忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/12/13 16:05 | Comments(-) | TrackBack(-) |
トラックバックURL:
バスM6-2「海賊たちの唄」
今回のバストゥークMはミスリル銃士隊のアヤメを中心とした話です。

ミッションの内容はノーグの頭であるギルガメッシュを訪問し、
依頼を受けてくること。本来はアヤメが向かうはずだったものですが、
予定が入ってしまい一緒に行けなくなったのだとか。
その予定を片付けたら合流するという事で、
一足先に冒険者がノーグへ向かう事になりました。

早速、ノーグに向かおうとしたところをナジに呼び止められます。
ナジ直々の冒険者への依頼は
「今回のミッションをアヤメがノーグに向かう前に終わらせて欲しい」というものでした。
なぜ、こんな事を頼むのでしょうか。

以下、ストーリーに触れています。
ストーリーは読みたくない、攻略の情報だけで良いという方はこちらからどうぞ。

実は心配しているNaji

Naji :
変な頼みかもしれないけどな……
最近、アヤメの奴、何か変だと思うんだよ。どうも、やる気がないっつうか…。
なんていうか、限界を感じ始めてる気がするんだ。


ナジがそう感じたのには理由がありました。

なんでも以前であれば負けるはずのないような敵に、
アヤメが不覚をとってしまったのだとか。(ドラゴン戦のことですね)
そのため、アヤメがまた「修行をしたい」と考えているのではないかと
思ったのです。そんな気持ちの時にノーグへ行ったら・・・。
もしかしたら「帰りたい」と思ってしまうかもしれない。

Naji :
なんつうか、カッコ悪いだろ?あいつが抜けてNo.4になるってのも。
だからまだあいつに抜けてもらっちゃ困るのさ。


ナジ・・・いいヤツですね。

ナジからの頼みもあるし、さっさとミッションを終わらせて来よう!と、
ノーグへと向かいギルガメッシュに会いに行きました。

ギルガメッシュは正直な人で、建前は外交とはいうものの、
ノーグ側の本音は他国の冒険者の力をはかりたいというものでした。
そこで提示されたのは、ノーグ側が入手出来なかった「爆裂岩」を
イフリートの釜で手に入れてきてもらいたいというもの。

指定されたアイテムを手に入れる為には「アダマン鉱」が必要なのですが、
私が思うに、これまでノーグの人が手に入れられなかったのは、
かつての「アダマン鉱」の高額っぷりが拍車をかけている気がするのです。
今は価格もすっかり落ち着きましたが、以前は6桁でも取引されていましたよね。
自分がバスMを進めていくにあたって、アダマン鉱を使うと知った時は、
本当にびっくりしました。Magmaとの戦闘は熱そう!

さて、イフリートの釜(H-7)のポイントで
アダマン鉱をトレードすると、
現れたのはMagmaという大きめのボムと、Salamanderというトカゲ。
ボムを倒すと6個の「爆裂岩」を落としますが、
必要なのはあくまでも1個です。
アダマン鉱1個をクリア希望者全員でお金を出しあって買ったという人も多そうですねぇ。
今ではかなりお値段は下がりましたが、
私も同じようにお金を出しあってクリアしました。

「爆裂岩」をギルガメッシュに渡していると、
遅れてきたアヤメがやって来ました。

冒険者の仕事ぶりを
見張りに来たのかと問うギルガメッシュに、
わが国の優秀な冒険者を
スカウトされてはたまらないと答えるアヤメ。

Gilgamesh :
よせやい、それだったら真っ先に目の前にいる優秀な侍をスカウトしてらあ。
あんな退屈な国にいたら腕が鈍ってしょうがねえんじゃねえのか?


