忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/12/13 16:06 | Comments(-) | TrackBack(-) |
トラックバックURL:
フェロー:フェロー上げのメッカへ
フェロー上げのメッカと言われると、いくつか挙げられるのですが、
フェロー実装当初からかなり人気だったのは「アルテパ」じゃないでしょうか。
フェロー上げは既により高レベル向けの狩場へと移行している方が多く、
あまり見る事はありませんが、今度はからくりフィーバーのようで、
コロロカからの出口付近にはからくり士の方がキャンプなさっていました。

私はもう少し奥へ。白LV36なので、出来れば「丁度」や「楽」のクモよりも、
「おなつよ」「つよ」のカブトを狙いたいのです。
安全というのとは違うけれど、敵のPOPの間合いなどがなかなかいい場所を見つけたので、
そこでキャンプを張ることにしました。

最初の呼び出しはソロで狩っていたので、「つよ」「おなつよ」メインで戦闘。
ソロでも十分「つよ」の連戦が出来てしまうのがすごい所です。
さすがにフェローが狩る事が出来る規定数までは倒せませんでしたが、
なにしろ危なげなく狩りが出来、自分に入ってくる経験値も大きくて、
これはいいなーと改めて実感。
アルテパでの戦闘というのは実は二度程度しか経験した事がないのですが、
確かに狩りやすくて良い感じです。
そんな状態なので、自身のレベルも上げたい私としては、
本日二回目のフェローの呼び出しをしようとしたところで、タルフレと合流。戦力アップ!!
カブトは特に戦いやすいです

ソロで戦闘していた時は「とて」がPOPすると回避していたのですが、
タルフレが来てくれたおかげで「とて」も狩れるようになりました。
それも「とて」→「とて」のチェーンが楽に出来ちゃうんですよ!
さらに「つよ」か「おなつよ」を混ぜると2チェーンだって可能。
あと2〜3回攻撃が当たれば敵が倒れる・・・というところで、
どちらかが別のカブトを探しにいって連れてくるといった、
あまり二人ではやらないような狩り方をしていました。

景色もなかなか

キャンプしている場所はほとんど動きませんでしたが、
広範囲から敵を釣っていたことと、キャンプを張りやすい場所から外れたポイントで
狩っていたのが幸いしたのか、敵も枯れる事なく規定数の戦闘を終えて
ラディールさんもカリンさんもご帰還となりました。
カリンさんはレベルも上がったし良かった良かった。

途中、すぐそばで竜巻が発生したので、初めてそれを見たタルさんは大興奮。
以前私が竜巻に大接近したのと同じように、竜巻の中に入ってみるタルさん。

タル「飛ばされないのかw」

確かにタルさんは小さいので飛んで行ってしまいそうですけどね。
そうしたら私は探しに行かないといけないので大変になってしまいます。

白のお仕事

「でも竜巻に乗って、ランダムワープなら試す人続出かも」
「え?竜巻に入ったらジュノ着いちゃったとか?」
「ほらほら、人気のデジョンタルみたいに」
「竜巻が"あ"とか言っちゃう?w」
「うん」
「すっごいイヤな所に下ろされたりしてね」
「例えば?」
「土の中とか、とがった屋根の上とか・・・」
「そして少しずつ地上へ掘り進んでいくんだ?」
「うん」
「そしてある日、テレポ岩の近くに???でPOPする」
「地中から声が聞こえたってやつ?」
「そそ、"鞄の中身をくれ〜"ってね」
「ゴブリンに生まれ変わるのかw 出てきても倒されるじゃん!」Goblin Archaeologist

ちょっと想像しましたが、これではきっとデジョンタルほどのアイドルにはなれない気がしました。
PR

2006/05/17 00:00 | Comments(0) | TrackBack(0) | [FFXI]-フェロー
トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する







トラックバック


<<最近の記事 | HOME | 過去の記事>>

忍者ブログ[PR]


2005-2009 レア@[FF11]-まったり行こうよ!
Copyright © 2002-2009 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.
当Weblogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標,もしくは商標です。