忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/09/21 23:11 | Comments(-) | TrackBack(-) |
トラックバックURL:
魂の絵筆と潜在消し
タルフレ、エル戦さんと一緒に少し前に怨念洞に行ったときの事、
私達はとんでもない忘れ物をしている事を知りました。
実は三人ともウガレピ寺院から怨念洞への扉をあけるために必要な
「魂の絵筆」を持っていなかったのです。
あの時怨念洞に入れたのは偶然近くにいたプレイヤーさんのお陰で入れたのでした。

もちろんそんな私達の合言葉は
「今度、ウガレピで絵筆を取ろう!」で決まりでした。

トンベリこわい
ちょうどタルフレが両手棍のWSクエをようやく受けられる事になり、
その潜在消し&エル戦さんの低スキル武器のスキル上げも兼ねることにしました。

さて、「魂の絵筆」を手に入れる為には、まず「ウガレピのカギ」が必要になります。
これを落とすのがTonberry Cutterという忍者タイプのトンベリ。

どんどん倒しているうちにあっさり一本目をエル戦さんがゲット。
「一本で三人入れるのかなぁ?」
「なんかイベント扉っぽかったけど?」
「まぁいってみますか」
と、素人丸出しで「魂の絵筆」が眠る部屋の扉が・・・あいているようです。
ひとまずエル戦さんが絵筆をゲット。

この部屋に「魂の絵筆」が!

その後は私達もそれぞれ「ウガレピのカギ」を手に入れて魂の絵筆を入手。
ようやく怨念洞の扉を自分で開けるようになりました。
ウガレピのカギ・・・そこまで出にくいとは感じませんでしたが、
他の場所でも一部必要になるみたいですね。
デルクフのカギみたいに使い捨てじゃなかったらいいのになぁ。

そうそう、魂の絵筆を手に入れた後は、早速開け方を確認しておきました。
ここの開け方はかわってますよね。
ジラートで追加されているエリアは、流砂洞の重量扉とか、
怨念洞への扉のように、
絵をしばらく(30秒以上)見つめてそのまま待っていると開く扉とか・・・
変わった開け方をするものがありますね。
あける為にアイテムが必要という物も多い気がします。

第一の目的は達成しました。
次の目的はウガレピ寺院のマップ。
もちろん潜在消し&スキル上げももれなくセットでついてきます。
ここでは、より安定して楽以上の敵が狩れる奥のハチへシフトチェンジしました。

三人のTPのたまり具合にはかなり差があるので、
トス役となるエル戦さんと私と時間差でスキルをためてレベル2連携の波状攻撃。

「いくよー」「はーい」 →連携。
「現在のTP108%」 「はい!いま67%」
「TPおkです。」
「では・・・」 → 連携。
「ただいまのTP140%」 「ひぇぇ、スパルタだw」
「どんどんトス上げるよーw」

エル戦さんとタルフレが連携をした後少しすると私のTPが100%。
タルフレと私が連携をした時にはたまっているエル戦さんのTP。
私はTPのたまりが遅くなりがちなので、このペースがちょうど良かったです。
結局それを繰り返しているうちに、なんとタルフレの潜在も消えてしまいました。

エル戦さんのスキルの方も、低かった短剣や両手剣などが
かなり上がったみたいで良かったぁ。
スキル上げ大変だけれどこうやってると楽しく出来るからいいですね。
また、忍者トンベリを倒した時に「遁甲の術:弐」をドロップしたので、
まだ覚えていなかったエル戦さんが覚える事も出来たのも良かったです。

これで三人とも最初の潜在消しは終了です。
エルさんに関しては、他の武器での潜在消しがまだ控えているので、
早くNMを倒してしまいたいかもしれないですね。近いうちに出来るといいけれど。

ついでにウガレピの地図も取りました

さらに念願のウガレピ寺院のマップもゲット。
ユタンガとの繋がりもあってちょっとややこしい場所という印象でしたが、
マップを手に入れてこれで安心です。

一石二鳥、三鳥、四鳥くらいあったこの日のウガレピ訪問でした。
PR

2008/04/22 00:00 | Comments(0) | TrackBack(0) | [FFXI]-アクティブ!
トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する







トラックバック


<<最近の記事 | HOME | 過去の記事>>

忍者ブログ[PR]


2005-2009 レア@[FF11]-まったり行こうよ!
Copyright © 2002-2009 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.
当Weblogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標,もしくは商標です。