忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/08/20 11:14 | Comments(-) | TrackBack(-) |
トラックバックURL:
竜騎士を二人でとろう!
先日の忍者クエの成功ですっかり気を良くした私たちは、
次は竜騎士ジョブへ挑戦をしようという事になりました。
どうやら相方の調べでは、侍はまだ厳しいが忍者が取れたのならば
竜は取れるかもしれないとの事。
それならばイチかバチかやってみるのも悪くありません。

竜騎士はかなり色々なところを行ったり来たりさせられます。
大雑把に書いただけでも、
サンドリアにてイベント発生→シャクラミで飛竜の卵入手→サンドリアにてイベント→
メリファトにてイベント→サンドリアにてイベント→ゲルスバ野営陣にてドラゴン戦
となっています。

私たちは既に一番最初のサンドでイベントを発生させていたので、
滞在していたバストゥークから直接シャクラミへと向かいます。
シャクラミの迷宮内にあるExcavation Pointで"つるはし"を使用して、「飛竜の卵」を入手します。
(ver.050224のワールドリポートP.63では「MiningPoint」となっていますが、
おそらく誤植ではないかと思われます。)
尚、つるはしは1本で大丈夫です。
このイベントを受けている時は、確実に「飛竜の卵」が最初に入手出来るようです。

ここから、二人とも「王国厩舎カラー」を持ってきていたのでサンドに帰還します。
北サンドリアの大聖堂にてイベントが発生。この話の核となる人物が登場します。
それを見たら、今度はメリファトへ向かいます。
幸いにもコンクエ結果でコルシュシュとアラゴーニュがサンド支配となったので、
アラゴーニュの補給クエを受けた状態で、ブブリムのOUT POSTへテレポ。
そこから歩いて行きましたが、かなりの時間短縮になったのではないかと思います。
テレポ屋さんがいるか、自身がテレポが出来るなら、メアに飛んで行くと良いですね。

さて、メリファトの中央に鎮座する骨のオブジェ(?)の東端に行き
飛竜の卵に関連のイベントを見ます。
そして、メリファトのOUT POSTへ向かい、OPテレポでサンドへ帰還。
補給クエもこなせて一石二鳥でした。

このあとドラギーユ城にてまたまたイベント。
そして、いよいよドラゴン戦へと向かいます。
前回の忍者クエではモンクである私のダメージが通りにくいという事で、
サポ白という選択をする事により回復の幅を広げて対応しました。
ですが、今回は相手は竜一体。
強さはともかく私がダメージソースになります。
そこで定番のサポ戦を選択。相方とも相談し、タゲを私に固定する・・・という事でまとまりました。
もっとも、私からタゲが外れるという事はかなりの確率で今回のクエは失敗するでしょう。

さて、私が用意したものは、
相方用にアクアムルスムを1ダース、メロンジュース2本
自分用にオレンジ・オ・レ2本、山串、
さらに相方から私にはハイポーションを2本を受け取りました。
相方自身もハイポーションを2本所持。さらにアップルパイ、
沈黙があるらしいという噂を私が聞いた為、やまびこ草を持参。

サンドのミッション「子供の救出」でおなじみの場所へ行き、
イベントを見た後にバトルフィールドに入ります。




ドラゴン出た〜



うわ。こんなの相手にするんですか・・・。
なんだか緊張してきました。
バトルフィールド内で、相方からプロ・シェルをもらい、食事も済ませてしまいます。
相方も私もそれぞれジュースを飲んで・・・いざっ!!




当初の予定通り、私の挑発→殴りから戦闘開始。
今回は相方の弱体は一切はいりませんでした。
これは相談したわけではなかったのですが、
恐らくヒーラーが相方のみの為、MP温存も狙ったものだと思います。

何発か入れた後に、これまた定番の百烈拳。
モンクはこれの為にいるようなものですね。


二人とも必死


最初は思うようにゲージが減らず、ハラハラしましたが、
百烈が切れたあとのコンボで150程度のダメージが出ていたので、
そのゲージの減り具合から、HPの予想をつけて攻撃していました。

