忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/06/28 19:41 | Comments(-) | TrackBack(-) |
トラックバックURL:
ちょっぴり懐かしい光景
セルビナに詩人の歌のスクロールを買いに行った時のこと。
その時点では、まだレベル15という事もあり、
ソロで堂々と砂丘を走り回る・・・という域には達していませんでした。

ですが、初めて砂丘に来た頃の私と違うのは、
ある程度の敵の配置や、どこを歩けば比較的安全かという事を知っているという
蓄積されたものがあります。

傍目には大胆に砂丘を横切る人の様に見えても、
意外と色々な情報を駆使しながら走っているものです。

と、そんな時、目の前にPT発見。
あぶなっかしいルート取りで気になっていた矢先に、二体のゴブリンに追われはじめました。
ゴブリンの猛追から逃れるように、彼らはセルビナへと向かっています。
目的地が彼らと同じ私は自然と後を追うような形に。

その時、そのPTの一人の方がshoutしました。

「<pos>でゴブリンに追われています。注意してください!」

うわ・・・すごく懐かしい響き!
現在はこうしたリンクが発生しても、
エリアチェンジすれば追尾してきたモンスターは消えてしまいますから
このようなshoutやsayって聞かなくなりました。
(場所によっては注意を促す事はあるのでしょうけれど)

「<pos>でゴブリンに追われています。注意してください!」

この一言。
「懐かしいなぁ」って思ったのは私だけではなかったみたいで、
そのshoutに反応して、
「今、助けるぞー」と叫ぶ方。
セルビナに入る門の手前では偶然だったのでしょうか、
砂丘ではややレベルが高いと思われる程度の冒険者の方が三人待ち構えていました。

挑発や魔法で猛追していたゴブリンを剥ぎ取ると、
その三人の方々があっという間に粉砕。
逃げ込もうとしていたPTの方々がお辞儀をしたり、拍手をしたり。

その光景の全てが、なんだか以前のセルビナを見ているようで。

・・・と感慨深げになっている場合ではありませんでした。
私も前に気を取られているうちに、ゴブリンに見つかってしまっていましたから!

私が駆け抜けた背後で、同じように挑発の音が響きました。
/bow
PR

2006/05/28 00:00 | Comments(0) | TrackBack(0) | [FFXI]-ハプニング
トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する







トラックバック


<<最近の記事 | HOME | 過去の記事>>

忍者ブログ[PR]


2005-2009 レア@[FF11]-まったり行こうよ!
Copyright © 2002-2009 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.
当Weblogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標,もしくは商標です。