忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/07/28 13:45 | Comments(-) | TrackBack(-) |
トラックバックURL:
猛き者たちよ 〜オウリュウ戦〜
「神を名乗りて」クリア以降、今後必要なアイテムやリヴェーヌワートを取りに行ったり、
未取得のアーティファクトを取りに行ったり・・・と底上げをしていたプロマシアM固定パーティ。

とうとうオウリュウ戦に挑むことになりました。
私は・・・モンクでの参加です。
正直「モンクで」と言われた時びっくりしたのですが、
大接近でオウリュウと対面出来るならラッキーと思ってしまいました。

ただし一つ問題が・・・私のサポートジョブの選択です。
サポ割れしていない戦士と、空蝉取得レベルで止まっている忍者。
どちらにしようか相当迷ったのですが、
事前に仕入れていたオウリュウの情報を考えて、
最初は割れていようがサポ忍にしようと思っていました。
空蝉があるのはそれだけ魅力です。

でも、パーティの構成を聞いた時にサポ戦で行く事を決意。
この選択が間違っていない事を信じて!

猛き者たちよ
■一戦目
構成:忍・戦・黒・黒・赤・白
用意した「雲消霧散石」の数・・・9個

私は参加していないのでログでの状況しか分かりませんが、
かなりの激戦となりました。
途中で忍者さんが戦闘不能に、そして続いて戦士さんも戦闘不能になったところを、
タゲを取りにくい赤さん、白さんが中心に寝かせ役を果たして
衰弱中をしのいでいらっしゃいました。
あとやたらとオウリュウが飛んでいたみたいで、飛んでいるオウリュウを下に落とす為の
「雲消霧散石」はかなり消費された様子でした。
最後は白さんのホーリーが決まり手だったみたいです。(笑)
皆さんおめでとう!
オウリュウとご対面
■二戦目
構成:・黒・黒・赤・
(太字が一戦目と入れ替わった人)
用意した「雲消霧散石」の数・・・5個

初対面したオウリュウは大きかったです。
大きな敵と戦うのは燃えますねー!
いくらプロマシアMのBF戦での経験値ロストが
なくなったとは言え、一戦目で二人戦闘不能になりながらも見事に立て直しての勝利でしたので、
ぜひそれに続きたいものです。

オウリュウの懐に飛び込んで攻撃開始。
忍者さんの蝉がはがれた際のオウリュウからの
被ダメージを見てサポ戦で来た事を軽く後悔する私。
150オーバーのダメージがコンスタントに出てますよ・・・。

だけど、忍者さんがテラーで動けない時や、
後衛の方々がタゲを取っている時の為の挑発じゃないか!と
必死に言い聞かせながら戦闘を続けます。
実際には忍者さんや後衛の皆さんからタゲを一時的にせよ奪うのは大変でしたけれどね。

近寄るととにかく大きい!

オウリュウが空を飛ぶ時、空高く舞い上がるというイメージを勝手に持っていたのですが、
どちらかというとホバリングしてる感じでした。ちょっと想像と違ったなぁ。
この時に石を使うとダメージなく着地してくれるので、積極的に石は使っていきます。
忍→モ→白の順に石を使う事にしていたのですが、盾役の忍者さんがテラーに。
急いで私が石を使いました。直前にマクロに登録しておいて良かったです。

ここまで「危ないっ」と思ったのは忍者さんばかりだったのですが、
とうとう私にもタゲがきたぁー。
レベル50制限下でも1000を超えるHPを持つヒュムモなのですが、
オウリュウの一撃を食らう度にごっそりと削られて、あっという間にHPが真っ赤。
後衛の皆さんごめんなさいっ!って感じです。
私自身もハイポを連打しまくって、たぶん今までで一番ハイポを飲んだ瞬間だったと思います。
一時は二桁にまでなったHPが皆さんのケアルシャワーと薬漬けでなんとか回復。
おまけでチャクラもしておきました。

オウリュウ、おねんね中

オウリュウのHPが半分ほどになったところで一度寝かせて後衛の皆さんのMP回復を待ちます。
ここでもやはり赤さんが中心となってしっかりスリプル管理をしてくれていました。
私は間違って寝た子を起こさない様に挑発をいれながら待機です。
途中でオウリュウが飛びましたが、これまでテラーで石が使えなかった
忍者さんがしっかり地上に落としてくれたので、再びスリプルに持ち込む事が出来ました。
このオウリュウ戦ではHPを7割ほど削ると強制的に終了イベントになるので、
ここからが追い込みと言ってもいいでしょう。
いよいよ黒のお二人が全開で攻撃を開始するはず。

戦闘再開!当初の予定どおり、黒さん二人がフリーズを唱え始めました。
私もちゃっかり百烈拳を使わせてもらいました(笑)。
白さんはホーリーを唱えてたりと、まさに「追い込み~~」って感じで。
私はなんだか黒さんを追うオウリュウを追い掛け回してたような気がしますが、
最後はやはり黒さんのエアロガ?が着弾して強制イベントへ!
オウリュウ戦勝利~~~!

