忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/08/24 08:22 | Comments(-) | TrackBack(-) |
トラックバックURL:
LAUGHTER MANIA 2006(まつりのあと)
祭りのあと

11月23日22:20過ぎ・・・祭りは終わりを迎えました。

慌しくその場を立ち去る人、名残惜しそうにとどまる人。
観客に御礼を言うスタッフ、出演者。
「楽しかったよー」とスタッフや出演者に伝える観客。
観客同士で感想を言い合う姿。
また普段会えない他鯖の方々との交流を楽しむ人達。

ネトラジでは本放送は既に終了したものの、
まだウィンダスに向かっているSMAPさんの様子を実況しています。

一緒のPTにいたイベントスタッフの一員でもある方の計らいで、
私達は皆さんの打ち上げに参加させて頂ける事になりました。

天の塔で行なわれるという話を聞き、そそくさと向かうと関係者の方々が勢ぞろい。
その人数の多さを見て、いかにこのイベントが沢山の人達に支えられたものであったか
改めて目の当たりにさせられた気分でした。

昨年は芸人さんとして出演されていた★さんが小ネタを披露されたり・・・
HQSHOPさんが時間の関係で歌えなかったという替え歌を披露してくれたりしていたのですが、
気が付くといきなりエリアワープ。
最初は重さに耐えかねて「落ちた??」と思ってしまいました。

サルタバルタのLS会場

飛んだ先はLS会場としても使われた場所で、GMさんのモーグリやMaat姿を拝見したり。
今回はただの観客としてやって来たはずなのにゲリラライブをやっておられた
「BARAZOKU」の皆さんが海でたそがれる姿を撮影したり。

海を見る薔薇族

前回に引き続き総指揮を取られたGilbertさんや、
今回は主にネトラジ担当だったYukihideさんなども拝見する事が出来ました。

ちょうどその頃でしたでしょうか、
既にまったり感が漂いつつあるネトラジから「着いた〜」という声が。
LV1でザルカバードから闇王の間、そして返す刀でウィンダスへ戻ってくるという企画を実行していたSMAPのお一人Hashikenさんがとうとうウィンダスに到着!
森の区へ行ってみると皆さんから拍手されていましたよ〜。おめでとうございます!

無事ウィンダスに到着Hashikenさん

この頃Syuucreamさんの方はセルビナからマウラへの船に乗っておられました。
やはり一度ザルカに戻されたことが遅れに響いていましたが、
ちょうどジェントルメンの皆さんがスタッフの皆さん向けに最後のヒーローショーを
しているところで無事に到着されていました。お疲れ様でした!
さて・・・「LAUGHTER MANIA」というイベントは今や単なる「ユーザーイベント」と言ってしまうには
あまりに大規模になりすぎたのかもしれません。
公式サイトにて「ヴァナディールトリビューン」に取り上げられた
過去大会(当時のイベント名は「Smile for Vana'diel」)以降、
その認知度は一気に高まり、雑誌媒体、そして「ブログ」という媒体を通じて、
裾野の広がりを見せて迎えた今大会。

「サーバーを移動して遊びに行く事は決して高いハードルではない」

そんな風に思われた方も沢山いらっしゃるんじゃないでしょうか。
私は昨年のLAUGHTER MANIAも観客として参加させてもらったのですが、
今回は昨年以上に他鯖の方が多いなぁと思いました。

ブログ書きの方もかなり集まって来ていて、
最後の方ではキャラ名が関連のない名前だったりすると、
さっぱり分からなくなってしまいそうになるという事態に。

そんな中で事前に頂いたリンクシェル「statice」を装着。
オーナーは「FF11:フロー・スロー・ヴァナライフ」のフロさん。
淡いピンクのリンクパールは、花言葉「永遠に変わらない」という意味を持つ
スターチスをイメージしたもの。
この日、この時間を共に楽しく過ごそうという思いのこもったLSには
沢山の方々が集っておられました。

LS「statis」の皆さん

この様に越境してまで「見に行きたい」と行動した人が多い事は、
イベント主催者側としては「嬉しく」もあり「恐かった」のではないかなと思います。
それ故のジレンマを抱えながらイベントの企画を練っていったのではないかなぁと思います。

