忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/06/25 16:00 | Comments(-) | TrackBack(-) |
トラックバックURL:
黒魔道士、ダガーを握る。
ここの所、何かというと白での出番が多い私。
やはりレベルが高いジョブはそれだけ出動機会が多いんですよね。
何かと便利なジョブという事もあり、
ついついその格好でいる事が多いというのも理由なのですが。

今、上げたいなぁと思っているのが黒。
せめてシアーが着られるレベルまで持って行きたいのです。
理由は簡単。アイテムの枠を少しでも減らす為。
現在レベル25なのですが、ここ何週か黒で使っているミラテテ様は絶不調。
830、752、784・・・と、惨憺たる有様です。
ドロップアイテムと同じで無欲なほうが高ポイントを得られそうですね。

レベル上げにも時々行っているのですが、レベル25でアスピルを覚えてからは、
敵の種類を選べばヒーリングをほとんどせずにソロでも稼げるものですね。
以前の記事にも登場したヒュム黒さんのアドバイス通り、
25まで頑張ってあげておいてよかったなぁと思った程です。
オルデール・ナイトクエの滝のそば

さて、黒のソロというとダメージソースはやはり魔法でしょう。
いくらドレイン・アスピルが出来ると言っても、そう毎回使えるわけではありませんし、
広い場所なら寝かせつつ・・・という事も出来ますが狭い場所だと思うように動けない事も多いです。

そこで、武器・・・という訳なのですが、黒が装備出来る武器は主に両手棍、片手棍。
白とは異なりハンマー系を装備できない黒の片手棍は
少なくとも私のレベルくらいだとダメージソースにはなりにくいので、
殴り前提で持つならば両手棍という事になります。
ですが、私が持つ一番低いレベルの両手棍は30で装備出来る物。まだ装備できません。
25の黒が装備出来て、それなりの効果が期待出来るもの・・・。
よくシーフ上げでも使っている「アシッドダガー」を使う事にしました。
「アシッドボルト」などと同様で、時々防御ダウンの効果があるこの武器は、
「サイレスダガー」と並んで、使い勝手が良くて気に入っています。
比較的よく効果も発動するので助かるのです。
短剣のスキルはシーフで上がっているので問題ないですし、
フェローと共にレベル上げをするならば、
持たせている両手斧のWSとも相性が非常にいいのです。

アイアンテンペスト → ガストスラッシュ = 炸裂
シュトルムヴィント → ガストスラッシュ = 炸裂
シールドブレイク → ガストスラッシュ = 炸裂

エアロを打ってMBも決めて一人でヒャッホイしています。

すごいにらみ合い

ただこの格好の難点は、パッと見、なんのジョブか分からない事。
LV上げをしている最中、しょっちゅう色んな方から見つめられます。
短剣で斬り付けながら、魔法をドンドンぶっ放してる訳ですからね。

一度、砂丘の片隅にいたPTの側で狩りをしていた時、
見た目だけで「シーフ」と判断されて、
トレハンを期待してPTに誘われたときは非常に申し訳ない気持ちになりました。
そんな事がないように、私はひっそり片隅でレベル上げをしている事が多いのです。
黒でもシアーが着られたら、共有出来る装備が一気に増えるのでがんばります。
PR

2006/10/12 00:00 | Comments(0) | TrackBack(0) | [FFXI]-まったり
トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する







トラックバック


<<最近の記事 | HOME | 過去の記事>>

忍者ブログ[PR]


2005-2009 レア@[FF11]-まったり行こうよ!
Copyright © 2002-2009 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.
当Weblogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標,もしくは商標です。