忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/06/28 21:26 | Comments(-) | TrackBack(-) |
トラックバックURL:
[ops]敵兵装備偵察
気分はカメラマン!を合言葉に、
カンパニエバトルに行く際に一緒に受ける事が多いopsが「敵兵装備偵察」です。

簡単に言ってしまうと、カメラとフィルムを渡されるので、
それを使って指定の獣人を撮影して来いというもの。

過去エリアにいる普通のオークを撮影しても良いのですが、
撮影の為にかなり接近しなくてはならないという事もあって、
カンパニエで撮影することが多いです。

以前はよく拠点攻略や拠点防衛などを合わせて受けていたのですが、
これだとうまくバトルで稼げなかった時などに
そのエリアに縛られてしまうというデメリットがあります。
その点、この敵兵装備偵察は動き回れるので気軽で私には合っている気がします。
密かにアングルなどを気にしてしまいます

撮影する時は出来るだけ近付いて撮影するというのがこのopsでのポイントなのですが、
それに加えてオークがこっちを向いている時に・・・、
技を使った瞬間のポーズの時に・・・、
エフェクトがかぶり過ぎないように・・・、とか色々気にして撮影しています。

実際にこんな写真が撮れましたと見せてもらえるのであれば、
まぁこだわるのも分からないでもないのですが、
実際にはアイテムに撮影した敵の名前が記されるだけなので、
できるだけ近付いて撮影!これだけ気にしていれば多分大丈夫。
それにバトルは大抵乱戦になっているので、
綺麗に撮ろうと思ってもそれは無理な話なわけです。

でも、いいじゃないですか、気分はカメラマンですよ!

こだわり抜いた写真を持って、
偵察総監に「これはすごい!細部まで撮れてる」と認められると
成功時の決まり文句と分かっていても、ちょっと嬉しいのです。

------------------------------------------
敵兵装備偵察Ⅰ・Ⅱ(王国軍)
カテゴリ:諜報工作
条件:--(Ⅱは白銀剣勲章で発生を確認)
募集人員:1人
報酬:Ⅰ(経験値150/連合軍戦績600)/ Ⅱ(経験値250/連合軍戦績800)
攻略:
偵察総監Crochepallade(南サンドリア[S]H-9)と会話し、
「魔写器」と「魔影板」×5を受け取る →
「魔写器」(遠隔スロット)と「魔影板」(矢弾スロット)を装備して
過去世界のオークを三種撮影する (同じ名前のオークは受け取ってもらえない)→
Crochepalladeに一枚ずつトレードして報告。成功時はその場で経験値取得。

注意:
魔影板は最初はスタックされた状態で渡されますが、
一枚撮影するごとに「封魔板」と名前が変わり、
スタック出来ない状態になります。鞄の空きに注意。

Ⅰは東ロンフォール[S]のオークでクリア可。カンパニエバトルのオークでもクリア。
Ⅱはジャグナー大森林[S]のオークでクリア。カンパニエバトルのオークでもクリア。
聞く所によると、Ⅰは楽以上、Ⅱは丁度以上というのが条件ではないかとの事です。

報告時には連続で一気に成功する必要はない。
つまり、一枚失敗したとしても、失敗した分を撮りに行く事が可能。

撮影に成功した封魔板がクリアに満たない場合は「あきらめる」しかない。

クリア後、魔写器は破棄でOK。
魔影板も破棄でも構わないが、あえて残しておいて次に失敗した時用に
手元においておくのもいいかも。
また、撮影したもの(=封魔板)も残しておけば、
たまったところで敵地に赴かずにクリアすることも可能。

また、時々見かける
Orcish Transporter は撮影しても受け取ってもらえません。
お供のGuardについては撮影できず不明。恐らく他獣人でも同様と思われます。

黒と白のコンビなら、
リコールジャグで近くのオークを寝かせてしっかり撮影→
リトレースで帰還なんて事も出来ますよ。

PR

2008/05/16 00:00 | Comments(0) | TrackBack(0) | [FFXI]-ビシージ・カンパニエ
トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する







トラックバック


<<最近の記事 | HOME | 過去の記事>>

忍者ブログ[PR]


2005-2009 レア@[FF11]-まったり行こうよ!
Copyright © 2002-2009 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.
当Weblogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標,もしくは商標です。