忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/11/24 23:37 | Comments(-) | TrackBack(-) |
トラックバックURL:
フェロー:双対の力
先日の事ですが、フェロークエストの「双対の力」が発生しました。
このクエストはフェローとの親密度の上限を上げるというクエストです。

ジュノ上層にいるLuto Mewrilah(ルト)に話しかけると、
フェロー取得の際に割れてしまった「鏡」の修復方法を見つける為に、
ウィンダスの図書館へ行けと言われます。

このクエストのメインは当然「鏡の謎」・・・ではなく「タルタル」!
とにかくNPCのRitopopo(リトポポ)の動きが可愛いのです。
この動きはぜひ自分の目で見て欲しいなって思います。

ウィンダス水の区にある魔法図書館(目の院)の館長に話しかけると、
メインストーリーが始まります。
どうやら、私達が探している割れた鏡の修復方法が書かれた文献は、
リトポポが探している文献と同一の物ではないかという事。
早速、ラディールさんと私はリトポポと会話をします。

Ritopopo(リトポポ)

Ritopopo :
……よいしょっと。ようやく、見つけたわ! 幻の本「鏡の伝承」!
ぱっと見、ただのおとぎ話のようだけど、ここに書いてあることは、事実かもしれない……。
と、あたしの勘がチリチリと働いているわ。
研究生活20年のあたしの勘が!ふっふっふっ。

「ふっふっふっ」って、あのシャントット様を彷彿とさせるのは気のせいでしょうか。
なんだか期待を持たせる登場の仕方です。

(以下はクエストのネタバレを含む内容となります。予め御了承ください。)
どうやら、私達が探している本「鏡の伝承」を彼女は既に手にしている模様。

「それを貸してちょうだい」なんて言って「はい、どうぞ」では
クエストとしては物足りないものになってしまう訳で・・・。

貸すためにはある物を持ってきて欲しいと言われます。
それが、「白パン、白身魚のシチュー、ウィンダス風サラダ、バイソンステーキ、
雪山のロランベリーにサンドリアティー」
以上、六品目!

表情がころころ変わります

さぁ、大変です。

この中で「バイソンステーキ」だけは、お店での取扱いがありません。
従ってこれは自作か作ってもらう以外は競売で買うしかないですね。
ウィンダス競売では3万。とりあえず保留です。

現在、コンクエの1位はサンドリア。
早速買って済ませられそうなものは買いに行きましょう・・・という事で、
一路サンドリアへ向かい、
ジュノへ行き、最後は再びウィンダスへ。

自分で作れるものも一部ありますが、こんな感じで揃えました。競売価格はあくまで参考に・・・。

白パン→南サンド・レストラン
(コンクエ二位以上、ジュノ上層・限定酒場、ウィン調理ギルドにも有)
サンドリアティー→南サンド・レストラン(コンクエ一位)
雪山のロランベリー→ジュノ下層・酒場
ウィンダス風サラダ→ウィン水・レストラン(ジュノ上層・限定酒場にも有)
白身魚のシチュー→ウィン水・調理ギルド
(在庫なしの為競売購入1万、コンクエ二位以上でウィン水・レストランにも有)
バイソンステーキ→サンド競売(2万で購入 ウィンで3万・ジュノ2.5万)

「白身魚のシチュー」のレストランでの取扱いについては、izumiさんに教えて頂きました。
ありがとうございます。


なかなかの出費ですが、ささっと揃えてこれらを院長に渡すのです。

その様子を陰から見ているリトポポがなんとも言えない表情。

ジーーーーーーーー

「院長が食べたかった」はずのフルコースは、
当然の事ながらリトポポが食べたかっただけで・・・。

この時の喜び方がまた憎めないんですよ。
くるくる回りながら飛び回って本当に可愛い。
思わず「仕方ないなぁ」なんて思ってしまいます。

さて、気になる「鏡の伝承」はタリアセンという人物が書いたものなのだそうです。
ここで分かるのはどうやら鏡は二つあり、それに対応した本がそれぞれあった様だという事。
この「鏡の伝承」には「宵闇の鏡」についてが、
「失われた鏡」という本には「天光の鏡」についてが書かれているとか。


そして肝心の中身は・・・?
これはジュノでルトと話さないと分かりません。
詳しい中身は実際にご覧頂くのが一番だと思いますが、
ここで「アトルガン皇国」という言葉が出てきます。

Luto Mewrilah :
ふふっ。驚いているわね。
2つの鏡のうちの片方は、近東のアトルガン皇国にあったのだけど、
この世から失われてしまったと伝えられているの。

近東のアトルガン皇国・・・いよいよ手が届きそうな状況になってきました。
ここでのルトの話はかなり重要な気がします。

さて、ここで本来の目的の「鏡の修復」についてですが、
この鏡を作っている金属は既に失われており、再び鏡を作るのはムリだという事が分かります。

ですが、その続きには鏡の作り方が書いてあります。

ひとつ。
冥闇の鏡の素材となる金属を、用意すること。
ふたつ。
鏡面の静けさを想起させるような泉に行くこと。澄んだ水を湛えている必要がある。
みっつ。
まじないを唱え、祈りを捧げること。まじないは鏡の守り手しか知らない……。

意外な人物が鏡の守り手である事が、
ラディールの持つ「導きの鏡」に映し出されます。
その人物を求めて飛空艇乗り場の近くへ向かう私達。

カザム飛空艇乗り場前にいるミスラさんに話しかける事によって、
イベントは進行します。ここでのお話もぜひ実際に見てくださいね。

その会話の最中に現れるルト。
ルトは修復を済ませたらその人物に鏡を返すと言い、
それまでは側にいるようにと告げます。

鏡修復への新たな手がかりを求めて、「鏡の伝承」を詳しく読んでみると言いながら
立ち去っていくルト。

ルトは何を考えているのか

Luto Mewrilah : ふぅ!お芝居って楽じゃないわね。

この台詞が意味するものは?

続きが気になりますね。

レベルはまだ31(間もなく32)ですが、
親密度を上げる事によって次のクエストが発生するようです。
それを楽しみにしていたいと思います。
PR

2005/12/05 00:00 | Comments(0) | TrackBack(0) | [FFXI]-フェロー
トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する







トラックバック


<<最近の記事 | HOME | 過去の記事>>

忍者ブログ[PR]


2005-2009 レア@[FF11]-まったり行こうよ!
Copyright © 2002-2009 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.
当Weblogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標,もしくは商標です。