忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/09/22 06:13 | Comments(-) | TrackBack(-) |
トラックバックURL:
[ZM]「ウガレピ寺院」
これまでほんのさわりしか手を付けていなかったジラートMに、
ちょっと手を出してみようという事になりました。

エル戦さん、タルフレ、私の三人で出来るところはやってしまおうと、
「ウガレピ寺院」に着手したのは良いのですが、
いきなりExRareである「消えたランタン」が4つ必要というところで躓いてしまいました。
(※条件次第では必ずしも4つ集める必要はありません。本記事最後の攻略メモに注釈あり)

そこで6月からメインキャラでバハ鯖に遊びに来ておられる
りうさんにお手伝いをお願いしようと思ったのです。
なぜいきなりりうさんかと言うと、
6月にいらして以来ちょこっと会話したりする事はあっても、
ご一緒出来る機会が皆無だったのです。
予定を立てて進めるものであれば、お互いの都合もつきやすいと考えて、
今回、図々しくもお願いをしてみる事にしました。

すると・・・なんとりうさんともう一人お手伝いに来て下さる事に。
このお手伝いの方(以降 Aさん)も私にとってはお会いしてみたかった方の一人。
あらかじめランタンの事を気にかけてくれていたお二人は、
私達が既に三個のランタンは確保している事を知って、
事前に残り一個を取りに行ってくださっていました。
お陰でこのミッション当日はとてもスムーズにBF「生贄の間」まで行く事が出来ました。

ランタンに火をともします。

「消えたランタン」を、ある場所で「怨みの炎」に変えて
その炎をBF前のランタンまで運んで火をともします。
ゲートが開き奥へと進んで行くといよいよBFの待機エリアへ。

エル戦さんから作戦を皆に伝えてもらったところで、
イベントを見てBF内に突入です。

■ZM「ウガレピ寺院」
構成:75忍、75戦、75赤、75黒、75白

敵構成:
Grav'iton(シーフ)・・・絶対回避、みんなの怨念など
Molyb'iton(黒)・・・魔力の泉、古代魔法など
Tungs'iton(召)・・・アストラルフロウ

作戦:
開幕印スリプガにて黒と召喚を寝かせる。
シーフが寝ない為、倒す順は シーフ→黒→召

注意:
事前準備として、必ずトンベリの怨みを消しておくこと!
「みんなの怨念」は「みんなの怨み」(トンベリを倒した数×5のダメージ)の
10倍のダメージを受けます。

実戦:
対Grav'iton(シーフ)
ちょうど真ん中にいて王冠をつけているのがGrav'iton。
みんなの怨念は怨みを解除していれば怖くありません。
むしろ急所突きの方が怖いくらい。
HP半分以下くらいで絶対回避タイムに突入しましたが、
忍者さんがすかさず遁術での攻撃に変更したり、
黒さんが精霊で一気に押していって終了。

対Molyb'iton(黒)
向かって右手にいるのがMolyb'iton。
HPの半分以上が残っている状態で魔力の泉を使って来ましたが、
チョーク、バイオIIと、スタンといった痛くない魔法が続き、
泉が切れた頃に「フレア」を唱えて来るといった幸運。
そのフレアを唱えている最中に赤さんの精霊が着弾し終了。

対Tungs'iton(召)
向かって左側でTonberry's Elementalと共に待機するのがTungs'iton。
アストラルフロウがあるので、密かに一番怖いかもなぁと思っていた相手です。
実際には敵そのものとのレベル差もあってか
そのアストラルフロウもストンスキンで0ダメージに
抑えられる程度のものでした。
ダメージを受けた方でも150弱なのでレベル75で臨んだ場合は
そんなに気にしなくていいのかもしれません。
お供のエレメンタルは寝かせておけば大丈夫。
光属性の為、スリプルIIでお休みいただくのがお勧めです。

光輝くデムの岩

5人とは言ってもレベル75で且つ構成にも恵まれた事もあり、
実にあっさりと勝利で幕を下ろすことが出来ました。
このミッションが実装された頃はレベル60くらいがキャップかな?
その位のレベルだとかなりの緊張感が強いられる戦いだったのかもしれませんね。
今回は結果的に「怖くない」と思えたアストラルフロウなどは
かなり怖いのではないかと思います。

また、忍者さんが急所突きをことごとく回避してくれた事も大きかったでしょう。
私の記憶する限りでは全て「ミス!」って出てましたからさすがです。
とにかくこうしてりうさん、Aさんというお力添えもあって
無事にひとつミッションを進める事が出来ました。

このあとは石碑巡礼になる訳ですが、
ここでりうさんやAさんから過去の恐怖体験の話が。
特に「炎」が面倒だとかで・・・。

Aさん「(炎の石碑に行くには)アッシュ(ドラゴン)の横通るからね」
りうさん「そこで絡まれたら誰も助けてくれませんw」
Aさん「昔は置き去り」
Aさん「ボム、サソリ、ドラゴンいるからねぇトラクタも出来ない」
レア「きっとエル戦さんがおとりに・・・」
エル「僕、絡まれなくても置き去りにされないか不安です」
タル「君の事は忘れないよ・・・デジョンII!とか?w」

最後は笑い話になりましたが、これはミッションを進める時は注意しないと
いけないなぁと気を引き締めた次第です。

りうさん、Aさん、お二人の拍手がシンクロ!

今回、ミッションという事と、初めてりうさんやAさんとご一緒出来る事で
テンションが上がっていた私達を、温かく見守りつつも
うまーく合わせて下さったお二人には本当に感謝です。
ありがとうございました。


-----------------------------------------------
攻略メモ

「消えたランタン」
Tonberry Maledictor(ウガレピ寺院)、Tonberry Imprecator(怨念洞)がドロップ。

「消えたランタン」→「怨みの炎」→「生贄の間」へは
以下のルートが一番近くてお勧めです。

怨念洞「怨みの炎」取得ルート

Topic!
「Lantern」にともした炎ですが、着火後5分ほどはついたままなのだとか。
なので、マップがしっかり頭に入っている人であれば、
最低2個「消えたランタン」があれば「生贄の間」に行く事は可能なようです。
とんずらなどがあると便利ですね!

PR

2008/07/03 00:00 | Comments(0) | TrackBack(0) | [FFXI]-ジラートM
トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する







トラックバック


<<最近の記事 | HOME | 過去の記事>>

忍者ブログ[PR]


2005-2009 レア@[FF11]-まったり行こうよ!
Copyright © 2002-2009 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.
当Weblogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標,もしくは商標です。