アヤメはギルガメッシュにも認められる腕を持っているんですね。

ノーグにいれば実際に刀を振るう機会を
いくらでも与えられるというギルガメッシュ。
半ば本気でスカウトしているようです。
ですが、アヤメはその申し出をきっぱりと断ります。

Ayame :
ありがたいお言葉ですが、私はこの仕事に誇りを持っております。


刀の道を究めるには決して近道ではないミスリル銃士隊という立場。
きっとギルガメッシュだって簡単に彼女がノーグに戻ってくるだろうとは
思ってはいなかったでしょうね。

Ayame :
刀は抜かぬためにある。銃は撃たぬためにある。
それが、父や母より受け継いだ私の信念です。


凛としているAyameさん。カッコいいですねー

この辺りはアヤメの育ちも関係するのだろう・・・記憶の糸を手繰っていくと
忍者のジョブを取得した際のクエスト「アヤメとカエデ」を思い出しました。

妹カエデが姉アヤメに近付きたいと刀に興味を持つ事から
端を発するこのクエストは、最後には二人の母の意志が
告げられるという内容になっています。
あの時、父エンセツが母の形見である「抜けない忍者刀」を手にして
カエデに語ったのは、影に生きてきた「忍者」であった母が
エンセツとの平凡な生活を決意したこと。

Ensetsu :
本当はおまえたち姉妹に刀を握ってもらいたくはなかった。


この忍者取得クエストでは、アヤメのことも少し触れられています。

Ensetsu :
アヤメがノーグに修行に行くと聞いたときも反対したが、
侍の道を選んだときは胸をなでおろした。
影に生きる忍びの道を歩んでもらいたくはなかったのだ。


だから、アヤメは「侍」なんですね。
忍者の取得をした時にはバストゥークMも未経験だった事もあって、
この取得クエストにこんなに深い内容が隠されているとは思いもしませんでした。

アヤメはこうした両親の意志は受け継いだ上で、
自分で「侍」という道を選んだような女性なんですね。
そのような人がノーグに戻っていくとは私も考えられません。

バストゥークに戻り、心配していたナジにノーグでの出来事を話していると
そこに通りかかったのはアヤメ。
きっと、アヤメはナジが心配してくれていたことに気がついていたのかなぁ。
言葉には出ていませんが、ミッションのはじめに出てきた時のアヤメに比べて
元気な足取り、口調でナジとやり合う様子に、さわやかな印象を受けました。

ランク7になりました。報酬の40000ギルも嬉しい!

バストゥークM6-2「海賊たちの唄」

攻略:

ガードからミッションを受ける →
大工房J-8のNajiと会話 →ノーグL-8のGilgameshと会話 →
ヨアトルI-5から入った方のイフリートの釜H-7にある「???」に
アダマン鉱をトレードすると、
Magma(ボム)とSalamander(トカゲ)がPOP。これを倒して「爆裂岩」を入手。

※「爆裂岩」はMagmaを倒すと6個ドロップします。

ノーグL-8のGilgameshと会話 → 大工房J-8のNajiと会話。

戦闘:
構成・・・75戦/忍、75黒/白、75白/黒

敵・・・Magma(ボム)とSalamander(トカゲ)

Magmaについては75白でパライズ・スロウ・ブラインが入ります。

「爆裂岩」を落とすのは「Magma」だけということで、
「Salamander」は無視してボムだけ戦闘をする作戦です。
アダマン鉱をトレードする際にスニークをかけてトレードすると、
トカゲには見つからないのでその隙にボムを釣ります。

バファイラをしっかりかけながらあとは普通に戦いました。
一撃は結構重たいのですが、特に問題はないレベルだと思います。
75で38の経験値が入りました。

夜間になると付近にコウモリがわく事があるので、
出来れば昼間に戦ったほうが気にしなくていいかもしれません。
PR

2008/10/27 00:00 | Comments(0) | TrackBack(0) | [FFXI]-三国ミッション
トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する







トラックバック


<<最近の記事 | HOME | 過去の記事>>

忍者ブログ[PR]


2005-2009 レア@[FF11]-まったり行こうよ!
Copyright © 2002-2009 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.
当Weblogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標,もしくは商標です。