忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/06/25 09:15 | Comments(-) | TrackBack(-) |
トラックバックURL:
アットワの地図を取るぞー!
リヴェーヌワートを取りに行った日の事です。
無事にワートをゲットした後、エルさんからお手伝い要請が。
エルさんのレベルはタルさんや私よりも随分上です。
なので
「お手伝い出来る事なら喜んで〜」とお答えした所、
「アットワの地図をとりたい」というお話。

あら・・・私も地図持ってませんよ!
僕も持ってませんとタルさん
持ってないよーというヒュムさん。

私「お手伝いじゃなくて、みんなでクリアですね!」

どうやらエルさんは私が以前にアットワに何度か行ってる事をここで読んで下さっていて、
マップなんてとっくに持っているのだと思われていたみたいなんですね。
マップなしでもさ迷う私は「デフォルト」ですよ?(笑)

「手伝ってくださーい」「なになに?」
そもそも、今回マップを取りに行こうとなったのは、
プロMの次の目的地が「アットワ地溝」なんですよね。
そこで用意しておこうと思われたみたいです。
アットワ地溝の地図をゲットするにはウィンダスのクエストである
「プルゴノルゴ島の戦い」というクエのクリアで入手出来ます。
私のレベルでソロでクリアするには、厳しいクエストだという事もあって
放置していたのですが、私もせっかくの良い機会だと思って参加させてもらう事にしました。

相手にする敵は全部で6体の黒マンドラ(Peerifool)。
およそのレベルが大体40くらいなのだそうです。
眠らせることは出来るけれど、目覚めた時に必ずプレイヤーを眠らせる
「夢想花」を使うとの事。
ここでエルさんから作戦です。
「レアさんは睡眠対策でバスリプラ。
タルさんは範囲外でケアルをお願いします」

私達が了解し、まずはリンクすると危ないので周囲にいた雑魚の黒マンドラを退治。

エル「あーやっぱり作戦変更」
エル「みんなでなぐろ。絶対におもしろい」

一同「あははは」
ヒュム「いけそうだね」
でも、エルさんの考えている事はタルさんや私にとってもっと驚く事でした。
エル「一人一体ずつはどう?ガチンコ勝負!」
ヒュム「それはやばくね?」
エル「大丈夫だよ 危なくなったらその人助ければいいじゃん」
タル「不安だなぁ」
と言いながらアイススパイクを唱え始めるタルさん。
やる気じゃないですか!
もちろん、私もブリンク・ストンスキンを張っての臨戦態勢でしたけれど。

タルさんもガチで戦闘中!

出てきた6体の黒マンドラを「かわいい」と思う暇もなく戦闘開始。
はっきり言って私なんてほとんど削れてませんけれど、
そこかしこで勝手気ままに起こっている戦闘に笑ってしまいます。

あっちでMNDダウンとか、こっちでは睡眠、ヘッドバットをくらいまくっていたり、
かと思えばあまり目にする機会がない「サークルブレード」で敵をまとめて削っていたり・・・。

エルは、サークルブレードを実行。
→Peerifool に、119ダメージ。
→Peerifool に、45ダメージ。
→Peerifool に、180ダメージ。
→Peerifool に、195ダメージ。
Alraune に、78ダメージ。 ←アレ?(笑)

エルさん奮闘中

もちろん、ヒュムコンビも頑張ります。

ヒュムコンビもがんばるよー!

ヒュムさんとエルさんがいらっしゃるので、
正直な所「楽勝になるのかな?」と思っていたのですが、
これがなかなかエキサイト!
ちゃんと削って倒して下さったのは、
エルさんやヒュムさん、そしてタルさんの精霊であったり、
SSでは写っていなくて残念だったのですが、
一人の方のセカンドキャラである詩人さんのフォローあっての事。
私もすっごく面白かった〜。

報告を済ませて、一路アットワへ。
エル「レアさん、千骸谷って分かります?」
私が行った事があるのはアットワでも東側のエリアばかり。
西側には行った事はないものの、およその位置の見当はついています。私の見せ場きたー♪

タルさんと私はスニークをかけながらの移動。
ただ、西側のエリアに行くと、エルさんやヒュムさんでも危険な敵がいたはずです。
ちょっとカッコよく
「この先出たところで一気にレベルが高くなったと思います」
なーんて言ってみちゃいましたよ!

実際その通りで、いきなりのとてとて。スニークをかけて皆で移動です。
私「右沿いです」
皆で移動を始めた頃、他のパーティも移動を始めました。
(進んでいる方向は同じみたいだなぁ。強そうだしついていこう。
あれ・・・右沿いのはずなんだけどな。あぁ、窪地だけど何もない所なのかな。
ん・・・なんかコンパスの表示が変わったなぁ・・・)
コンパスの示す方角の変化が気になったのと、
なんとなく移動距離が多い気がしてならない私。
<pos>を表示させると、目的の千骸谷はとうに通り過ぎてしまってました!

私「きゃー、ごめん!ほんとーにごめん!」
ヒュム「?」
私「簡単に言うと・・・間違えました!」
エル「難しく言うとなんだろ?」
私「難しく言うと・・・迷走」
いやー本当にすみませんでした。変な見せ場作っちゃった・・・(笑)

とはいえ軌道修正はすんなり出来て、ようやく千骸谷に到着。
イベントをしっかり見て「アットワ地溝地図」をゲット!
さらにウィンダスへ報告してお小遣いの1200ギルもゲットしました。

移動はなかなか大変だったけれど楽しかったぁ。
皆でクリア出来たっていうのも良かったです。
これでアットワでも「No Map」の表示がなくなるから、やっぱり嬉しいものですね。
たとえ、肝心なところの通路も何も書かれていないあんな地図でも!(笑)

こんな感じの地図です
↑こんな感じの地図。

-------------------------------------------------

プルゴノルゴ島の戦い
依頼人:Chipmy-Popmy(ウィンダス港・漁師ギルド)
内容:プルゴノルゴ島に島の所有権を主張する謎の人物がいる。
島の中央付近で、次の話し合いが行なわれる予定なのだが・・・。
攻略:
プルゴノルゴ島H-9の???を調べると黒マンドラ6体との戦闘になる。
全部倒して再度???を調べて「島の契約書」を入手。
依頼人に報告→アットワの千骸谷にエリアチェンジ(地図入手)→
依頼人と会話(1200ギル入手)でイベントクリア

PR

2006/07/17 00:00 | Comments(0) | TrackBack(0) | [FFXI]-アクティブ!
トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する







トラックバック


<<最近の記事 | HOME | 過去の記事>>

忍者ブログ[PR]


2005-2009 レア@[FF11]-まったり行こうよ!
Copyright © 2002-2009 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.
当Weblogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標,もしくは商標です。