忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/06/28 16:10 | Comments(-) | TrackBack(-) |
トラックバックURL:
レベルアップ!そしてサポ上げ
今日はいよいよLV39を目指してカニ退治!
とはいえ、昨日の時点であと1000程度を残していたに過ぎないのですぐに上がるはずです。
昨日と同様にカニを焼きまくっているうちに、
相方が無事にLV39になりました!おめでとう!

相:なんか、38はあっと言う間だったね

確かにLV37から38になるのにおよそ2ヶ月かかってるんですよね。
それから考えると38から39はなんと10日!すごい、スピードです。
「37の時期が長かったからねー」と答えた私でしたが、
こうして日にちに換算してみると、10日はやはりあっと言う間だなぁと思います。
今日も核熱!

相方がLVアップした次の戦闘で私も39になりました。
そろそろ新しい武器に変えようかなぁ。
本当はLV38の時点でミスリルナックル+1を購入しようかと
画策していたのですが、少々お値段が・・・。
防具もLV40になったら柔術着を買いたいなと思っているので、
いろいろと考えないとダメですねぇ。
でもこうして「次はあれ着ようかな、これ着ようかな」って考えている時はとても楽しいです。

さ、OPテレポを使ってサンドリアへ帰還です。いよいよサポ上げです。
相方が戦士LV18で、私は戦士もシーフも割れていないので、
当初から予定していた赤LV18で出動します。
私自身は相方とはあまり後衛としてPTを組んだ事はなく、
ましてや、赤としては相方が先輩になりますのでやや緊張です。
狩場の選択は相方が決めてくれたゲルスバへ。炎クリも欲しいという事でここになりました。
ゲルスバ山砦の上の方で・・・と考えていたのですが、
ほとんどが「丁度」レベルで「おなつよ」がたまにいる感じ。
もう少し「おなつよ」が多そうな場所を求めて、結局ユグホト内部へ行く事にしました。
中にはいますいます。「おなつよ」を飛ばして「つよ」のオークが。
三匹コウモリが「丁度」だったり「おなつよ」だったりするので、
「ジェットストリーム」が怖くないならこちらを狩っても良いかもしれませんね。

奥の方まで進むことはまだオークの強さが「つよ+」などもいる状況だったので、
ユグホトとゲルスバのエリア付近で狩ります。
多い時には120ptも経験値が入りますが、平均すると大体80程度。
120pt入る時はやはり苦労します。
それも相手はオークですので、かなりギリギリの戦いになる事も。

そして、やはりそんな敵を相手にしていた時に、やっちゃいました・・・

(やば・・・ジュ、ジュース切らしちゃった!!)

切らした事に気がついて、ヒーリングをしつつ回復をいれますが、本当にじれったい。

どうしよぅ相方は相方で、オークのHPが、
あと僅かだった事もあって粘っています。
相方らしいと言えば、相方らしいのですが・・・。
結局、相方はそのまま戦闘不能に。あちゃー。ゴメン><

相:逃げて!

と言われたので、素直にエリア外へ。
バイオのおまけを貰った状態でしたが、私は無事。
時間的に見てこれで今日は終わりという所だったのですが、
問題はへたに生き残っちゃった私。

ちょうどこのユグホトに入る小屋(?)の部分には
到底私一人では勝てないと思われるオークが
2体もいらっしゃる訳です。

私:いざとなったらデジョン

という私に、「待っててねー」と迎えに来てくれる相方。

一度だけ、なんとか抜けられそうな気配だったので、
脇をすり抜けようとした所、
くるっと振り返ったSerjentに絡まれて大ピンチ。
再びユグホトに戻って回復をし、おとなしく待機です。

相方到着時には拍手でお出迎え(笑)
小屋にいたオークに絡まれながら、ユグホト内部に一度逃げ込もうとしている相方にさらに拍手。
ユグホトに逃げ込んでからは/welcome motion で、文字通りの「熱烈歓迎」です。
きっちり回復後は、小屋のオークを倒して無事にサンドに帰還する事が出来ました。
迎えに来てくれてありがと!

本日の成果
モ 38→39 炎クリ 1Dちょっと
PR

2005/06/29 00:00 | Comments(0) | TrackBack(0) | [FFXI]-アクティブ!
トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する







トラックバック


<<最近の記事 | HOME | 過去の記事>>

忍者ブログ[PR]


2005-2009 レア@[FF11]-まったり行こうよ!
Copyright © 2002-2009 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.
当Weblogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標,もしくは商標です。