忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/04/29 04:54 | Comments(-) | TrackBack(-) |
トラックバックURL:
初レイズとビーチフラッグ
サンドリアにいた私でしたが、再びウィンダスへ向かおうとした時の事、
タルフレからレイズ要請が来ました。

初・レイズですよ!(いやいや、喜んじゃダメだって・・・)

場所はジャグナー。
ラテーヌに比較的近い所で倒れているとの事。
ちょうどサンドにいた私に要請が来たのでした。

急いでモグで白になって、装備は・・・えーっと。
ハロウィンイベントの為に、ポストに放り込んだ装備品の数々を引っ張り出すのが面倒で、
金庫に入ったままだったトレダーサイオと初期装備を取り出してジャグナーへ向かいました。

私が準備してジャグナーに向かう道中に、タルフレが戦闘不能になった理由を
話してくれたのですが・・・これが本当にお気の毒で。
いえ、実はすっごい笑ってたんですけどね。

何があったかというと・・・
チョコボに乗ってジュノからサンドリアへ移動中だったフレ。
もうすぐラテという所で、思いもかけず「WalkingTree」を見つけたのだそうです。

WalkingTree 見つけました!

前々からそろそろ一人でこの木を倒してみたいと思っていたフレは、
「楽」表示の強さを見て、戦いを挑む事を決意。
少し離れたところでプロ・シェル・アイススパイクと魔法を唱え、
念願の「木」を倒す為に武器を握り締め立ち向かっていったのでした。


バシッ!


フレの一太刀目(一太刀って言うのかしら・・・)より早く、
その背後からオークの一太刀がフレに振り下ろされていたのでした。
慌てて振り返ろうとしたフレに再び何かで刺される音が。
ログをよく見ると最初に殴られたオークと違う名前です。
振り返ったフレの目の前には・・・見事なまでにオークがリンク。

そんなぁ〜

魔法を唱えようと思った所サイレスを唱えられ、
逃げようとしたところをバインド。あとは為す術もなくそのまま・・・だったそうです。

フレ「今、ログ見直したら、全部で5体に殴られてた〜」
私「お菓子でもあげたら見逃してもらえたかもよ?」
フレ「ハロウィンの仮装じゃなかったよ!」
私「あら、それは残念」
フレ「てか、オークの種類全部バラバラだ」
私「その中の一体が当たりだったんだよ」
フレ「そいつにお菓子を渡せば・・・」
私「そそ」
フレ「てかね、結局木には一撃も与えてない」
私「あははは」
フレ「あーもう、死ぬかと思ったー」

えーっと、あなた既に

初レイズです

戦闘不能になってるんですけど・・・(笑)

まぁ、こんな事情で私の初レイズは、
一番可能性があると思われた相方ではなく、タルフレに披露する事になりました。

でも、お役に立てて良かったです。


その後、このフレはラテの「雄羊の角」が欲しいという話をしつつ、
ジャグナーから避難。
私は一度フレと一緒にサンドに戻る事にしました。

フレ「レアさん、ピルグリムワンドって知ってる?」
私「うん、知ってるよ〜」
フレ「あれ、欲しいんだけど、どこに刺さってるの?


「・・・刺さってるの?」
刺さってるピルグリムワンド

私の頭には、このSSの様な状況しか頭に浮かばなくって笑いが止まりません。

私「刺さってるのかなぁ」
フレ「角の話してたからついww どこにわくのか聞きたかった」

自らフォローを入れるフレでしたが、私が妙にハマっちゃってダメでした。
フレ「レアさん笑いすぎw」
そんな事言われても、もう私の中では完全にサルタバルタの大地に突き刺さったピルグリムワンドを、
ビーチフラッグの様に取り合う冒険者の姿しか頭に・・・。

ビーチフラッグ?

ほらほら、タルは頭が大きいんだから気をつけないと


レイズです

またこんな事になってしまいますよ。

ピルグリムワンド・・・近い内に取りに行きたいと思っています。
無事に抜けるといいね!
PR

2005/10/23 00:00 | Comments(0) | TrackBack(0) | [FFXI]-ハプニング
トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する







トラックバック


<<最近の記事 | HOME | 過去の記事>>

忍者ブログ[PR]


2005-2009 レア@[FF11]-まったり行こうよ!
Copyright © 2002-2009 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.
当Weblogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標,もしくは商標です。