忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/06/28 21:17 | Comments(-) | TrackBack(-) |
トラックバックURL:
毒とのバトル
現在のヴァナでは「忍者」というのは非常に重要な役目を果たすようです。
よく「空蝉の張替えが云々・・・」という言葉を聞くのですが、
まだそこまでよく分かっていません。
現在忍者LV5の私に言えるのは、
「早くLV10にして二刀流を覚えたい!」という事。

1時間ほど前の鯖での金策をエルフレと済ませて、
また今回も前回の竜騎士同様低レベルで遊ぶ事になったフレと私。
相方との他ジョブのLVバランスを考えるとここで忍者を上げても問題なさそうなので、
今日は忍者で「二刀流覚えるまで!」と言って一緒にLV上げをしてもらいました。

フレも忍者はサポレベルまでしか上げていないそうなのですが、
やはりテクニカルなジョブという事で戦闘中も色々レクチャーを受けました。
とっても為になったのですが、
実際に遁術や空蝉使えるようになってから、もっと教えてください♪
すみません、実際にやってみないとなかなか分からなくって・・・(笑)

もちろん、普通にLV上げだけで終わったらお互い幸せだったのでしょうけど・・・。
フレは自分の残HPも見ることなく、「ガンガン行こうぜ!」ばりに次から次へと敵に特攻。
どうも私のフレは相方同様特攻型が多いようです。
こんな低レベルなのに「サポ白でおいでw」と言われた意味を理解しました。

フレは格闘ひゃっほい状態でとっても楽しそう。
私も必死で攻撃と回復・・・といってもLV5の時点では
MP14しかなかったのでケアル1回限り。
セルビナミルクも飲んでいましたけど、受けるダメージの方が明らかに多いです。
それでも無事にLV6へ、MPももう少し増えてケアル2回分になりました。

私:これでケアル2回出来るよ〜
フレ:おし、じゃあピッチ上げるぞー!
私:マジデスカー?
フレ:つよオークとか、つよオークとか連戦w
私:ごめん、許して

そんな冗談ともつかない会話をしながら、
私たちはおなつよ〜つよ狙いで戦闘を繰り返します。

がんばるぞー!


そんな中、戦闘をしたつよキノコ。
キノコと言えば状態異常攻撃を仕掛けてきますが、
このLV帯でなによりも怖いのが「毒」です。

毒を食らったフレのHPがみるみる減っていき、
私はケアルを2回唱えます。回復は合計でわずかに28ほど。
ヒーリングの最中も刻々と減っていくHPを見ながら、
時には1回分だけで回復、また座っては・・・回復・・・を繰り返し、
一時は毒の為にHP4まで減ったフレの窮地を救うことが出来ました。
毒はこわいなぁー。


私は私で、片手刀のスキルがそのレベルでMAXまで行ったら、
あの時のアレに持ち替えてペシペシ・・・。

鉄刀木刀でペシペシ


鉄刀木刀、役に立ちました!!

フレ:うわ、何隠し持ってるんだよ。不良みたいだー。
私:こんな時じゃないと使わないもん。
フレ:父さんはそんな子に育てた覚えはないぞ!
私:いいから早く金出しなー!
フレ:このっ親不孝者がっ!

<フレ>は<レア>をバシッと叩いた。
私:お父さん・・・。私、目が覚めたわ!
フレ:やっと気がついてくれたか。父さんは嬉しいよ。


私:ねね、いつまで続ける?
フレ:気が済むまでw

と、おバカな会話をしながらも順調にLVは7へ突入。
低レベルなのでクリスタルもいっぱい貯まって、ホクホクの私達です。
ここの所少しサボっていた合成をまたやろうかな・・・と考えていました。

ここまでさっきの毒以外は危なげなく稼いでいたのですが、
ちょうどLV7の保険を稼げた辺りで、再び強めのキノコに攻撃開始。
無事に倒しはしたものの、キノコがフレに対して最後に放った攻撃がマヨイダケ。

また始まりました。毒の進行と私の回復とのバトルが!

侵食されるフレのHP。
座っては回復する私のケアル。
ヒーリング時間がもどかしいです。
モグに戻るには厳しい距離。
そして、さっきよりも残りHPが少ない状態での毒です。

HP10辺りで私のケアルが2回入っては、次のケアル1回分までのMPが
貯まるのを待つまで、
まるで砂時計のように減っていくHPを見つめるしかありません。
何度も何度も座って、回復を繰り返しますが、
確実に残りHPの最大値が減っていくフレ。


あ、あぶない! ケアル〜!

セーフ・・・。まだ2残ってた。


私:ごめん、次、間に合わないかも。

このままヒーリングを続ければ2回分のMPが回復しますが、
なにせ毒での減りの方が早いのです。

フレ:そのときは、SS撮ってねw
私:あい

よし、MP回復!
そう思ってケアルしようとした瞬間。

あちゃ・・・


フレ:よしゃ、ブログのネタに決定wwww
私:あははは、しっかり撮った〜。
フレ:身体張ったんだからよろしくね。
私:そうだったの!?
フレ:当たり前じゃん!

そんな体当たりなフレに/kneel
結局、この後はまったりおしゃべりになってしまい、
二刀流はまた先の事になってしまいました。

実は毒で倒れられるとなんとも言えない気持ちになるんですよね。
前にラテの谷で相方が同様にキノコの毒で戦闘不能になった時も、
なすすべがなくて、見てるだけでした。
エルの倒れ方って、大げさに倒れる感じでまた悲哀を誘うんですよね。
・・・申し訳ないなーと思いつつ、笑ってましたけど。

ま、楽しければおっけーって事で(笑)
PR

2005/06/06 00:00 | Comments(0) | TrackBack(0) | [FFXI]-アクティブ!
トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する







トラックバック


<<最近の記事 | HOME | 過去の記事>>

忍者ブログ[PR]


2005-2009 レア@[FF11]-まったり行こうよ!
Copyright © 2002-2009 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.
当Weblogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標,もしくは商標です。