忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/12/13 16:02 | Comments(-) | TrackBack(-) |
トラックバックURL:
テイクオフ!!
フレの白タルさんがレイズを覚えた日の事を書いたのがもう四ヶ月以上前のこと。
その時も本来は「カザムパス用のカギ取りをしながら」という当初の予定が、
時間が厳しくレベル上げに専念する事で、やっとレベル25になりました。

元々ログイン時間の少ない方ではあるのですが、
ここ一ヶ月は短時間ではあるものの、コンスタントにログインをしていたらしく、
コツコツとソロでレベル上げに励み、とうとうレベル26になっていらっしゃいました。

レベル25になった時に一緒にいたエル戦さんと私は、
その後も白タルさんの話になると「カザムパス」の事をよく話題にしていました。
またタルフレも同じ様に気にしていて、一度はパス取りの声をかけた事もあったんだとか。
この時も白タルさんの都合がつかずにパス取りの機会は失われたままでした。

「都合がつけば取りに行きたいね」
ずっと言っていた事が、ようやく実現し、
白タルさんもとうとうカザムパス所有者の仲間入りしました。

白タルさんの初フライト!
カザムパス取得で必要なアイテムを落す敵は、大量にリンクでもしない限り、
白タルさんにとっても、今ではさほど怖い敵ではないはずです。
僅かながらも経験値が入る敵を相手にするので、少しでも稼げたら・・・と、
最初は白タルさんのレベルに近いジョブで行こうとしていました。

ですが、レベルが近いジョブはない方がいた事や、
一番時間がかかると思われる移動時間を短縮してアイテム取りに時間を割いた方が、
ログイン時間の少ない白タルさんの為にはいいんじゃないかな?と思い直して、
改めてご本人の意向を聞いてみることに。

レベル差は気にしない。
できれば今日中にパスを取って飛空艇に乗りたい。


そういう希望であれば、私達はそれが叶うように一緒にがんばるだけです。
白タルさんからのゴーサインを貰った事で、私とタルフレが移動時間短縮の為ジョブはそのまま。
エル戦さんだけが忍者にジョブを変えての再合流となりました。

集合してみると、なんと白タルさん以外は全員サポートジョブにシーフを付けた「トレハン仕様」。
申し合わせた訳ではなかったのですが、皆、少しでもアイテムドロップの助けになれば
と思ってこうなったんでしょうね。

最初に向かったのはサンドリアに一番近いユグホトの岩屋でした。
カギを落とすオークがいる場所には誰もいなかったことを良いことに分かれて乱獲。
すると、一回りもしない内にいきなりカギをドロップ。
さらに白タルさんが未クリアのクエストアイテムもドロップしたので、
合わせてクリアするというオマケ付き。

「皆でやると随分楽だね〜」
「一人で一日でやろうと思ったら、移動が大変だっただろうなぁ」と白タルさん。
短い時間で少しずつ、一人で地道にやってこられたからこその素直な感想だと思いました。

次に向かったのはバルブロ鉱山。ここでも二体目でドロップという幸運。
一本目も二本目のカギもタルフレが倒した敵からドロップしており、
トレハンの神様は白タルさんの為に微笑んでくれているみたいです。

最後もこの調子で行ければ、十分な余裕を持って終われそうだと思ったのですが、
そうそううまく事は運ばず、結果的にリポップ三巡目でようやくドロップ。
でもかなり早くドロップした方ですよね。

そろそろ取れるといいなぁと思っていた頃に落としてくれたので本当に良かったです。
しかもこの落としたヤグードがまたまたタルフレの倒した敵。
同じタルタルとしてタルフレのトレハンが輝いたのでしょうか。

「<白タル>さん、アイテム欄大丈夫?確認してね」とエル戦さん。
うんうん、それ大事!
「うん、バッチリ」確認を終えた白タルさんのロットで無事にカギ取りを終える事が出来ました。

カギが揃いました

その後はもちろん報告と初フライト。
ちょうどカザム行き飛空艇が出たばかりだったのでちょっと待ち時間があったのですが、
白タルさんは「この待ち時間があるのもFFならではだね」と
初めて乗る飛空艇の到着を楽しみにしながら待っていらっしゃいました。

飛び立った飛空艇の甲板、操縦室、色々と動き回って景色を見ているうちに、
白タルさんの初フライトはあっという間に終わってしまいました。
カザム観光については一人の方が気楽にまわれるだろうという事で、
パーティはここで解散です。

最後にカザム上陸記念に記念撮影です。
「オポオポと一緒に撮りたい」という白タルさんの切なる希望+景色が良さそうなところで・・・
とウロウロしていたら、すっかり夕暮れになってしまいました。
それにしてもオポオポでかっ!!

オポオポと一緒にパチリ

サンドリアでログアウトしようと、モグの前でサポジョブを変えていたら、
白タルさんがおろおろしながら近付いてきました。
そして「ここってモグハウスはないんだね」と。
なんだかその困った様子がとてもかわいらしかったです。
もちろん、ちゃんと目の前のモグがそれ代わりだと教えてあげましたよ。
PR

2007/07/29 00:00 | Comments(0) | TrackBack(0) | [FFXI]-アクティブ!
トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する







トラックバック


<<最近の記事 | HOME | 過去の記事>>

忍者ブログ[PR]


2005-2009 レア@[FF11]-まったり行こうよ!
Copyright © 2002-2009 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.
当Weblogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標,もしくは商標です。