ、気休め程度に。
ちなみに、食事効果は一戦目終了後そのまま持ち越す事が出来ました。

ヤグードドリンク、ハイエーテル、毒薬(後衛も飲んでおく事推奨)、パママ・オ・レ
・・・ハイエーテルは結局使わず。ヤグドリを一戦につき一本使用した程度。

■個人的な感想
40制限でどうしても白にしか出来ない事が二つあります。
それがヘイストとイレースです。
今回は空蝉のリキャストの事と、なんといってもナイトメアに対する
スタンのリキャストを短くする事に集中してしまい、
イレースがかなり疎かになってしまいました。

ただ、ナイトメアを食らった時は目に見えて戦況が不利に傾いていくので、
積極的に回復にまわるほうがいいみたいです。

ナイトメアさえきちんと防げれば、戦闘としては比較的楽な部類かもしれません。
「謎の遺跡ソ・ジヤ」をクリアした事による恩恵か、
はたまた光曜日という好条件のお陰かは分かりませんが、
ナイトメアの発動は二戦行なって、どちらも二回でした。
フレの中には「5〜6回来た」という人もいたので、少しは効果があったのかなぁ。

ノクトシールドを即座に解除出来たのもとても良かったと思います。
戦況が長引けば、それだけナイトメアを受ける可能性も多くなったでしょうから。

PR

2007/03/03 00:00 | Comments(0) | TrackBack(0) | [FFXI]-プロマシアM
トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する







トラックバック


<<最近の記事 | HOME | 過去の記事>>

忍者ブログ[PR]


2005-2009 レア@[FF11]-まったり行こうよ!
Copyright © 2002-2009 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.
当Weblogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標,もしくは商標です。