二戦を通じて、今回が初クリアだった面々は無邪気に「やったー」と喜んでいたのですが、
既に経験済みだった方は勝てるか不安だったと仰っていました。
「もしダメなら黒5とかにしようと思ってた」と話しているのを聞いて、
いわゆる「普通の編成」で勝てた事が素直に嬉しく思えました。

「手こずったとこもあったけどねー」
「なぜか普通にクリアできた・・・」
「不満そうw」
「不満だ~~~~~~~~~~」
「石いっぱいあったのも良かったね」

確かにここに挑戦するまでに数週間のインターバルを置いて、
リヴェーヌで鱗取りや尾羽根取りにも時間を割けたことが
結果的に有利に運んだのかなって思います。

さぁ、これでいよいよ礼拝堂に行く事が出来るようになりました。
この後のミッションで使う為のアイテムを取りに、
早速礼拝堂にも足を踏み入れてみたのですが、それについてはまた改めて書こうと思います。
料理書クエでミラテテもソロで挑戦できるようになったし嬉しいなぁ。


---------------------------------------

猛き者たちよ 対Ouryu

参加ジョブ・・・モンク/戦士 [構成:忍・モ・黒・黒・赤・白]

空蝉を取るかかなり迷いましたが、万が一の為サポ戦で行きました。
ケアルの負担を考えるとサポ忍の方が後衛の方には優しかったかも。
どうしても挑発一枚だと・・・と考えてしまう自分がいます。
忍者さんのキープ力が高かったのですが、多少は挑発が効いた部分もあり、
正直にいうとどちらにするかすごく迷います。
サポ忍にした時に割れてなければ、迷うことなく忍者にしたのかなぁ・・・。

準備したもの
ブリームスシ、ハイポーション×20本、パママ・オレ×2本、目薬

ハイポーションはかなり使いました。(戦闘終了時、残4本)
使用スキルによっては闇になる事があると知り、チャクラのリキャストを考えて
目薬も所持して行きましたが、一度も該当のスキルは使われませんでした。

VS Ouryu
勝利条件はHPの7割を削ること。
寝かせ前提の戦闘だったので、スリップダメージを入れないように気をつける。
飛んだ時は「雲消霧散石」で落とす。
石を使う際には、完全に飛びきってから使用しないといけないらしい。
飛んでいる時は眠らないそうなので、眠らせる時も必ず地上へ。
土系のスキルを使ってくることからバストンラが有効。

有効な弱体(戦闘中に確認出来たものだけ)
パライズ・サイレス・スロウ・ブライン・グラビデ・バインド

Ouryu の使用スキル
インビンシブル・・・追加効果で土ダメージ
アブソルートテラー・・・単体テラー (結構効果時間が長かったです)
ホリッドロア・・・単体各種強化全リセット
スパイクフレイル・・・後方範囲ダメージ
ジオティックブレス・・・前方範囲ダメージ
(Ouryuからの距離によって軽減されるのか、
忍者さんが700↑のダメージに対し、黒さんが180程度でした。)

ストンガ?、ストンスキン、スロウガ
※スロウガはヘイストで上書き出来ません。イレースで対応!

[今回確認できず]
オーカーブラスト・・・空中時・範囲ダメージ
バイウィング・・・空中時・範囲ダメージ+スロウ ← イレースで対応
タイフーンウィング・・・範囲ダメージ+闇
タッチダウン・・・空中から着地時に範囲ダメージ ← 雲消霧散石で

感想
後半になればなるほど、後衛がタゲを取り易くなる為、
そのキープに必死でした。
今回は装備を回避+命中を狙った装備にしてみたのですが、
敵対心マイナスの大きな装備でもあったので、
想像以上にタゲが取れず苦労した部分があります。

今回に限って言えば、
モンクなのでメイン盾ではないのですが、
忍者さんのキープ力がかなり高かった事もあって、
敵対心にも気を配れればよかったのかなぁと思いました。
実際には今ある装備で精一杯ではあるのですけれどね。
盾役の方は敵対心プラスにするくらいでもいいかも。

PR

2007/03/31 00:00 | Comments(0) | TrackBack(0) | [FFXI]-プロマシアM
トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する







トラックバック


<<最近の記事 | HOME | 過去の記事>>

忍者ブログ[PR]


2005-2009 レア@[FF11]-まったり行こうよ!
Copyright © 2002-2009 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.
当Weblogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標,もしくは商標です。