忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/09/21 23:10 | Comments(-) | TrackBack(-) |
トラックバックURL:
フェロー:サヨナラオシャレさん
フェロー・ラディールさんはすくすくと育ち、気が付くとレベル35になっています。
最近はフェロー育成についてはフェローに夢中のタルフレ(黒)と一緒に行なう事が多く、
それに引っ張られてラディールさんの成長はもちろん、私の白のレベルも気が付くとレベル31。
白最初の高額魔法ともいえる「イレース」が見えて来ました。
・・・が、しばらくは見えていない事にしたいと思っています。(現実逃避です。わぁい♪)

さて、フェローの方も色々と動きがあったのですが、
動きがありすぎてまとめきれないという体たらくです。
一言で言ってしまうと、「オシャレな日々よさようなら」という感じでしょうか。

その他にも、新しい武器が欲しいと言われていたり、
「宵闇」をまだクリアしていなかったりと色々あるのですが、
目の前の問題は「装備」な訳なのです。
昨年末の段階でフェローの育成には、その時ウィンダスが支配していたロランベリーで
集中的に上げていました。
倒していたのは主に「グゥーブー」と「クゥダフ」でした。

その甲斐あって、ラディールさんの装備は徐々にまともな装備になっていき、
トレダー→シアー→ガンビスンと変わってきました。(参考1参考2
ガンビスンの時は下半身の組み合わせがイマイチでしたが、
シアーの時はなかなかスッキリとしたコーディネイトで
「うちのラディールさんもようやく恥ずかしくない装備になってきた」なんて思っていたのです。

年が明けてUchino鯖ではリージョンのほとんどをサンドリアが取るという状況になりました。
フェローを育成する場所がなかなか見つからず、
獣人支配地域で1回、サンド支配地域で2回呼び出し。
この時点で、ラディールさんの装備の雲行きが怪しくなってきました。
上半身がスケイルに下半身はスロップスという妙な格好です。

この状況を改善せんと、今週になってからはウィンダス支配のラングモント峠でフェロー上げ。
主に狩ったのはコウモリ(1匹タイプ)。たまにゴブが混じる程度。

結果・・・

なんだかすごいカッコみたいですよ!

あら、よく見えないですか?
では、先日「虚ろなる闇」の調査で、プロミヴォン・メアに行った時の様子を・・・。

大胆すぎてどうしましょう!

胴は種族、足はトレダー、手と脚はスケイル。
頭にトレダーシャポーをかぶせたのは苦肉の策です。
この時以来の衝撃ですよ!

慌てた私はなんとかしてラディールさんの装備を戻すべく、
がんばってウィンダス支配の峠でコウモリを叩く日々が続きました・・・。

が!
ウィンダス支配らしく変わるのは足の部分だけ。
あとは変化なしか、サンド系の装備に変わっていってるようなんですね。

私が思ったのは、同じ支配地域でも、そのエリアによって
「変化する部位が変わるのではないか?」という事だったのですが、
そうなるとこれまで育成してきた中でちょっと疑問な点が生まれてきます。
気になってFellowship-Wikiを見てみるとこんな情報が。
どうやら支配地域だけでなく、狩り対象のモンスターの種族にも影響を受けているのではないか?
という事らしいのです。(あくまで説であり、確定情報ではありません。)

なるほど、どうやら「コウモリ」を狩っていたんじゃダメみたいですね。
でもそのまま全てが当てはまるかといったら決してそうではありません。
トレダー→シアー→ガンビスンとすんなり変わっていた時は、
ウィンダス支配地域で、バストゥーク属性にカテゴライズされている
モンスター(グゥーブー、クゥダフ)を倒していました。

まだまだ「コレ」という明確な答えが出ていないところが
フェローの装備については楽しみでもあり、面白い所なんでしょうね。

とにかく、現在のラディールさんの装備はこんな感じです。

せめて胴装備を着て下さい〜

ヤレヤレ・・・。
PR

2006/01/12 00:00 | Comments(0) | TrackBack(0) | [FFXI]-フェロー
トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する







トラックバック


<<最近の記事 | HOME | 過去の記事>>

忍者ブログ[PR]


2005-2009 レア@[FF11]-まったり行こうよ!
Copyright © 2002-2009 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.
当Weblogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標,もしくは商標です。