忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/06/23 17:46 | Comments(-) | TrackBack(-) |
トラックバックURL:
初めてのスウィフトベルト
プロマシアM攻略パーティのメンバーの方々とは、
メンバーが揃っていない時でもENMやアイテム取り、クエストの攻略などを行なっています。
以前にも書いた事がありますが、こうした機会でもないと
なかなか出来なかった(やろうとはしなかった)事にも挑戦できて、
私自身はとても楽しんでいます。

メンバーの半分はカンストジョブをお持ちの方々で構成されているので、
何かというと私やタルさん、エルさんの事を気遣って頂くことが多いのですが、
そんな私達でも多少なりとも力になれるのがレベル制限エリアです。

装備の準備などは面倒な事もあるし、どのスキルが使えたっけ?など、
何かと大変だったりもする場所なのですが、
同じレベルで挑戦出来るレベル制限エリアは私はそんなに嫌いではありません。
その制限エリアで行なわれるアイテム取りで人気があるものの一つに
「スウィフトベルト」があるのではないでしょうか。

私達も今、攻略の合間に挑戦しているんです。
最終的には全員分取れるようにといった調子での挑戦ではあるのですが、
以前から「欲しい」と話していた方もいたりしたので、
僅かながらでも手助け出来るならこれほど嬉しい事はないなぁと思っていました。
さて、その「スウィフトベルト」を取るにはいくつかの手順を踏まなければなりません。
コデックス取りから
1. フォミュナ水道や礼拝堂のタウルス族から
    「フォモルコデックス」を入手
2. Fomor の怨み(視線)をMAXまでためる
    (礼拝堂にある「Stale Draft」を調べた時に
    「今すぐここを離れたほうが良い」と表示される)
3. 礼拝堂にある「Stale Draft」に
    「フォモルコデックス」をトレード
4. フォモルNMをわかせて倒す ・・・と、ざっとこんな感じです。

フォモルのNMは各種族に対応しており、
例えばヒュムの私であれば、ヒュムに対応した「Stale Draft」でしか
コデックスをトレードする事は出来ません。
また、一度コデックスをトレードすると、その本人はフォモルの怨みが解除されてしまう為
また視線ためをしなければならないのです。
事前準備が結構必要なので、ベルトそのものは100%ドロップだといいんですけれど、
残念ながらそうではありませんのでちょっと根気が必要ですね。

ヒュムタイプが一番戦いやすいみたいです

各種族のフォモルNMの中で一番戦いやすいのが「ヒュムNM」と言われています。
攻撃の内容も戦いやすさの一つの基準かもしれませんが、
もう一つ大きなポイントなのが「通路」だと思います。

フォモルNM対応

上の地図は各種族のNMがわくポイントとそのNMのジョブなのですが、
各部屋の手前に延びる通路が長いほうがとても戦いやすいんですよね。

これまでエルヴァーンNMとヒュムNMと戦っているのですが、
エルヴァーンの場所だと手前の通路がとても短い為、
事前に出来るだけ掃除をしておかないと少々危険な事も多いです。
もちろん部屋の中で戦う前提であれば通路の事は問題外だとは思いますが。

エルヴァーンNMはシーフタイプなので、攻撃が当たりにくくて前衛さんは大変そう。
実際エルヴァーンNMで全滅の危機もありましたが、なんとか一本目をゲット!
ベルト取りをやっていて初めてその姿を見る事が出来ました。

スウィフトベルト。初ドロップ!

やはりアイテムが出ると盛り上がります。
雑魚狩りしている時にドロップする白サブリガでも、ある意味盛り上がるんですけどね。

主を探すスウィフトベルトが決めた行き先は、長い髪を後ろで束ねたエルさんでした。
ゲットしたエルさん、本当におめでとうございました!

「全員ベルトとるぞー」を目標に、攻略の合間を縫ってまた挑戦する事になると思います。
私(ヒュム)が分身出来たらいいのになぁー!
そしたらヒュムでも何度か戦えるのに。
とりあえずは、またフォモルコデックスを取ったら、
再戦する時の為に怨みをためにいっておこうと思っています。

------------------------------------------------

参考にするほどでもないメモ
・フォモルコデックスは他PCとのトレードが可能
・タブナジアのフォモルの視線判定NPCで視線MAXである
  「今にも襲いかからんとする闇の者たちの軍勢が見えるぞ!」
  になっても、礼拝堂で調べるとまだNMを呼び出せない
  (「何かの気配が漂ってきた」の状態)
  ことがあったので、やや多めに狩っておくのが良さそう

ヒュームNM「Balor」
ジョブは狩人、「イーグルアイ」を使用。
各種族NMの中では一番楽に攻略できるらしく人気の様子。
タイミングが合えば、部屋のフォモルに手を出すことなく
通路に引っ張って倒す事ができるのもポイント。

エルヴァーンNM「Luaith」
ジョブはシーフ、「絶対回避」を使う。
回避が高くて攻撃が当たらない、
また、手数が多い(トリプルアタック・ダブルアタック)という厄介な相手。

PR

2007/09/08 00:00 | Comments(0) | TrackBack(0) | [FFXI]-アクティブ!
トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する







トラックバック


<<最近の記事 | HOME | 過去の記事>>

忍者ブログ[PR]


2005-2009 レア@[FF11]-まったり行こうよ!
Copyright © 2002-2009 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.
当Weblogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標,もしくは商標です。