忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/09/22 06:21 | Comments(-) | TrackBack(-) |
トラックバックURL:
バスM2-3 ドラゴン戦まで
ランク2になったところで、この先のドラゴン戦までは
一緒に移籍した人はそれぞれでクリアしましょうといった具合で
進めているバストゥークミッション。

早速続きに着手していきます。
バスM2-1「クリスタルライン」
またまたシドからの依頼です。
ホラ、デム、メアのいずれかのクリスタルに、通常のクリスタルをトレードして
「変色クリスタル」を手に入れればOKという内容。
白でクリアしてしまったので、なんという事もないミッションでしたが、
ここのちょっとしたやり取りで、バストゥークでの
ネタキャラ的存在(なのかな?)ともいえるNaji(ナジ)がその片鱗を見せ始めます。

このミッションの最終報告はNajiかAyameに報告出来るのですが、
いずれにせよAyameに報告する必要があるので、
ぜひNajiに報告をして彼のちょっと頼りない感じを楽しむのがいいかもしれません。

バスM2-2「涸れ谷の怪物」はサンドMでいうコウモリの牙ミッションみたいなもの。
こちらはトカゲの卵です。
このミッションは飛ばせるので、私はクリスタルでこれをスルーしてしまいました。
そのうちランクポイント稼ぎで使わせてもらうつもりです。

そして、バスM2-3「バストゥークを離れて」。
ついにドラゴン戦を控える旅に出る事になりました。
エル戦さん、タルフレと決めていたのは、
それぞれクリアした事のないドラゴン戦に行こうという事と、
ジョブも全く違う構成で行こうという事でした。

三人ともウィンダスのドラゴン戦しか経験した事がないので、
必然的にサンドリアのドラゴン戦に挑むことになりました。

それに向けて、まずはウィンダスへ出発!
ウィンダスが協定を結んでいるヤグード達に対して献上している「魔法剣」を
偽物の使い物にならない剣と交換しろという領事館の人々。
名目上は「ウィンダスが利用されているのを見ていられない」という事の
ようなのですが、その交換した「魔法剣」の行方はバストゥークに
「クゥダフ退治に使います」なんて、正直「なんだかなぁ」と思ってしまいました。
こうして一応の任務を終えて、今度はサンドリアへ。

領事館へ出向くと任務の内容はドラギーユ城で聞けと言われ城内へ。
すっかり他人行儀なハルヴァーから「ユグホトの岩屋」を探って来いといわれ、
いよいよドラゴン戦を控える状態になりました。

エル戦さん、タルフレもあとはドラゴンと戦う・・・という所まで進めたところで、
三人でドラゴン戦に向かいました。
ロシュフォーニュとヴォーダラム

ドラゴン戦に入るイベントは、
かつてはルーヴランスが活躍(?)したそうなのですが、
今はロシュフォーニュとヴォーダラムが登場します。
ルーヴランスの頃のイベントもぜひ見てみたかったですね。

構成は
タルフレが戦士、エルさんが白、そして私がシーフという構成。
この中ではタルフレだけがレベル制限の25には満たないレベルとなります。
エルさん以外は道中も絡まれるレベルの為、
そーっとそーっとユグホトの岩屋へ向かいます。

このドラゴン戦では、よくドラゴンを寝かせて一方を倒すという戦法を
少人数では取られる事が多いと思うのですが、
この構成では(スリプルボルトを使うといった事を除いて)寝かせが出来ない分、
タルフレが一身に攻撃を受ける結果に。

なんとか目玉を倒したものの、
それと引き換えにドラゴンに踏みつけられたタルフレが戦闘不能に。
私も粘ったのですが、これは一度立て直したほうが良さそうだと思って、
通路で戦闘不能になる事をエルさんに提案します。
ですが、タルフレがリレピが使えないレベルだったという事を失念していたのです。

ドラゴンのHPは半分ほど削れていたので、
急遽削りきってみようとしましたが、
エルさんのMPも徐々に枯れてしまって残念ながら全滅。
リレピを使っていたので、起きてから再戦を試みましたが、
ギリギリ引き寄せられる所で倒れてしまったのでアウト。
でも、絶対回避ととんずらを使って入口付近まで逃げたのは面白かったぁ。
ものすっごい勢いで引き寄せられましたけどね(笑)

ユグホトの岩屋で待つのは「Dread Dragon」です

私はここでHPに戻って黒にジョブチェンジ。
今度は寝かせが出来る分、タルフレがかなり楽になるはずだし、
エルさんも一人で回復・弱体と集中しなくて良い分MPの節約にもなるはず。
そして、エルさんも戻ってチャームステッキを持参。
これでタルフレのリレイズも完璧です。まさに必勝体制。

ドラゴンを寝かせて、タルフレが目玉に攻撃を始めました。
初回にマイティを使っているので、今回はひたすら殴って削る以外に道はありません。
ドラゴンが目を覚ました横で目玉に攻撃を続けるタルフレ。
それをサポートするエルさん。私も再びドラゴンに眠りにつかせました。
ついに目玉を削りきったタルフレ!次のターゲットはドラゴンです。

まだ眠っていたドラゴンに弱体を入れるエルさんと私が一段落ついたところで、
「いくね」とタルフレ。
果敢に挑むちっちゃな戦士。
こう言ってはなんだけれど、タルタルに前で戦わせている事に
「ごめんなさい」って言いたくなるほど後衛二人の体格が立派で・・・。

残りHP1/5くらいで呪い→クリティカルのコンボでタルフレが戦闘不能に。
あとちょっとなのにー!
私は精霊魔法で削っていくそばでタルフレが起き上がります。
エルさんからの回復を受けて、衰弱でも関係なく攻撃!
MPがきっちり0になるまで使いきってしまった私。
そして、エルさんもまたMPがない状態。

総力戦だー!

片手棍を振り上げるエルさんと私。
両手斧に振り回されるタルフレ。
最後にとどめをさしたのはエルさんがポコっと当てた片手棍でした。

「おおー」「やったーー」「わーお」

まるで初めてクリアしたかのように喜ぶ三人。
三人ともこういった攻略ではあまり使わないジョブでの挑戦だった事もあり、
意外に熱く戦うことが出来ました。
特にタルフレは自分のレベルが23である事を気にしていた事と、
初めての前衛でのクリアという事もあって余計に嬉しそうでした。

ランク3!今度は文字がきれいにおさまりました。

倒れる間際に敵が語ったのは「闇の王」の復活について。
旅の報告をする為、急いでバストゥークに戻って3000ギルとランク3になりました。
ランク2になった時は「2」の部分が燃えていたSSも、
今度はきちんとおさまりましたよ!これでやっと「公認冒険者」です。
ようやくバストゥークでちょっとだけ認められた私達です。
PR

2008/08/13 00:00 | Comments(0) | TrackBack(0) | [FFXI]-三国ミッション
トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する







トラックバック


<<最近の記事 | HOME | 過去の記事>>

忍者ブログ[PR]


2005-2009 レア@[FF11]-まったり行こうよ!
Copyright © 2002-2009 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.
当Weblogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標,もしくは商標です。