忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/08/24 08:23 | Comments(-) | TrackBack(-) |
トラックバックURL:
私の足跡〜グスタベルグ地方〜
■これまでの足跡
1. 私の足跡〜ロンフォール地方〜 (東ロンフォール→西ロンフォール→)
2. 私の足跡〜ザルクヘイム・その1〜 (バルクルム砂丘→ラテーヌ高原→)
3. 私の足跡〜ザルクヘイム・その2〜 (コンシュタット高地→)


■南グスタベルグ
(描かれているのは大工房)

石碑・南グスタベルグ

この石碑を建てていったアイアンハートは、この地を始まりにしたらしい。
始まりの場所というのは誰もが強い思い入れがあるものだ。
私のこの地の思い出というと、暗黒騎士Zeidと出会った時に託された
カオスブリンガーを振るって敵を倒し続けた事だろうか。
幾度となく重たい剣を振るい、延々と続くかに思われたその修行の果てに、
Zeidと同じ暗黒騎士の道も開けた。
だが、石碑より比較的近い場所にある小高い丘へ上っていき、
ガルカンソーセージを焼きながら、花火が飛び交う夜空を見つめつつ
仲間と語り合った思い出は、さらに上を行く大切な思い出だ。
そろそろまたあの花火が見られる季節になるようだ。


■北グスタベルグ
(描かれているのは「初期開拓者を称える碑石」)

石碑・北グスタベルグ

サンドリア出身の私では、目にした事のなかった大瀑布「臥竜の滝」。
沢山の冒険者がそうするように、足を止めその姿に見入った。
まさか、その瀑布の裏に石碑が隠されているとは思いもせず、
何度も何度も石碑を求めて探し回ったのも今はいい思い出だ。
バストゥーク港からこの地に出ると、
この大瀑布を上から堪能する事が出来る。
バストゥークに来るたびに一度は必ず訪れる場所。
夕闇迫るときこの光景を見た者は、大抵誰もが口をつぐむ。

■関連過去記事「グスタベルグと臥竜の滝」
PR

2006/07/18 00:00 | Comments(0) | TrackBack(0) | [FFXI]-私の足跡(石碑・終了)
トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する







トラックバック


<<最近の記事 | HOME | 過去の記事>>

忍者ブログ[PR]


2005-2009 レア@[FF11]-まったり行こうよ!
Copyright © 2002-2009 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.
当Weblogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標,もしくは商標です。