忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/03/29 20:04 | Comments(-) | TrackBack(-) |
トラックバックURL:
[アルタナM]白い涙、黒い泪
あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

今回は「踊り子の憂慮」の続きである「白い涙、黒い泪」を、
昨年末にクリアしてきたのでその事でも書こうと思います。

ラジュリーズが負ってしまった呪痕から救う手立てがないか、
走り回る未来戦・・・いえリリゼットと冒険者。
ケット・シー達から「ケルヌンノスの樹脂」というものが良いらしいという事は
聞くことが出来たのですが、詳しいことまでは分からずじまい。
ですが、リリゼットが現代の南サンドリアに薬を作れる人がいると言って、
南サンドリアのAmauraの元へ行く事になりました。

Amauraと言えば「老婆の薬」や「冒険者の日記」でお馴染みの方。
まさか、こんなとこでAmauraがまた脚光を浴びることになろうとは。
レベルの低い頃にダボイにタチジャコウゴケを取りに行かされた恐怖は忘れられないですねぇ。

さて、そのAmauraに話を聞いてみると、
現代では「ケルヌンノスの樹脂」が手に入らない為に作ることが出来ないという言葉。
昔はその若木から「ケルヌンノスの球根」がよく取れたそうなのですが・・・。
過去の・・・若木・・・。
早速過去の若木を倒しに行ってきます!
過去ジャグナー:SaplingのPOP位置過去のジャグナー森林へ向かったのは良いものの、
若木(Wandering Sapling)のPOP位置が、
はっきりとは分からなかったために、チョコボに乗って
探してみました。
私が今回選んだのは右のマップの場所です。
ちょうどJ-6からJ-7にかけての位置となっています。

ここでしばらく狩って「ケルヌンノスの球根」を得て、
再びAmauraの元へ。必要なのは「樹脂」らしいけれど、球根でいいのかなぁ・・・。
ちょっと不安に思いながら行ってみると、やはり必要なのは「樹脂」。
球根から育てるとなると軽く10年はかかるのだとか。

10年ねぇ・・・。
もちろん素直にそれを待っている訳にはいきません。
当然考えるのは過去でこの球根を埋めて、現代で樹脂を採取するということです。

若木探しの時にAuroral Alicorn を発見。思わず記念撮影です。

またもやジャグナー[S]へ。
美しい泉のそばにこの球根を埋めて、今度は現代のジャグナーへ。
過去に埋めたはずの球根が育っているはず。
そこで埋めた場所を調べてみると、見事に育った「Cernunnos」がPOPしました。

戦・黒・白の(要するにいつもの三人)で戦えば
なんとかなるだろうと思っていたのですが、これが甘かった。
かなり強いんです。回復の為にどんどん私のMPが追いつかなくなってしまいました。
それでもなんとか粘りながら頑張っていると、
いつの間にか徐々に周りに人が集まっていたのです。

(この人達も同じ目的なのかな)

そう思っていると、
「すみません、こっちのパーティとご一緒させてもらえませんかー?」と
見ていた方が声をかけて下さいました。
私達の方も願ったりかなったりでアライアンスを組みます。
直後にそれまでずっとタゲを取っていた戦士さんが戦闘不能に。
アライアンスに加わった方がさっとタゲを取ってマラソン気味にキープしてくれていました。
周りにはまだ何人かレーダーで見ると青く表示されている人がいました。
すると「私達もご一緒させてもらえませんか?」と。
もちろん歓迎です。この際みんなでやりましょう!

一気に戦力アップした私達は、新たに加わった方々の活躍もあって、
最小限の被害でCernunnosを倒すことに成功。やったぁぁ!

ケルヌンノス撃破。かなり強くて苦戦しました。

アライアンスに加わった方が、
「3回戦闘不能になってしまってくじけそうになってましたw」
「私達も昨夜死にましたw」
などとお話されていたのを目にすると、偶然とは言え
皆さんがここに居合わせてくれてよかったなぁと思いました。

皆クリア出来て何より!
お礼を言い合ってアライアンスは解散。

ケルヌンノスの樹脂を手に入れて、Amauraさんに届け、
時間をおいて再度訪問したところでようやく「鎮静薬」を入手できました。

Amaura:
……リリゼット。
前も言ったが、それは病気を治す薬じゃない。


あくまでも呪痕の痛みを和らげるものに過ぎないと注意するAmaura。
リリゼットはその言葉に静かに頷きます。
分かっている運命であってもなんとかしたい。
その気持ちを思うと切ないです。

そういう気持ちが分かるだけに一刻も早くこの薬をラジュリーズに渡したい。
そこで過去のドラギーユ城へ向かいました。

ドラギーユ城では意外な人物に遭遇でびっくり。

この後ろ姿はまさか・・・!

ジュノ大公の使者としてやってきたその人物と、
ラジュリーズは今後の獣人たちとの戦闘について意見が対立していました。
大公は降伏策をとる方向で考えている一方、
ラジュリーズは当然このまま戦うべきと考えています。

ラジュリーズがサンドリアから兵を派遣することを訴えても拒否され、
自らウィンダスとバストゥークにも派兵協力をするという事で
なんとか「大公にもう一度話をしてみよう」と答えさせるところまで
持っていく事が出来ました。

早速ラジュリーズはサンドリアからの派兵を王に進言し了承させると、
さらに使者を伴ってウィンダス、バストゥークへ向かうと言うのです。
ラジュリーズの今の状況では長旅はとても辛いはず。
そこでリリゼットと冒険者が代理の同行者として、
各国に派兵依頼をする旅に出ることになったのです。

今回はここまで。
次はジュノ戦まで進められるかなぁ。


----------------------------------------------
■白い涙、黒い泪

攻略:
南サンドリア(G-6)のAmauraと会話 →
ジャグナー森林[S]のWandering Saplingから「ケルヌンノスの球根」を入手 →
南サンドリア(G-6)のAmaura に「ケルヌンノスの球根」をトレード →
ジャグナー森林[S](E-6)「Humus-rich Earth」に「ケルヌンノスの球根」をトレード →
ジャグナー森林(E-6)の「Humus-rich Earth」を調べてイベント →
再度調べると「Cernunnos」がPOP。これを倒す →
戦闘後「Humus-rich Earth」を調べて「ケルヌンノスの樹脂」を入手 →
南サンドリア(G-6)のAmaura と会話

敵情報:
Cernunnos
リーフストーム・・・範囲・魔法効果全消去(含む食事)+スロウ
ドリルブランチ・・・前方範囲ダメージ+暗闇
エンタングル・・・単体ダメージ+バインド+HP吸収
ストンガIII、ストーンIV、ブレイク、プロテスIV、シェルIVなど。

スロウ・パライズ・ブライン・・・○
サイレス・バインド・グラビデ・スリプル・・・×

攻撃力が非常に高いです。ダブルアタック有。


■彼の世に至る病
ヴァナ時間0時越えで南サンドリア(G-6)Amauraと会話「鎮静薬」を入手
※ 要エリアチェンジ

■国務、携えし
南サンドリア[S](I-8)Raustigne と会話

ウィンダス水の区[S]北エリア(K-9)Velda-Galda もしくは、
バストゥーク商業区[S](H-6)Radford と会話
PR

2009/01/05 00:00 | Comments(0) | TrackBack(0) | [FFXI]-アルタナM
トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する







トラックバック


<<最近の記事 | HOME | 過去の記事>>

忍者ブログ[PR]


2005-2009 レア@[FF11]-まったり行こうよ!
Copyright © 2002-2009 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.
当Weblogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標,もしくは商標です。