忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/06/25 09:10 | Comments(-) | TrackBack(-) |
トラックバックURL:
ナマ足であれを召喚・・・?
早く白を25にしたいと思いながらも、なかなかまとまった時間が取れない為に
PTに行くのがやや躊躇われる毎日。
そんな私の心中を察してか、フレのタルさんが短時間レベル上げに付き合ってくれる事になりました。
フレのタルさんはレベルが27の黒ですが、対する私は24の白。
二人で相談して選んだ狩場はラングモント峠の最初の扉を抜けた所。
私はレベルが3つ低い為、結構厳しいかも・・・と言いながらも、
即座に帰りの事を考えて、私は呪符デジョン持参。
そして、今回は呪符リレイズも持参しました。
さらに、レベル24になってマーシャルズボンが装備出来るので、
やっとスロップスから抜け出せた〜と大喜びで峠へと向かっていったのです。

峠に入り最初の仕掛け扉を開くと、そこにいたのは「とてとて」のゴブ。
まぁ、そうかもなーと想像はしていましたが・・・。
フレから見ると「つよ」表示。

私:とてとて
フレ:僕からは「つよ」だし、全力でいけば大丈夫かなぁ
私:私は回復に専念するね
フレ:じゃ、全開でいくねー!

こうして第一戦が開始されたのです。
相手はゴブの中でもLeecherでした。
私はレジられるかもと思いつつもサイレス→パライズ→スロウ→ディア。
フレもポイズンを撃った後は、ドッカンドッカンと魔法を打ち込みます。

あまりタゲを取る事のない私はリジェネで、
フレにはリジェネと通常の回復を行ないつつ、バファイラも入れます。
運良く弱体は全部入って、フレの魔法の威力でぐっとゴブのHPゲージが減りました。

タルタルという事もあり、豊富なMPを持つフレ。
それでも残りMPが100を切ってしまいました。そのくせゴブのHPはまだ半分程残っています。
なんとなく危険な気がしてきて、私は呪符リレイズを使用。
そうしないとレベルダウンしそうな位の保険しかなかったのです。

それでもゴブのHPは残す所あと5ミリ程の所まで来ていました。
フレにケアル?を入れた次の瞬間。ゴブがこっちを向いて殴って来たのです。
さすがとてとて。私のHPも一気に減って行き・・・


ゴブさん自爆!


ギリギリ自己回復したのですが、間に合わず私はそのまま戦闘不能!
レベル23にダウン!(くぅーやっぱりかぁ)
と、同時に私のマーシャルズボンが脱げた〜!
またスロップス生活ですか(泣)

その直後にフレの魔法でゴブを退治する事が出来ました。
ちょっと残念でしたが、リレイズ使っておいて本当に良かったです。

さぁ、リレイズで生き返ってから、鞄の中をごそごそ・・・。
確か装備がまだ入っていたはずと思ったのですが、どうやら忘れてしまっていたみたいです。

結局、ナマ足で勝負ってな事態に・・・。


美脚?

私:ナマ足だーはずかしい
フレ:大丈夫、誰も見てないから!w
私:大サービス中なのに(笑)
フレ:僕はタルタル専門!w
私:ほほー
フレ:冗談だよ!冗談!
フレ:だいたい、もう季節はずれだしなぁ
私:でもこの季節から冬にかけてのお手入れが大事なんだよ?
フレ:お手入れして効果のある脚なら・・・(以下略

私:むむむおらー!そこに立てー!


<レア>は<タル>に向かってガルカを召喚した!


フレ:キャー、ごめんなさい。食べないで〜!






panic

※全国の善良なガルカの皆さんすみません。(ペコリ)




結局、レベル24までまた100ほど稼ぎなおしという事になりましたが、
その後はPOPしていたゴブが、「つよ」ばかりだった事もあってコンスタントに稼げました。
無事に24に戻して、プラス1000程稼げたのでホッと一安心です。
リレイズ持ってきて本当に良かった〜〜。
PR

2005/09/20 00:00 | Comments(0) | TrackBack(0) | [FFXI]-アクティブ!
トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する







トラックバック


<<最近の記事 | HOME | 過去の記事>>

忍者ブログ[PR]


2005-2009 レア@[FF11]-まったり行こうよ!
Copyright © 2002-2009 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.
当Weblogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標,もしくは商標です。