忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/12/12 02:00 | Comments(-) | TrackBack(-) |
トラックバックURL:
とどめは君のモノ
ここしばらく、石碑クエを懸命にこなしているエルさんの姿がありました。
最近飛空艇には乗れるようになったものの、
テレポやデジョンなどは自前では全く出来ない彼は、
船に乗ったり、チョコボに乗ったりしながら
ひとつひとつの石碑を写し取って行ったのだと思います。

残すところあと二つ。
どちらも一人ではクリア出来ない場所にあるバタリアの石碑とソロムグの石碑です。
ちょうどエルさんとタルさんと私の三人でパーティを組んでいたので、
エルさんのお小遣い稼ぎも兼ねてバタリアの石碑に行ってみようという事になりました。

古墳の仕掛けを簡単に説明をして、
エルさんはタルさんと一緒に、私は一人でスイッチを押す役にまわりました。
「怖いなぁ」「(スニ)切れそう」を連発させながらも、なんとか離れ小島に到着!
離れ小島名物(?)のNMである Ahtu の存在をしっかり確認しながら、
無事にバタリアの石碑を写し取ることが出来ました。

バタリア・離れ小島にて
石碑を写し取ったあとは、当然NM「Ahtu」をどうするかという話になりました。
エルさんのレベルでは間違いなく厳しいこのNMですが、
クエスト「斜陽」を受けているのならば、こちらも報酬が10000ギルとまとまった額なので、
ご本人さえ良ければ倒してもいいかなぁと思っていました。
ですが、あいにくクエストを受けていないとの事。

でも、既にエルさんご本人はこのNMを見た瞬間から
「倒す木まんまん」(エルさんの言葉のまま)でした。
それならば!私達も準備を始めます。
結構強いことは以前戦闘した際に分かっているので、しっかりと準備を済ませていざ!!

三人いるという事、以前戦ったときよりレベルが上がっている事もあって、
前ほど戦闘が厳しいとは感じませんでしたが、クリティカルなどが出るとやはり痛い!
徐々に減っていた敵のHPが、残り1/4に程度になった時
私は Ahtu に両手棍を振り下ろすのを止めました。
それを見てタルさんも戦闘を解除。
残りはエルさんに削ってもらおう・・・そう思ったのです。
レベル37とは言え、そこは戦士さん。
攻撃が当たりさえすればそれなりのダメージを与えていました。必ず削りきれるはずです。

エルさんの挑発、空蝉、そして攻撃・・・ミス!
何度か連発して「(身体が)大きいくせによけるなー!」と言っていましたが、
エルさんの攻撃は少しずつですが Ahtu のHPを奪っていっていました。

とは言え、レベル差もあってなかなか思うように当たらなくてジリジリ。
タルさんも私もMPがかなり厳しくなっていました。
するとそこでエルさんがマイティストライクを発動。
運よくマイティの発動後の命中はかなりのもので、
クリティカルの威力もあってコンスタントにダメージが入ります。

「シュトルムヴィント!」

与えたダメージは62。
でも、このダメージが見事にとどめとなって
Ahtu はドドドッとその巨体を支えていた足元から崩れたのでした。

Ahtu撃破!おめでとう!!

「やったーーーー」

とどめを刺したエルさん本人よりも思わず喜んでしまう私自身に自分で苦笑していたのですが、
あとでタルさんも「(エルさんがとどめを刺せた事が)嬉しかったねー」と言っていたし、
WSでとどめをさせるってちょっと嬉しい事なので、
最初に喜んじゃったことは自分の中で良しとする事にしました。

クエスト用のアイテムはもちろんエルさんがロットをして無事に入手。
クエストも発生しているといいですね〜。

エルさんの石碑の旅の残りはとうとうソロムグだけとなりました。
エルさんが次にこの離れ小島に来る事があるとすると・・・誰かのお手伝いになるんでしょうか。
その時に今日の事を思い出してもらえると嬉しいな。
三人並んで笑顔でポーズを決めた事とかね。

みんなでポーズ♪
PR

2007/01/06 00:00 | Comments(0) | TrackBack(0) | [FFXI]-アクティブ!
トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する







トラックバック


<<最近の記事 | HOME | 過去の記事>>

忍者ブログ[PR]


2005-2009 レア@[FF11]-まったり行こうよ!
Copyright © 2002-2009 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.
当Weblogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標,もしくは商標です。