忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/11/24 23:47 | Comments(-) | TrackBack(-) |
トラックバックURL:
最後の闇王
一時帰国のはずだったサンドリアに、思いのほか長く居座ってしまい
ウィンダスミッションから遠ざかっていたのですが、
私のパソコンが復活した&珍しくウィンダスがコンクエ3位だったことを受けて帰国。

早速、闇王との戦いに向かう事にしたのでした。

これまで、サンドリア、バストゥークとミッションを経験してきましたが、
自身のミッションとして闇王と向き合えるのはついに最後。
自分が闇王を倒してきた時のことを振り返ると懐かしいですね。

バストゥークの「ザルカバードに眠る真実」、
サンドリアの「闇の王を討て! 」といった、ミッションの中身が伺えるような
タイトルに比べると、ウィンダスの「最果てにて君を待つ闇」はどこか抽象的で
独特な感じがするなぁと今さらながらに思いました。

ミッションのタイトルをよくよく見てみると、
サンドリアは「コウモリ退治」や「ダボイ調査報告」「廃墟フェ・イン」と
比較的何をするか明確なタイトルが多いですね。
ウィンダスは「カーディアンの心」「それぞれの正義」「新たなる旅立ち」など
タイトルからどういうストーリーなんだろうと想像させるようなものが多い気がします。
バストゥークはその二つの要素が微妙に絡まりあっていますね。

話を戻して、最後の闇王は当初、エルさんとタルフレの三人でレベルを上げている
忍・シ・黒の三人で向かう予定になっていました。
でもこれらのジョブは既に60代後半のレベルとなっていて、
闇王をクリアするにはちょっとレベルが上がりすぎた感じなのです。

レア「忍・シ・黒だとちょっとこっちが強いかもねぇ」
タル「赤なんてどうだろう」
レア「赤・赤・忍?」
タル「赤・赤・白」

「白」はもちろんエルさん。
この時の赤は62なのでまぁ良いとしても、エルさんのレベルは・・・なんと49!

レア「エルさん、闇王白でいってみようか」
エル「えええええ!?」

そりゃ驚くよね・・・うん。

驚きのわりには意外にあっさり覚悟を決めたエルさん。
ミッション当日はそそくさと白に着替えてくれました。
今回は赤でいってみます。

レベル75ではもはや敵ではないザルカバードの住人達も、
エルさんのレベルではちょっと危険。
ズヴァール城内ではそれは一層注意が必要です。
なので移動に際してエルさんの動きには気をつけていた私なのですが・・・、
まさか先頭を走っていたタルフレが一番に絡まれているなんて!

絡まれた・・・といっても楽相手ということもあり、
いきなり全滅なんていう事はありませんでしたが、
こういうところでしっかりと役割(?)を果たしてくれるタルフレはさすが。
「油断は禁物」という言葉をしっかりうえつけてくれました。

以降は全く問題なく進んで行き、ついに闇王の間の前に到着。
ここに来てエルさんは軽く緊張してきた様子。
慣れないジョブでの攻略、
さらに明らかにレベルが低い状態での戦いなので不安になるのも分かります。

■ ウィンダスM5-2「最果てにて君を待つ闇」

構成:
62赤/黒、62赤/黒、49白/黒

作戦:
特になし

準備段階で、
タル「回復は全部エルさんにまかせたからね!サポ黒だから」
エル「おう!」
レア「じゃあ、私も」サポジョブチェーンジ
エル「えええ!?」
・・・という流れで赤二人はサポ黒。エルさんの活躍必至です。

イベントシーンが終わり、あの音楽が流れるとテンションがあがります。
レベル62からみるとおそらく好敵手くらいの強さの闇王ですが、
エルさんからみるととてとてクラスの相手。
ちょっとした範囲に巻き込まれるとエルさんのHPがぐっと減ります。
ストンスキンは欠かせません。
当然のように出来るだけエルさんを範囲に巻き込まないような位置に
闇王を誘導しつつ戦うのですが、思ったよりも範囲が広かったりして
何度か巻き込んでしまいました。もちろん62の赤でも油断をすると危ないあぶない。

三人ともひたすら自分の仕事に専念していたら、いつの間にか第一形態終了。
私のMPはほとんどなくなっていました。インターバルの間に急いでコンバート。
一気に回復するMPを見て、赤ってやっぱりすごいなぁと思ってしまいます。
今はコンポージャーもありますしね。

さて、第二形態。
ここからは範囲の連続なので、エルさんが危ないかなーと思ったら案の定・・・。
リレイズで起き上がったのですが、また範囲に巻き込まれてアウト。
エルさんの「がんばれー」「あと少し」というログが流れる中で、
タルフレと私もHPを危なくする場面はありましたが、
削りきる事が出来て無事に終了!

終わってみればなかなかエキサイティングな戦いになっていました。
戦闘中はSSも全然撮ってなかったなぁ。

ランク6!

星の神子に報告を済ませてついにランク6へ。
闇王を倒すと「一区切りついたなぁ」と思ってしまいます。
ここから先のミッションはこれまでのストーリーをさらに掘り下げた形での
イベントが増えてくるはずなのでとても楽しみ。

最初にも書いたとおり、自分のミッションでは闇王と対峙することはありません。
ですが、タルフレと二人で何度も挑戦した闇王も、
固定パーティのメンバーで倒した闇王も、
そして、今回の闇王も本当に楽しい戦闘でした。

惜しむらくは・・・
バスMの際に出来なかった「闇王を後ろに従えての記念撮影」をしようと
思っていたのですが、そこまでの余裕はなかった事くらいでしょうか。
また75のジョブなどでお手伝いなどが出来る機会があれば・・・と秘かに思っているのでした。
PR

2009/08/24 00:00 | Comments(0) | TrackBack(0) | [FFXI]-三国ミッション
トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する







トラックバック


<<最近の記事 | HOME | 過去の記事>>

忍者ブログ[PR]


2005-2009 レア@[FF11]-まったり行こうよ!
Copyright © 2002-2009 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.
当Weblogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標,もしくは商標です。