忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/09/26 16:28 | Comments(-) | TrackBack(-) |
トラックバックURL:
願わくば「空蝉弐」よ!
恒例のプロマシアM固定パーティの日。
メンバーの方が一人お休みになった為、さて、何をしようか・・・という事になりました。
このイレギュラーで色々な所に行くのも結構楽しみにしています。

これまでは私やタルフレ、エルさんのAF取りやENMなどを中心にやってきました。
どうしても他の方との進行・戦力の差もあって、私はお手伝いをして頂く機会の方が
圧倒的に多く、申し訳ないなぁと思いながらも楽しませてもらっているというのが実情です。
そういう事もあって、「○○やろうよー」と提案することはあまりなくて、
常々こういった時に、たまにはなにかを提案出来るようになりたいと考えていました。

この日も「やりたい事あったら言って」「何か(やる事の)ネタ考えて」
というリーダーさんの言葉があり、思い切って
「エルさんの"空蝉の術:弐"を取りに行きませんか?」と提案させてもらいました。
かなり前から蝉弐を狙って印章BFには何度か挑戦してきてはいたのですが、
当然のように出なくて、忍者も育てているエルさんもいよいよ本格的に
蝉弐が必要になる日が見え始めていました。

エルさんにはなんの相談もなしに提案してしまったので、
彼にとって迷惑だったら申し訳ないなぁと思っていたのですが、
幸いな事にお礼のtellまでいただけて、ほっと一息。

突然のことでしたから、当然印章がない方や各々の都合もありますので、
余っている印章がある人の分だけ挑戦してみる事にして、
人気BFの一つである40BF「光る眼」に挑戦してきました。
中に入れるのは三人。
構成は、忍者、赤魔道士が固定。あとは黒、白、そしてサポに白をつけた戦士。
遁術を使って攻撃役を務めてくれる忍者さんは、
忍者では初めて「光る眼」に挑むという事でとても緊張していらっしゃいます。

「緊張してヒーリングとかしちゃいそうです」
「レアさんがトップバッターだなんて、オーブ捨てるようなものだから一番にやりますよー」
「勝てる気がしないのですよ・・・」


レアは忍者に、勝利の暗示をかけた……!

「勝てる気がしてきた。え、なに?こんなちょろいの死ぬ人いるの?」
「(のせるの)かんたんだったね」と同じように緊張している初参戦のエルさん。

これでバッチリ!と思ったら、その数秒後には
「薬切れてきた・・・だめかもしんない おいらしぬかもしんない・・・」
と、暗示が切れるのが早すぎますよ。

そんなお喋りをして待っている間に全員BF前に到着。
トップバッターは私のオーブで。練習を兼ねて気楽に行きましょー。

途中、位置取りの関係で麻痺があったり、石化した事があったものの、
無事に勝利することが出来ました。
でも肝心の空蝉弐は出なくて、むしろ外れの見本市のようなラインナップ。

二戦目はプロMパーティではいつもまとめ役のように動いて下さる方。
実は初めて私とタルフレが光る眼に挑戦した時に、
この方のオーブを使って戦い方を教えてもらいながら、お試し戦闘をやったのですが、
攻略に失敗した事があるのです。
今回は是非成功して、出来れば当たりのアイテムが出ればいいなぁなんて思っていました。

時折流れるログと増減するHPゲージでしか中の様子が分からないので、
待っている間もどきどきしていると、勝利を示すログが流れました。
ティルトベルトに・・・いつも入っているヘクトアイズの眼に水銀。
戦利品のログの最後には「クジャクの護符」の文字が!

「まじかー【やったー!!】ついにきたー!!」
皆でおめでとうの大合唱が続いたのは言うまでもありません。
私にとっては前回に続き、二度目のクジャク目撃報告となりました。
「目撃」だけなのがとても残念です(笑)

さぁ、このまま勢いにのって行こうという雰囲気になったのですが、
他のメンバーはハズレを引いてしまい、とうとう最後はエルさんのオーブを残すのみ。
エルさんは結構引きが強いので、もしかしたら・・・と思ったのですが、残念な事にハズレ。

ここで他の方がエルさんの印章がまだあるならもう一回やってみようという事に。
他にも余裕がある人はオーブに交換してこようという事になって、
エルさんのほかに、タルフレ、私の三人が再びオーブ交換。

なんとかこの三人から空蝉弐が出れば良いのですが。
祈る思いでタルフレの戦闘を外から見守ります。すると、あろう事か失敗。
中でちょっとした手違いがあって、そこからこちらの態勢が後手に回ってしまった様子。
一人生き残っていた赤さんが粘ったものの、時間切れになってしまいました。

次は私。結果は・・・乙。またハズレの見本を引いてしまいました。
泣いても笑っても残すはエルさんのオーブだけ。
攻撃力の高い構成になるという事もあって、スムーズに攻略終了。

「あけるね」とエルさん。
「デロデロデロデロ〜〜〜〜」←応援しているつもりの私。なんだか呪われそうです。

Armoury Crateに、トーニィパタが入っていた!
Armoury Crateに、マントラベルトが入っていた!
Armoury Crateに、空蝉の術:弐が入っていた!
・・・・・・。

「【やったー!!】」「きたー」「お」「でたよー!!」
「おおお」「やったあああああ!!」感嘆の声をあげるエルさん。
きっと私の「デロデロ」が効いたに違いありません。
「やったーーーーー!」「すっごいうれしい!!」と忍者さんも大喜び。
ずっと盾兼攻撃役として連戦した苦労が報われた瞬間です。
「おめでとおお」と赤さん。こちらもBF戦フル出動でした。

ここでロットを開始。するとエルさん、どうやら一戦目で出たマントラベルトがかぶってしまい、
「ロット出来ない」とちょっと考え中。
「マントラなんかあとまわしでいいよw」とすかさず私。
とりあえずは念願の空蝉です。マントラベルトはあとあと!誰かに預かってもらっちゃえ。

こうしてエルさんにとっても一番いい形で「空蝉の術:弐」を手に入れる事が出来ました。
「出しに行こう」と言ってなかなか出る物ではない事は、
これまでの経験でも分かっていましたから、こうやって出て本当に良かった〜。
最後の最後に出るなんてちょっとドラマティック!
二戦目をやって正解でした。エルさん、おめでとうございます。

あと、構成上忍者さんと赤さんにフル稼働していただく事になり、
本当にお疲れ様でした&ありがとうございました。


最後に、今回個人的にちょっと笑っちゃった一言。
忍者さん
「マントラベルトって、能力見ていくと最後の最後にHPかよ!てなるね・・・」

マントラベルト
防3 STR-1 INT+1 MND+1 10MPをHPに変換

私が初めてマントラベルトを見た時に、勝手にMPに変換だと理解して
ほんの一瞬ぬか喜びした日のことを思い出しましたよ。
PR

2007/07/28 00:00 | Comments(0) | TrackBack(0) | [FFXI]-アクティブ!
トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する







トラックバック


<<最近の記事 | HOME | 過去の記事>>

忍者ブログ[PR]


2005-2009 レア@[FF11]-まったり行こうよ!
Copyright © 2002-2009 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.
当Weblogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標,もしくは商標です。