フタを開けてみるとそこにはスクエニの協力をがっちりと取り付けた
「LAUGHTER MANIA 2006」の姿がありました。

開催時、閉会時のシステムメッセージを始め、
イベント会場案内用のモーグリの配置、
エリアワープを利用した「LS会場」の導入。

率直に言って、スクエニが「ここまで協力的なのか」と感心してしまいました。

グスタベルグの灯台の上にて

「ユーザーイベント」でありながら、ここまでスクエニの協力を得る事を
主催者の方はやはり相当思案に暮れたのではないかと想像します。
好意的に見る人がいる一方で、やはり否定的な見方をされた方もいたと思います。
それは「ユーザー」の手作りのイベントという枠から離れてしまうような、
そんな寂しさから来ているのかな・・・という気がします。

私はユーザー自らがこうして作り上げるエネルギー・土壌があるというのは
本当にすごい事だと思っています。
きっと主催の方々にとっては、今回のような対応をとっても
100%とは言い難い部分もあった事でしょう。
ですがそれはまた形を変えて、誰かが開くかもしれないユーザーイベントに
ノウハウとして引き継がれていけばいいなぁと思います。

笑顔で拍手

沢山の笑顔と、沢山の拍手を、過去大会を含めてイベントに従事された皆さんに。

ありがとう。




---------------------------------------------
御礼

ケルベロスサーバーの皆様
お邪魔しました〜。キャラは残しておくのでまたお目にかかるかもしれません。
応援のtellなどを下さった読者の皆さんもありがとうございました!
「道がわかりません」とみ様
本イベントとは関係ない所ではあったのですがWPをご提供いただきました。
当日も最後の最後に直接お会い出来た事が嬉しかったです。

パーティ・アライアンスでご一緒した皆様
楽しい時間をありがとうございました。イベント情報を流してくれる方や、
LS会場へのワープに乗り遅れちゃう方など、独特の口調で楽しませてくれる方がいたりと
面白いメンバーが集まったなぁ・・・と、チャットも楽しく参加させてもらいました。
皆さんとまたどこかでお会いできる事を楽しみにしています。
(もしサイト・blog持ちの方がいらっしゃいましたらご連絡ください)

「go well」あーしゅ様
色々と情報を教えていただきありがとうございました。
打ち上げまで参加出来たのは貴女のお陰です!お世話になりました。
「放浪騎士の記憶の残滓」エルド様
以前、シルフ鯖でお会いして以来でしたが「豆好き」を覚えていてくださって光栄でした(笑)
「沼猫のぬま〜な日常」沼猫様
五時間続けた「あの口調」は楽しませてもらいました!
「まるるぶろぐ。」まる様
またご一緒できてとっても嬉しかったです。
名前をメモっていたのに「初めまして!」なんて言ってしまった自分に喝入れときました(笑)
「クソネコ日記」Ptan様
LSでの自己紹介のときに「読んでます」なんて言って貰えたのがとても嬉しかったです。
今度はゆっくりお話したいですね〜!
「Mt.こうる」こうる様
お会いするのはシルフ鯖でお会いして以来三度目ですね!
またこういった機会があったら「今度こそ」記念SSを撮らせて頂きたいです(笑)
「腹黒ぃ騎士」Xevious様
キャラ名があまりに「そのまま」だったので笑ってしまいました。
ブログはもちろんですが、Podcastもよく聞かせていただいてます。

LS「statice」の皆様
沢山のブログ書きの方々に囲まれて「あ、知ってる!」「読んでる~」なんて
完全にミーハーと化している自分がいました。
方々から伝わるその会場の様子などが臨場感に溢れていて楽しかったです。
ケル鯖のキャラが存在する限り、このパールは大切にとっておこうと思っています。
皆さん、ありがとうございました。

「statice」の皆さんについてはあまりに膨大で把握しきれないので、
中心となって動いておられた方をピックアップ。

「FF11:フロー・スロー・ヴァナライフ」フロ様
現在メンバーだった方々のリンク集を作成しておられます。
「LOG×OUT」ウェド様
「Leaf on Word」築様
PR

2006/11/24 00:00 | Comments(0) | TrackBack(0) | [FFXI]-企画・イベント
トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する







トラックバック


<<最近の記事 | HOME | 過去の記事>>

忍者ブログ[PR]


2005-2009 レア@[FF11]-まったり行こうよ!
Copyright © 2002-2009 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.
当Weblogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標,もしくは商標です。