忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/10/24 16:48 | Comments(-) | TrackBack(-) |
トラックバックURL:
ヘキサきたきた
最近ではウルガラン山脈に舞台をうつしたタルフレと私のレベル上げ。
既にカンストしたフェローさんもまだまだ現役で頑張ってくれています。
とはいうものの、心なしかウルガランのラプトルを相手にしているフェローは
攻撃ミスが若干増えてきている気もします。

ウルガランでレベル上げ

物理面では前衛の攻撃力には到底及ばない黒と白のコンビなので、
フェローのカンスト後はどこまで今のペースで上げていけるのかなぁと
少しだけ不安な部分がありました。

それでも地道にレベルは上がって、ようやくレベル67に到達しました。
レベル66の時点でスキルが上がりきらなかった両手棍。
いつもならそのまま両手棍のスキルを上げてから片手棍に持ち帰るのですが、
そそくさと片手棍に持ち換えて戦う私。

なぜなら、いよいよ「ヘキサストライク」(スキル値220)が目前に迫って来ているのです。

スキル200を越えた辺りから上がりにくくなってしまったものの、
ここまでなんとかスキル青で持ってこれたお陰で
ヘキサストライクをするだけなら、あと2.0ポイントのスキルが上がるだけでOKなのです。
だけどなかなか思うようにスキルがあがらないー!
レベル10くらいでぽこぽこスキルが上がっていた頃が懐かしいよ〜。
たまに表示される「0.2アップ!」「0.1アップ!」という表記を
それはもう心待ちにしながら片手棍をブンブン振り回していると、
ようやく目標の「220」まで0.2か0.3といったところまで来ました。
心の中ではTPは既にMAX。いつでもヘキサを撃てますよ。

ついに覚えたよー!

そして、とうとう覚えたぁぁぁ。

ヘキサストライク
白魔道士の片手棍によるスペシャルウェポンスキル・6回攻撃

長かった、本当にここまで長かったよ〜。

「ついにきましたよ!」とタルフレに報告。
「おおーきましたか!」
「使ってもよろしいですか?」
「どうぞどうぞ、お使い下さいませ」

では、いっきまーす!

ふはははははははは

「ふははははははははは」
高らかに笑いながらヘキサストライクを放つ私。
「レアさん、こわいww」
そんな事言われても嬉しいものは仕方ないです。

初めてのヘキサストライクのダメージは394ダメージ。
他の方のブログで、初めてのヘキサだったのに「ミス!」とか、
「ダメージ二桁だった!」・・・なんて書いてあるのを読んだ事があったせいか、
私もその洗礼を受けたらどうしようと思っていたんですけれど、
なかなか満足のいく初ヘキサの瞬間でした。
(調子に乗って二度目に放ったヘキサは99ダメージでしたけど。)

いやぁ、思いっきり殴る楽しみが出来てしまいました。
この嬉しさはモンクで乱撃が使えるようになった時以上かも。
何よりもダメージソースになる手段が一つ増えた事が個人的にも助かります。
タルフレもレベル68になったら「スピリットテーカー」を覚えますし、
二人とも Maat戦もそろそろ見えてきているので頑張りたいです。


余談ですが、覚えた勢いでモブリンの温石取りにまた行ってきました。
ヘキサのお陰でかなり早く削れるようになりましたが、
石は相変わらず落としてくれません。
そろそろこちらも落として欲しいものです。
PR

2007/09/16 00:00 | Comments(0) | TrackBack(0) | [FFXI]-アクティブ!
トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する







トラックバック


<<最近の記事 | HOME | 過去の記事>>

忍者ブログ[PR]


2005-2009 レア@[FF11]-まったり行こうよ!
Copyright © 2002-2009 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.
当Weblogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標,もしくは商標です。