忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/09/21 23:05 | Comments(-) | TrackBack(-) |
トラックバックURL:
「誓いの雄叫び」でチームプレイ
プロマシアミッション第二章の終わりは
「誓いの雄叫び」・・・通称「マメット戦」で締めくくられます。
今日はそのマメット戦に挑みました。

予め取っておいた「巨大な鱗」を使って、目的地である「帝龍の飛泉」へと向かいました。
途中で私がヒポグリフに絡まれてしまい、さらに別の場所で他の方が絡まれて、
パーティが分断状態で戦闘せざるを得なかったり、
敵の強さがワンランク上がった所で、
クラスター(三連ボム)に倒されてしまう方がいたというピンチもありました。
それでもどうにか目的地に到着です。

「誓いの雄叫び」

事前に行なったENM「燃ゆる高空」で、軽めの運試しをした所、
見事に勝利した上に、エーテルリングまで手に入るという幸運に、
なかなか幸先がいいなぁなんて感じていました。

さて、肝心の本番です。
今回の構成は、
ナ/戦、暗/白、モ/戦、赤/白、白/黒、黒/白。
私はモンクでの参戦となりました。
「帝龍の飛泉」入口前にて

このマメット戦は一度に三体の敵(=マメット)を相手にする為、
戦力を分散されてしまいます。いかにうまく一体ずつ確実に倒すかがキーとなる為、
事前の作戦会議ではマラソン役となる暗黒さんと赤さん、そして盾役となるナイトさんが、
どのマメットを釣ってくるか・・・といった話をしていました。

暗黒「んじゃ、おいら左の(マメット)釣って左回りするね」
暗黒「もち<赤>さんが最初つっこんで絡まれ」
暗黒「絡まれたの見て、<ナイト>さんとおいら釣るね」
暗黒「<ナイト>さんは真ん中(のマメットを)釣る形になるんかな」
暗黒さんの提案により、赤さんが絡まれ釣りで他者からのケアルヘイトを乗せない作戦です。

BC内に入ると見ごたえのあるイベントが流れ始めました。
イベントを終了し「さぁ、戦うぞー」と思って準備を始めようとした時の事でした。

ナイトさんがいない!・・・どうやら落ちてしまわれたようです。
さらに赤さんも消えてしまわれました。
そして、黒さんもいなーい!
気がつくと、暗黒、モンク、白の三人パーティ。
白「危険だから外に出ましょう」
スゴスゴと外に出る三人。
さすがに一度に三人落ちたのは初めてでしたが、戦闘前で本当に良かった〜。

全員戻って来たところで再突入です。

マメット部隊登場!

赤さんが右のマメットに絡まれに突っ込みます。
右回りにマラソン開始!
それを見て暗黒さんが、そしてナイトさんが左と真ん中のマメットを釣ります。
暗黒さんのスタンによって左にいたマメットが暗黒さんへと向かっていきます。
暗黒さん、右回りにマラソン開始!

暗黒さんがんばれー

〜回想はじめ〜
暗黒「んじゃ、おいら左の(マメット)釣って左回りするね
〜回想おわり〜
いきなりやってくれました(笑)

すぐに気がついたみたいで左周りにルート変更された様子でしたが、
その頃私はナイトさんが通路まで釣って来たマメットを殴っていました。
白「2アビ使ってもいいから倒しましょう」
という事前の指示にのっとって、私は百烈拳を使ってボコボコ。
ナイトさんはインビンシブルでがっちり固定してくれています。
黒さんは魔力の泉を開放。

と、削り始めたその時、マメットの物理バリアが発動。
このバリアはダメージ吸収をしてしまうので攻撃は厳禁なのです。
ぎゃー、百烈拳が無駄になってしまったぁぁぁぁ。
私の見せ場しゅーりょー!

マメットはランダムに色々なジョブに変化します。
この変化を止めるのが「イエローリキッド」というアイテムなのですが、
このアイテムを適切に使ってくれた事もあって、
一番被害が少なそうなジョブに固定が出来、一体目を撃破。

暗黒さんがマラソンしていた二体目は、暗黒さんが攻撃に加わった事もあり、
最初よりもペースアップして削ることが出来ました。そして二体目も撃破。

全員で攻撃!

ここまでずっとマラソンして粘ってくれていた赤さん、
そしてそれをケアしていた白さんの参戦で三体目の攻撃を開始。
皆でBCのフィールドに飛び出しての攻撃となりました。

六人が揃って攻撃開始です。
やはり格段に楽になります。
徐々に攻撃する仲間が増えていって、全員の力で敵を撃破していくその様は、
なんだかまとまって行くチームのようです。

追い込むのだぁ!

一体目を倒している最中は、百烈がほぼ不発の状態になってしまい焦りました。
手こずっている間に、マラソンをしてくれていた赤さんのHPが
一度だけガクンと減ったことがあってますます焦りました。
タゲを固定してくれているナイトさんのHPが減って薬を消費する度に、
「攻撃当たってくれー」と祈る気持ちで殴っていました。
二体目を倒している最中は、このまま全員無傷で終わりたいと思いました。
魔法バリアを張る敵の前で、来るべきに備えてMPを温存しながら待つ黒さんや、
前衛陣が倒す事を信じて回復を続ける白さん。
三体目に向かう時は、皆で「お待たせ!!」という気持ちで
赤さんの元へと走って行きました。

プロミヴォンでもそれぞれの役目をそれぞれが果たす重要性などは
理解していたつもりでしたが、
マメット戦ではそれぞれにこれまで以上に明確な担当があって、
誰かが欠けたらその時点でアウトだっただろうなぁと思うと嬉しさもひとしおでした。

:::第ニ章<忘らるる聖者の島>・誓いの雄叫び(Ancient Vows)おわり:::

という訳で、なんとなんと気がついたらプロマシアミッション第三章に突入です!
さぁ、どうなる私!?

第三章「うたかたなる夢」へ


-----------------------------------------------------
以下は今回取った作戦です。
参謀役の白さんのアドバイスがかなり含まれています。

マメットが使ってくる技と対策
マメットには四つの変身モードがある
どのモードかは、所持している武器で判断する
片手剣・・・間隔が短いが攻撃は軽め
「変象の転輪」で物理ダメージ無効&吸収
片手棍・・・ガ系魔法を連発
「マインドウォール」で魔法ダメージ無効&吸収
格闘・・・「変象の転輪」連発
両手槍
・・・間隔が長いが攻撃は重め ← この状態で「イエローリキッド」で固定

※注意すべきは赤字の二つのスキル
※「イエローリキッド」はマメットを一体倒す毎に一個ドロップ
リキッドを使うと大体1分〜2分程度その状態を維持

マラソンは文中にも書いたとおり、絡まれ役一名と、通常釣り役の一名
※絡まれ釣りをすると外部からのケアルヘイトが乗りませんが、
マラソンしている本人は一切の敵対行動が禁止となります。

用意したもの
ハイポーション×6、ハイポーション+2×3、パママ・オレ×2本
ミスラ風山の幸串焼き、ソールスシ
結局、BC前でDEXがあがるドロップを貰った関係で、
戦闘では山串の方を食べました。
その状態で大体8割程度の命中となっていました。
与ダメは一撃平均35程度。TPがたまったら即WSを打って対応しました。

PR

2006/07/15 00:00 | Comments(0) | TrackBack(0) | [FFXI]-プロマシアM
トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する







トラックバック


<<最近の記事 | HOME | 過去の記事>>

忍者ブログ[PR]


2005-2009 レア@[FF11]-まったり行こうよ!
Copyright © 2002-2009 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.
当Weblogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標,もしくは商標です。