忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/12/11 20:36 | Comments(-) | TrackBack(-) |
トラックバックURL:
各地のバトルを転戦
カンパニエの話が続きます。
少し前の日記にも書いたとおり、他国の支配エリアのカンパニエバトルにも参戦してみたくて、
ここ何日かで各地を転々としてきました。
とりあえず、ブンカール浦とクロウラーの巣以外は全部まわったことになります。
それぞれに特徴があって面白かったのですが、まずはメリファト[S]から。

初めてのエリアだとどこから敵が来るのか全く予想できないので、
他のプレイヤーさんについてウロウロしていました。
「こっちかなぁ?」 「全然わかんないねぇ」と話しながら、敵の姿を探すタルフレと私。
一瞬、カサッという音が聞こえた気がしました。
「レアさん、うしろ!」
はっと後ろを振り返ってみるとヤグードとそのお供と思しきサソリがいました。
うあ、こんなところにいたなんて全然見えてなかった!
よーし頑張って戦ってみるか。
そう思って武器を構えたまでは良かったのですが、
その敵に気がついたプレイヤーさんは、ものすっごい勢いで逃げていきました。
この反応はきっと危険に違いないです。
私もすぐに逃げようとしましたが、そう思った時にはサソリの下敷きになっていました。
バトル早々戦闘不能というのはさすがに初めてかも。 なんて怖いとこなんだー。

ですが、こんな事ではめげません。
衰弱が回復するや否や、すぐに前線に出て戦闘です。
戦っているとミスラNPCの軍団がわっと寄って来るのがまた壮観でした。
片手棍を振り回す姿はかなり迫力がありましたよ。

トーチの上でがんばるミスラNPC

ウィンダス支配のエリアではカルゴナルゴ砦も面白かったです。
こちらでは楽しみにしていたタルタル軍団・・・ではなくて、ミミズ軍団を見る事が出来ました。
とんでもないものを召喚しますねぇ。

ミミズですけれど味方ですよ

バトル待ちの間に、パンサーマスクをかぶったタルタルNPCの集団の後ろを、
タルフレが追尾しててくてく歩いているのを見ていると、
とてもじゃないですがこれから戦いが始まる場所の光景とは思えなくて、
なんだか和むなぁと思って目で追ってしまっていました。

足元がセクシーな踊り子軍団NPCと言えばパシュハウ沼[S]で踊り子軍団が登場したときもなかなかのインパクトでした。

こうしてみていくと、各エリアにそれぞれ
特徴があってまだ見ていないクロウラーの巣と
ブンカール浦もどういう感じなのか気になります。
ただ、ブンカール浦はさすがに怖いなぁ。

そう言えば、要塞では初めてGnatとも戦いました。
いえ、正確には戦ったというより、戦わざるを得ない状況だっただけなのですが。
ものすごい勢いで追いかけてきたかと思ったら、
攻撃も素早くてあっという間にHPが削られてしまいました。
悠然と拠点攻撃に向かうGnatを倒れたままで見送りながら、
次はリベンジをと心に誓う私なのでした。あ、ただし、レベル75になったらでいいけど!
PR

2008/02/10 00:00 | Comments(0) | TrackBack(0) | [FFXI]-ビシージ・カンパニエ
トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する







トラックバック


<<最近の記事 | HOME | 過去の記事>>

忍者ブログ[PR]


2005-2009 レア@[FF11]-まったり行こうよ!
Copyright © 2002-2009 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.
当Weblogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標,もしくは商標です。