忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/04/28 15:09 | Comments(-) | TrackBack(-) |
トラックバックURL:
[Wii]フォーエバーブルー レビュー
楽しみにしていたWii「FOREVER BLUE(フォーエバーブルー)」が
8月2日に発売されました。
プレイを始めてからしばらく経ち、個人的に満足度は高めのソフトですが、
万人受けするソフトとは思えないので、紹介も兼ねて感想を書いてみようと思います。
(便宜上、発売日の日付で更新していますが、
この日記をアップした8/19現在、管理人はかなりゲームを進めています)

FFとは関係のない話題となりますので、お読みになる方は予めご了承ください。

少し改行をいれます。








本題の前に、先に不具合が発生していますのでそのお知らせから。
「FOREVER BLUE」の不具合に関するお知らせ (8月2日付)
また本件については8月7日付でソフトの交換に関するお知らせも告知されています。
「FOREVER BLUE」の交換に関するお知らせ(8月7日付)

交換対応が取られた事により、
現在のところ(8月18日現在)は店頭では手に入りにくくなっていると思われます。
再販は23日ごろからの様子。

さて、とても楽しみにしていたソフトで発売日に手に入れた者としては、
不具合発生は残念でしたが、回避策がはっきりと分かっていた事もあって、
ソフトを封印することなく海中散歩を楽しんでいます。
ソフト交換までは不具合になる部分を回避しつつプレイを続けようと思っています。


■ストーリー性
エサをあげるとそばに寄ってきますゲームの性質上、ほとんどないといって良いが、
一応ストーリーが用意されている。
淡々と依頼をこなしていると、
意外なほどにあっさり終わってしまうので、
あくまでもこのストーリーはオマケ程度。
ボリュームのあるチュートリアルだと思えば良さそう。

■ゲーム性
ゲーム性もやや低めか。
RPGのような明確な目標がある訳ではないが、魚の図鑑を埋めたり、
海底に沈んだお宝を探してコレクションしたり、
仲良くなったイルカやシャチなどを調教したりする事が出来る。
そのほか、定期的に起こるクエスト・イベントの中で、一定の評価を得ることが出来ると
新たな装備品が送られて来る事も。(ただ、センスがイマイチなのが残念)

■イベント・クエストなど
ストーリーに関わる主要なイベント・クエストには期限がないので、
マイペースに依頼をこなせば勝手に話は進んでいく。

そのほか、定期的に起こるクエストの一部について
・ダイビングスポットのガイド
依頼人の見たい魚がマニアックな時はかなり必死になれる。
・写真撮影
撮影依頼にうまく応える事が出来ると「雑誌の表紙(記事)になった」などといって、
自分の手元に送られてくる。
気が付くと依頼の時以外にも写真を撮りまくってしまう。
・発掘関係
特定のアイテムをサルベージすると、イベントが始まることがある。
中にはそのイベントをこなさないと遭遇出来ない魚や、
行けない場所もありなかなか楽しい。イベント時のムービー、音楽の演出はなかなかのもの。

■操作性イルカの調教も楽しいです
Wiiリモコンのみで操作は簡単。
水中という事もあり、
姿勢の制御がやや難しく感じるくらい。
移動についてはオートで直進(方向の制御は可)が
用意されているが、海中で色々と探し回る私には
あまり必要のない機能だった。
ただ、目標がはっきりしている時は便利。

視点はデフォルトの後方からキャラを見る「後方視点」と、「自己視点」の二種。
個人的には自己視点(Wiiリモコンの「2」を押す)でのプレイがやはりオススメ。
操作に慣れたら是非エキスパート操作(360度あらゆる方向に回転できる)で。

■グラフィックデッキにイワトビペンギンの訪問
海中のグラフィックはさすがに美しく、入り込む光の加減など、ため息が出る。
その分、キャラが活動する船上はやや手抜き感があるのは否定できない。
・・・とはいっても、船を訪問してくる海鳥や海獣などのグラフィックはしっかりしている。

■ここが好き
・とにかくのんびり楽しめる。
夜、電気を消してこのゲームをやっていると、なんとも言えない雰囲気を味わえる。
・美麗な海中の様子、夜の海&深海はなかなか怖い!
・BGMはとても癒される美しい歌声。
でも垂れ流しにせず深く潜るにしたがって、
呼吸音しか聞こえなくなってゆく点もオススメ。(寝落ちする人結構いそうです)
・昼と夜、季節による海の景色の違い。
淡々と景色を眺めるモードというのがあるのですが、
個人的にはそのモードで見る景色よりも、一度海に潜ってから水面に顔を出し、
そのまま放置して景色を眺めているのが結構好き。
・船に訪問してくる動物のしぐさが愛らしい。

■ここが残念!後ろに見えるのは沈没船!?
・カメラ機能(*1)がとても充実しているのに、
その写真を保存できるのが40枚までというのがとても残念。
さらに要求すると外部に書き出せれば良かったのに。
・図鑑に索引が欲しかった。
・水中でのパートナーの居場所の表示。
・水族館まわりの機能。
魚を配置したあと、水槽内からだけでなく外から眺めたかった。
また、集客数なども反映されると面白かったかな。
・もう少しマップが広くても良かったかも。

(*1 カメラ機能・・・被写体のズーム、ズームアウトはもちろんのこと、
ピント合わせについても、ぼかし範囲を大まかに決めることが出来たりする)


長くなりましたが、こんなところでしょうか。
個人的には特に写真撮影にはまってしまってすごく楽しいのですが、
次々と何かの目的に向けて進んでいくのが好きな人にとっては
少々飽きやすいソフトかもしれません。
とにかくストーリーをクリアしてからが本当のはじまりです。
幻の魚やまだ見ぬサルベージ品を探しに今日もまた潜りたいと思います。


■参考
「FOREVER BLUE」公式サイト
「FOREVER BLUE」紹介ムービー
「FOREVER BLUE」画像集「総合ゲーム情報サイトOEX」様より)

ゲーム内BGMタイアップ「ヘイリー・ウェステンラ」
Hayley Westenra オフィシャルサイト (試聴あり)

攻略サイト(ご利用は計画的に)
FOREVER BLUE まとめ攻略@ウィキ
PR

2007/08/02 00:00 | Comments(0) | TrackBack(0) | リアルな話題
トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する







トラックバック


<<最近の記事 | HOME | 過去の記事>>

忍者ブログ[PR]


2005-2009 レア@[FF11]-まったり行こうよ!
Copyright © 2002-2009 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.
当Weblogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標,もしくは商標です。