忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/05/28 17:27 | Comments(-) | TrackBack(-) |
トラックバックURL:
迷走と乱舞
フレのエルさんが最近はクエストのクリアに励んでいます。
そんな中で今回ヘルプ依頼が来たのが「プルゴノルゴの戦い」というクエスト。
以前、私もフレの方々と一緒にクリアをした事があるクエストです。
早速、タルフレも誘って三人でプルゴノルゴ島に上陸しました。

「じゃ、エルさん、頑張って中央目指してくださいね〜」
「まかせて!んーと、こっちだよね」
エルさんを先頭にして、タルフレと私がついていく形になりました。
座標などの下調べはしてあるんだろうなぁと思っていましたが、
意外とこの島に来る機会が少ないので迷うかもなぁと思っていました。

すると思ったとおり、
「あれ?」「こっちか!」「おっかしいなー」
島の周囲を巡る周回コースでウロウロするエルさん。
地図なしでデルクフの塔をのぼりきった事もあるエルさんですが、
意外と単純そうに見える場所で落とし穴はあるものです。

立ち止まってはきょろきょろと何かを探す動きをしています。
とうとう北側にある船着場から真南の砂浜まで来てしまいました。
ここで私はエルさんから離れて目的の場所へと先回り。

「ここだよー」 「そっちかー!」

やっと島の「中央」という事に気がついたエルさんは私を追いかけてくるはず・・・でした。
南の砂浜から島の中央までは1分と経たない場所にあるのですけれど、
エルさんの迷走はさらに続き、私が目的の場所の周囲の黒マンドラを掃除し終え、
さらにヒーリングを済ませてのんびりしている頃にようやく到着。

「やっと着いた〜」と満足気な様子でしたが、本番はここからですよ!
なかなか勇ましいポーズです

戦闘は六体の黒マンドラとの一斉バトル。
強さとしては前回ご一緒した方から聞いた話だとレベル40相当なので
かなり格下の相手と言えるでしょうけれど油断は禁物ですね。

POPした黒マンドラを見て思わず「かわいい」と呟くエルさん。
絶対今SS撮ってるだろうなぁと思いながら戦闘開始!

以前クリアした時は、黒マンドラ一体を相手に必死だった私でしたが、
さすがに今はかなり楽に倒す事が出来て、強くなったんだなぁと実感したりしながら、
ふと思い出した事があってそれを実行に移す事にしました。

それが、眠らせると起きた時に必ず「夢想花」をする・・・という事。
夢想花が一斉に・・・想像しただけで綺麗だろうなぁーと。

レアのスリプガが発動。→Peerifoolは、睡眠の状態になった! ×6

戦闘中の黒マンドラは攻撃で起きてしまって眠り続けるのは四体。

Peerifoolは、睡眠状態から回復した。×4

お・・・いよいよ。

Peerifoolは、夢想花の構え。×4

きたわぁぁぁぁ。

一斉に「夢想花」。きれいですよ〜。

「うわお」 「きれいだー」

大好評に付き、目覚めるたびに眠らせて一斉夢想花を楽しんでいました。
さすが敵の使う技の中でも美しい技の一つの「夢想花」。
花弁が乱舞する様子は、夜のプルゴノルゴ島にもとても映えて美しかったです。

その夢想花も四体から三体へ、そして最後の一体となって終了。
六体を倒してエルさんは少しプルゴノルゴを散歩するという事で、
私とタルフレだけが帰還しました。
「エルさん、迷っちゃったから気にしてマップ再確認中かな」
「かもしれないねー」
素晴らしい景色を堪能しつつルートの再確認・・・いえ、散歩を楽しんだんだろうなぁ。

エルさんは後日クエストを無事にクリアし、報酬のマップを入手されたと聞きました。
お疲れ様。そして、おめでとう!
PR

2007/05/30 00:00 | Comments(0) | TrackBack(0) | [FFXI]-アクティブ!
トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する







トラックバック


<<最近の記事 | HOME | 過去の記事>>

忍者ブログ[PR]


2005-2009 レア@[FF11]-まったり行こうよ!
Copyright © 2002-2009 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.
当Weblogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標,もしくは商標です。