忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/11/24 23:31 | Comments(-) | TrackBack(-) |
トラックバックURL:
主のいない縄張りへ
今日は相方と金策の予定。
事前のメールでのやり取りでは、

私:じゃ、今日はどんな金策するか考えておいてね!

と先制しておいたところ、

相方:そりゃもちろん、ネビム「ラ」イト!

とアイオライトか何かと間違いそうな微妙なミス。
さらに付け加えるなら、あなた確か釣りスキル8とかじゃなかったっけ?
・・・なんて意地悪なツッコミはしてないですけどね。

でも今日は釣りするのね・・・と思って、エビダンゴをちょこっと用意しておいたのですが、
結局私達がログイン出来たのは21:30過ぎ。
多分、相方ももう少し早くログイン出来るつもりで「釣り」を
提案したんだと思うんですよね。

まぁ、よくある事なので多分変更になるだろうなーと思ったら、
次の狩場の下見に行こうという事になりました。
前日に少し電話で話をしていて、今いるジュノからだと、
「ベヒーモスの縄張り」なんてどうかな?という事になりました。

で、早速二人で下見にお出かけです。
デルクフの塔の横を通り、マップ上には記載されていない通路を
通っていくと「ベヒーモスの縄張り」です。

結構長い通路の途中にはDancing Weaponがいましたので、
「カイザーソード出せ〜」とばかりにタコ殴り。
楽勝だったので、私は両手棍に変更。
一応スキル上げの範囲内だったのですが、ギリギリといったところでしょうか。
上がる可能性に期待しての装備です。

以前はこのウェポンが怖くて仕方がなかったのですが、
今では楽表示となり、気にせずに歩けるようになったのが、
なんだか感慨深いです。

思いのほか長かった通路を越えて、初めて来た「ベヒーモスの縄張り」。
ベヒーモスがいたら記念撮影して行こうとかそんな事を考えつつ、
最初の広場のような場所に出たところ、
そこにいたコウモリはことごとく「とてとて」。

よく見れば確かに「つよ」や「とて」と倒せそうな相手もいるのですが、
なにせコウモリなのでリンクが怖いです。
実際ほとんどがとてとてという事で、狩場にするには早すぎるという事でここは却下に。


でも、せっかく来たのになにもしないのはもったいないと、
二人でSS撮影会。

縄張りきたぞー!


SSを撮った後は、そそくさと退散いたしました〜。

相方:覚えてろー!

と言い残して・・・。

それにしても、ここって暗いし、このSSではどこにいるのかさっぱり分からないですねぇ。
せめてベヒーモスでもいれば「いかにも」って感じなんでしょうけどね。
少し覗き見してみたいような・・・怖いような・・・。



ま、実際ベヒーモスがいたら、遠くから小さい姿で撮影された
ベヒーモスのSSがここにアップされているだけなんでしょうけどね。
PR

2005/04/19 00:00 | Comments(0) | TrackBack(0) | [FFXI]-まったり
トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する







トラックバック


<<最近の記事 | HOME | 過去の記事>>

忍者ブログ[PR]


2005-2009 レア@[FF11]-まったり行こうよ!
Copyright © 2002-2009 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.
当Weblogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標,もしくは商標です。