忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/08/24 08:24 | Comments(-) | TrackBack(-) |
トラックバックURL:
グスタベルグと臥竜の滝
のどかな雰囲気のサルタバルタ。
静かな森を思わせるロンフォール。
この二ヶ所と比較してどうしても地味な感が否めないグスタベルグ。
でもなかなか根強いファンが多いのもこの場所です。
素朴で少し哀愁を帯びたBGMと、この地の情景がとてもマッチしていますよね。

グスタベルグと言えば、誰もが一度は足を止めて見入ったであろう
この場所

臥竜の滝(北グスタ西域より)

「臥竜の滝(Drachen Fall)」が今日の舞台です。

私も初めてこの地に訪れた時はあの渓谷にかかる橋の上で
しばらくじっと滝を見つめていました。
遠景で眺めてみたり、もっと近くに寄りたいと渓谷の右へ左へ移動してその滝の大きさを感じたり。
恐らく、レベルが低くても行ける様な身近な景色で「絶景だ」と感じた
初めての場所だったと思います。

でも最初は「すごい景色だ」「大きな滝だ」それだけで、
ヴァナで出会う沢山の「いいなぁ」と思う風景の一つに過ぎませんでした。
この場所がもっと好きになったのは、ちょっとしたハプニングからでした。
この滝の側にはセルビナで受けられるクエスト「ある冒険者の足跡」で写し取る「石碑」があります。
このクエストの一時報酬はお金。
北グスタベルグの石碑を写し取れば3000Gものお金がもらえました。
ええ、「3000Gも」なんです。
それがものすごく大金に思えた程、まだレベルが低かったんですよね。
ちなみに南グスタベルグの石碑は800G。
北と南とでどうしてこんなに金額が違うのか当時は疑問でした。

サンド出身の私がバストゥークに来ているのですから、そこそこのレベルにはなっていました。
確かサポジョブを取った頃だったからレベル20弱かと思います。
なにせ三国隣接地域です。低レベルでも安心だと私は勝手に思い込み、
相方と共に北グスタベルグで石碑を探し始めました。

この石碑なんですが、実はダングルフの涸れ谷を抜けないと取りにいけないんですよね。
そしてその場所は、レベル20弱の私達ではとても厳しい場所でした。
なんとか石碑のある滝壺近くまで行く事が出来たのですが、
そこにいた魚に絡まれて相方が戦闘不能に。
「走れー!」という相方の言葉に、私は必死で走ったのですが、
私の背後にはゴブリンや魚がぞろぞろと連なっていく結果に・・・。
当然の事ながら、滝壺に辿り着く事が出来ないまま戦闘不能になりました。

それからしばらくして、そこの敵もさばける様になった頃、再び二人でこの場所にやってきて、
ようやく石碑を写し取ることが出来たのです。

ダングルフの涸れ谷より臥竜の滝を

以前は行けなかった所に行くことが出来た。
その事によって、自分達が強くなったのだと感じる事が出来た印象深い場所でした。

崖下から見上げた臥竜の滝は大きく、またその滝壺に落ちる流れに圧倒されました。
巻き上がる水煙がとてもリアルで、「マイナスイオンでいっぱいだね」なんて話してましたね。

さて、なぜこの滝の紹介をする際に石碑クエの事に触れたかというと、
ここまで書いた事も大きな要因なのですが、
もう一つ、このクエのおかげで私のとても気に入った光景を目にする事が出来たからです。

北グスタベルグは多くの方が御存知の様に
西(南グスタから出るエリア)と東(バストゥーク港から出るエリア)に
この臥竜の滝によって分断されています。

どうしても「北グスタベルグにある」という情報だけでは場所が分からなかった為、
情報サイトで得た座標と照らし合わせながら、
北グスタベルグの西側、東側の滝のそばをひたすら探し続けていました。

そこで東側のエリアを探していた時、その光景に感動してしまいました。

臥竜の滝(北グスタ東域より)

普通の生活じゃまず見られないこの光景。
「高い!落ちそう!」って思ったのもここが初めてでした。

さらにここのポイントは遮蔽物がなにもない事なんですよね。

そのおかげで滝が落ちるポイントの横からは、
こんな素晴らしい風景を見る事が出来ます。

臥竜の滝・崖上からの夕景

ちょうど真西に当たる部分が渓谷に挟まれる形になり、そこに夕陽がすぅーっと落ちていくんです。
夕陽と岩肌のコントラストがまたとても素晴らしく、これもまた「絶景」です。

臥竜の滝・崖上からの夕景2

日中であれば、アットワっぽさも感じさせる景色です。
人もほとんど訪れないとても静かな場所で、
バストゥークに来た際には必ず一度はここでぼぉーっと過ごしています。

(ちなみに、滝(川)のすぐ南に当たるポイントもいいのですが、
もう少し南に行くと大きく西側に張り出した場所があります。そちらもかなりオススメです。)
PR

2006/01/11 00:00 | Comments(0) | TrackBack(0) | [FFXI]-お散歩ヴァナ
トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する







トラックバック


<<最近の記事 | HOME | 過去の記事>>

忍者ブログ[PR]


2005-2009 レア@[FF11]-まったり行こうよ!
Copyright © 2002-2009 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.
当Weblogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標,もしくは商標です。