忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/08/19 16:20 | Comments(-) | TrackBack(-) |
トラックバックURL:
黒46といえば、アレじゃないか
今日はエルさんの忍者、タルフレのシーフ、私の黒でのレベル上げ。
時間もあまりなかったのでレベル46から47の1レベルアップを目指します。

いつもならトライマライ水路でこのあたりのレベル帯はお世話になるのですが、
気分を変えたいという事もあって、西アルテパの天啓の岩のふもとでカブト狙いです。
実は3人だとちょっと弱い印象ですが、その分数で稼ぐ感じでしょうか。
人気のある狩場のひとつなので、その点だけ注意が必要かもしれません。

さて、黒魔道士がレベル46になる前に事前に46で覚える「サンダーII」を
用意しておいたのですが、値段が思ったよりも高くて焦ってしまいました。
それでも新たな魔法を覚えてその時主に使っていた連携に、
この覚えたてのサンダーIIでマジックバースト(MB)が出来る事もあって、
すごく嬉しかったんです。

で、雷にうたれてすっかり忘れていました。
アレの存在を。
マンデブラシックル!

じゃーん!マンデブラシックル(両手鎌)。

前々からタルフレからは「もうすぐ鎌だ」とずっと言われていて、
私自身もすごく装備するのを楽しみにしていたのにうっかりしていました。
移動の最中にその事を思い出して、
「あ、46って鎌装備出来るんだっけ」というと、
「ちゃんと持ってきたよ」と、トレードのリクエスト。
この日のレベル上げにタルフレが持って来てくれていたのです。
今回はそれをお借りして私は両手鎌のスキル上げ。

得物を手にした私は人がかわったように生き生き。
い、いえ・・・決してそんな事はないのですが、よくそういわれます。
これまでは武器スキルについてはスキル上げをする必要がない(白で上がっている)ので、
離れて行動していたのですが、両手鎌はさすがにそこまで上がっていません。
なのでしょっちゅう空振りする両手鎌を振り回しながら
レベル上げを頑張ってきました。

両手鎌スキルがあがる喜び

「鎌背負って街にいると沢山の人に見つめられるよ」
「いや、既に通りすがりの人に見つめられるんだけど」

確かにシアー着て鎌を持っていたら
「んん?」「何背負ってるんだろ」となる人もいるのかもしれないですね。
とくにヒュムではあまり見かけないスタイルかもしれません。

自分でもタルフレの鎌で十分見慣れていたつもりでしたが、
どうも私が背負うと鎌が大きく表示される分、なーんか違う。
タルタル+鎌は似合うし可愛いのになぁ。
タルタルの鎌を振り回すときに鎌に振り回されているような
あのモーションだけでもヒュムでは太刀打ちできません。

でもでも!楽しみにしていた両手鎌。
頑張ったお陰でスキルが85→97まで上がりました。
あとちょっとでナイトメアサイスです!
もちろんレベルも皆1レベルずつアップしてきました。
今度はマイ鎌でがんばろうっと。


■関連過去記事
「憧れていた両手鎌」 ・・・ タルフレの両手鎌への思い。
PR

2008/08/11 00:00 | Comments(0) | TrackBack(0) | [FFXI]-まったり
トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する







トラックバック


<<最近の記事 | HOME | 過去の記事>>

忍者ブログ[PR]


2005-2009 レア@[FF11]-まったり行こうよ!
Copyright © 2002-2009 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.
当Weblogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標,もしくは商標です。