ドラゴンの攻撃で一番怖かったのは、「カオスブレス」でしたね。
まともに食らうと、250〜350近いダメージが入りました。

その他に「デッドリードライブ」というスキルも使われましたが、
こちらは大したダメージではありませんでした。
「デッド」なんて付くし戦闘の終盤で繰り出されたので、かなり怖かったんですけどね。
でも、これは運が良かっただけかもしれません。

カオスが入ってしまった時は、ハイポとチャクラも使って回復。
もちろん、相方からはケアル?、?をもらいます。
相方には珍しく、今回ケアル?を4回も使用しているのですが、
さすがに百烈やコンボを使っているので、タゲが相方にいく事はありませんでした。

最初は厳しいかと思われたドラゴンでしたが、
HPが半分くらい減った頃から、「もしかしていけるかも」という感触を得ました。
残り数ミリになった時、相方は

「神に祈った」そうです。



こんな時だけ、神頼りですか・・・。





私の腕に頼りなさい!(なーんてね)



そして・・・

ドラゴン退治したよー!



ドラゴン退治!!



私はディスプレイ前で「おおー」と言い、
相方はチャットで「おおおおお」と言い、
これから相棒となるドラゴンに名前をつけて終了!

クリアタイム


クリアタイムが5分2秒・・・。
もっともっと長く感じましたね。
あの戦闘が5分の事だったとは思えません。

今回の決め手は、
相方がMPについては回復に完全に集中した。
一度もタゲを渡すことなく終了できた・・・ことかな。
その他にも、相方からもらったハイポ2本がギリギリの所で私のHPを繋いでくれました。
一方で、アクアムルスム1Dがなければ相方のMPは完全に枯渇していたでしょうね。

帰り道、色々ここがこうだった、あーだったと話す中で、
相方は自分に少しタゲが来ないかと思った・・・という話をしていたのですが、
百烈を使った私が、相方にタゲを取られてしまう様では、
恐らく挑発を使っても一時しのぎになり、攻略は成功しなかった気がします。
キャストの失敗もありえますしね。

そういう点では、回復をしていた相方はハラハラしていたと思いますが、
やっぱり私にダメージが集中した事は正解だったと思います。
防御がもう少しあれば、相方にも安心して貰えるのでしょうが・・・。
でも、こういうパターンの時は、開幕でヘイトをどーんと稼ぐ為に、
開幕即百烈はいいですね。
その他に気付いた事と言えば、経験値を「30」得たので、ドラゴンのLV自体は
普通の敵の基準でいくと、約LV33〜4程度に設定されているのかな?と思いました。

前回の忍者クエでの反省から、
今日は「SS撮るぞ〜、撮るぞ〜」とそちらも集中していたので沢山撮ることが出来ました。
相方はすっかり忘れていたそうなので、また送ってあげよかな。

なにはともあれ二人とも竜騎士ジョブゲット!

おめでとう よくやった


クリアLV36 ジョブ赤/戦・モ/戦
私・・・与ダメ 1827(命中92.1)/被ダメ 2359(回避率 55.3)
相・・・与ダメ 400(命中92.9)/被ダメ 0 ケアル?10回/? 4回
沈黙が来るというのはあくまでも噂に過ぎないかも。まったくその気配がなかった。
後で調べてみると、ドラゴンに沈黙が入るようで、それが間違って私の耳に入った?




当然このあと、二人でドラゴンの見せ合いっこをしようという事になったのですが、






私が百烈を使った為に「コールワイバーン」使用できず!

あはははははは・・・。
ちょっとがっかり。


という事で、二人ともお披露目は延期。


なので、かわいい私の子竜のSSも延期!


その後取得したての忍者になってちょっとだけ遊んだのですが、
二刀流が使える〜ヒャッホイ」と
「苦無」をバスで2本買いこんで来ていたんですけどね・・・。

二刀流が使えるのってLV10からでした・・・orz

なんだかいいオチがついた所で、今日はここまで!
PR

2005/04/10 00:00 | Comments(0) | TrackBack(0) | [FFXI]-攻略
トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する







トラックバック


<<最近の記事 | HOME | 過去の記事>>

忍者ブログ[PR]


2005-2009 レア@[FF11]-まったり行こうよ!
Copyright © 2002-2009 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.
当Weblogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標,もしくは商標です。