忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/09/22 06:14 | Comments(-) | TrackBack(-) |
トラックバックURL:
ジュノへ向かう、その前に(中編)
「ジュノへ向かう、その前に(前編)」の続きです。

前日に「ジュノに行く前に他国を訪問してみようじゃないか」と決めたリアルフレと私。
とりあえずはサンドリアから行きやすいバストゥークを目指す事になりました。

まだ砂丘から先は行った事がないフレ。
それどころか、途中の通路になっているトンネルにすら
足を踏み入れた事がないという彼女は、
とにかくバス・ウィンの訪問を楽しみにしていたみたいでした。
フレ「通路のとこにいるコウモリは私じゃ突かれるよね?どうするの?」
私「スニークかけてもいいし、誰かに倒してーってお願いするとか」
フレ「どのくらい強いか試しちゃダメ?」
さすが私のフレです。特攻してみようという気持ちはどうやら私以上かもしれません。

時折、驚くほど大回りをしながらも、ゴブに見つかる事もなく
トンネルの前に着く事が出来ました。
「(緊張で)めっちゃ汗かいたーw」
レベル上げで砂丘に来る時は、皆がいるからと気持ちが大きくなって
こんなに怖いと思わなかったと説明してくれる彼女に、私も「うんうん」と頷いていました。

トンネルのコウモリは全滅させるぞーという勢いだった彼女でしたが、
何体か集団になっていました。
さ、ここは先輩としてはいい所見せないと!
コウモリ同士の距離をはかりながら、ここぞという所でパライズ詠唱!
発動する瞬間、別のコウモリがこちらを見た気がしましたが、
なんとか無事に一体を釣り上げる事が出来ました。
二人なので倒すのにものすごく苦労する敵・・・という訳ではありませんので、
殲滅コースで進んでいきます。

コウモリを倒しながら反対側へ出て行くと、明らかに低レベルっぽいヒュムの方が
私達にお辞儀をしながら走り去って行きました。
フレ「知り合い?」
私「違うよ。多分、あの人もコウモリいるから困ってたんじゃないかな」
フレ「???」
私「私達がコウモリ倒したから、
トンネル通れるようになって"ありがとう"って言ってくれたんだと思う」

フレ「私、役に立ったんだ♪」

既に立ち去って、タゲる事も出来ないそのヒュムの方に向かって、
彼女はその方が見えるはずもない/waveを何度か繰り返してました。
トンネルを通り始めた時、スニークが使える白がいながら、こんなのでいいのかしら・・・と
正直彼女に悪かったかなぁと思っていたのですが、
こんな出来事に遭遇出来た事もあって「良かった」と思って彼女を見ていました。

彼女にとって初めてのコンシュタット。
テレポ石を取り、せっかくだからと空中に浮く花を見に行ったりしながら、
北グスタベルグへと向かいます。
私は基本的に後ろをついて行ってたのですが、
前を行く彼女がグスタへ向かう南の通路の所で迷子になり、
しばらく同じ場所をぐるぐるしてた・・・なんて事もありました。
それでも無事に北グスタに到着。
「あの立体迷路は何!?」と彼女は怒ってましたけどね。
実は私も最初、あの通路が苦手だったので、気持ちがよーく分かりました。
マップを見ると、とても単純な構造なのになぁ。

北グスタでは当然のように大滝に彼女は感動し、
そこで初めて彼女はSSを撮影していたみたいです。

バストゥーク到着!

私「今日はここで終えて観光する?」
フレ「うーん、どうしようかなぁ・・・出来たらウィンダス行きたいかな」

街を一通り見てまわり、そして今度はウィンダスへと向かいます。
昨日のうちに彼女はどういう経路でバスとウィンをまわるか考えていたのですが、
彼女選んだのはパシュハウ沼などを通っていく陸路でした。
その計画を聞いて唸ってしまう私。

行くのは構わないのですが、ちょっと危ないかなぁ・・・と、
スパルタ指導がモットーの私も躊躇われます。
私「危険だから海路の方がいいかも・・・」
フレ「海路??」・・・どうやら船に乗れる事を知らなかったみたいです。
(正確には「まだ乗れない」と思っていたそうです)

再び私達が砂丘へ戻り、セルビナへ向かい、船に乗り込むまでに
それほど時間はかかりませんでした。
そうです。彼女は想像以上のスピードで、敵と間合いなどを覚えていっていたのです。

私にとって、ソロムグなどを歩いていくよりも、機船航路を使ってウィンダスに行く方が
はるかに楽だという思い込みがありました。
また、機船航路を使えるならば、バストゥークへ向かうよりも
ウィンダスへ向かうほうが楽だと思っていました。
無事故で彼女をウィンダスに送り届けることが出来る・・・そう思っていました。


つづく。
PR

2006/04/06 00:00 | Comments(0) | TrackBack(0) | [FFXI]-アクティブ!
トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する







トラックバック


<<最近の記事 | HOME | 過去の記事>>

忍者ブログ[PR]


2005-2009 レア@[FF11]-まったり行こうよ!
Copyright © 2002-2009 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.
当Weblogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標,もしくは商標です。