忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/09/22 06:10 | Comments(-) | TrackBack(-) |
トラックバックURL:
ナイトクエinオルデール
ナイトクエのオルデール編・・・つまり「見習い登用試験2」をやりたいというフレから
ヘルプコールが入りました。
すでにLV20の頃に何度か一人で挑戦しているそうなのですが、
中の構造がよく分かないのと、敵が強いのとで、
迷っているうちに戦闘不能を繰り返した・・・との事。

可能であれば中でLV上げを少ししようという事になって、
フレと近いLVで私もご一緒しました。

場所はそんなに難しくないのですが、
恐らくマップのつくりが迷わせてしまうのかもしれませんね。
途中、何度か戦闘を交えながらも無事に目的の滝のある大部屋に到着。
思わずフレの口から「きれ〜〜」という声が漏れます。
ここの滝もとってもきれいですよね。

その後は滝の下でバシャバシャと子供の様に走り回っては、
「SS撮りまくりーw」と大喜びなさっていました。
そして、タルタルなら宿命とも言える「水中呼吸」の姿をバッチリ撮影。
水中呼吸

フレ曰く、タルタルは耳で呼吸しているそうですよ。
それってチュニック限定じゃぁ・・・。
クエストそのものは、滝の下にある「???」の部分で武器をはずして水をすくって、
あとは後側にある鍾乳石の「???」で「鍾乳石のしずく」を入手すれば終わりというものですが、
この鍾乳石の近くにはShriekerというキノコがいて、これが嫌な位置にいる事が多いのです。

タイミングを見計らって、フレが鍾乳石の近くまで走って行きました。

「あれ?」
「どうしたの?」
「しずく手に入らない」
「もしかして武器装備したままじゃない?」
「うひょ〜」

キノコは私たちから見ると「つよ」表示でしたので、
1体ならなんとかなるかもしれませんが、リンクされると困ります。
そんな緊張の中ですっかり取り外すのを忘れてしまっていたようです。

改めて武器をはずして水をすくったフレは、
またまたじーーーーっとタイミングを見定めつつ鍾乳石の元へダッシュ。
傍から見ているこちらまでドキドキしちゃいます。

「ゲッツ!」
「おめでと〜」

そう言いながら戻って来るフレの背後には、一体のShriekerが!
水辺までなんとか戻ったフレと共にそのキノコをペシペシ。
つ・・・強い。
焦ったフレが放った魔法は範囲魔法の「ストンガ」。

この滝の付近には2体のカニもPOPします。
そのカニもストンガにびっくりして私たちを攻撃。

フレが・・・そして私が倒されて終了。
帰りの手間が省けたと思えばいいですね。
とにかくクエはきっちり完遂出来てよかったです。

クエスト完了!?


「ごめんねー」と言いながらも、
これまで何度か失敗した経験を持つフレだっただけに、
クエの報告が終了した時はとっても嬉しそうでした。

「次はLV30かー、遠いなぁ」とつぶやくフレに、
「とりあえず25にしにいこっか」とその後はジャグナーの丁度〜つよの間のキノコを中心に
経験値を稼ぎに行ってきました。
キノコをターゲットにしたのは、別にリベンジじゃないですよ?(笑)
無事にフレのLVも25になって、アスピルを早速覚えていました。
う〜アスピルいいなぁ。
トラクタは持ってなかったそうです。
とりあえずはMP吸いを実践してくれるフレを見ながら、
デジョンを覚えてすっかり満足していた黒を久々にあげてみようかなーと思いました。
PR

2005/06/04 00:00 | Comments(0) | TrackBack(0) | [FFXI]-アクティブ!
トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する







トラックバック


<<最近の記事 | HOME | 過去の記事>>

忍者ブログ[PR]


2005-2009 レア@[FF11]-まったり行こうよ!
Copyright © 2002-2009 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.
当Weblogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標,もしくは商標です。