忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/09/26 16:30 | Comments(-) | TrackBack(-) |
トラックバックURL:
じょいぽよ効果は絶大?
プロマシアMの固定メンバーの皆さんと一緒に三国プロミヴォンのENMツアーに行ってきました。

私はこれまでデムには挑戦した事がありますが、
そのときはメンバー4人で挑み負けてしまいました。その時以来の三国ENMです。
プロマシアMの時のボスと同じボスが出てくるのですが、
少しだけミッションの時よりは弱いという話。
それでも気を抜くと全滅する事もあるという経験者の方のお話を聞いて、
準備は万全に済ませてまずはプロミヴォン・デムへ。

一応ミッションでの戦闘は経験済みなので、
ボス戦ですごく緊張するという事はなかった一方で、
道中の敵と敵の間をすり抜けて行く時の方がハラハラしまくっていました。

デムは経験者の方のお話どおり一番楽であっさり倒す事が出来ました。
経験値3000に加えて楽しみなのは宝箱〜!
・・・と思ったら、ここは宝箱じゃないんですね。
光の玉のようなものに報酬が入っているみたいで、それを調べて報酬ゲットです。

初めてのENM報酬〜

報酬は漢字が二文字並んだものだと一応当たりなのだそうですが、
ここではあいにく「空しき」とか「哀しき」などが出ていました。

それでも三国ENMでは初めて勝利した喜びと、経験値3000というボーナスが
とても大きいなぁと実感しました。そりゃ固定で行く人が増える訳だ。ウン。
次いで向かったのがメア。ここの道中が本当に大変でした。
道を塞ぐのは数体の敵。
一番小さいタイプの Wanderer 、中型の Weeper 、そしてボスタイプの Craver がいました。

ここはあえて Wanderer に絡まれながら移動をし、突破口を開こうと考えた先頭を行く方。
思惑通り突破口は開かれ、あとに続く面々。
すると、背後で Weeper の攻撃によって身代わりとなって消える幻影のログが・・・。
Wanderer を倒し、Weeper のHPもあと半分程度になって少し安堵したところで、
今度は Craver が後衛さんに絡んで来ました。

一度寝かせてやり過ごし、ある程度回復したところで Craver に総攻撃!
でも前衛陣の攻撃が全くといっていいほど通用しないんです。
スシを食べているにも関わらず攻撃はなかなか当たらないし、
当たってもそのダメージは一桁台や二桁(といっても13とか15とか)を連発。
そこかしこでハイエーテルやハイポーションが使われて、
ENM戦の為に持ってきたものがここで消費されてしまいそうな位でした。
前衛の攻撃が通用しない分、魔法のダメージはよく入っていたので、
ここは黒さん's に活躍していただいてなんとか倒す事に成功。

誰か一人くらいは戦闘不能になってもおかしくない状況だったのですが、
誰一人倒れることなく Craver を撃破!やったーー!!
・・・って、これまだ本番じゃありませんよね。
「もう満足です」なんて仰る方もいましたが、ここから本番ですよー。

メア戦は厳しそう

波乱のメアはこのボス戦でも同様で、強力な攻撃のコンボに倒れていく前衛陣。
一人残されたタルさんがマラソンでかなりキープしてくれた事もあり、
なんとか立て直しを試みたのですが、それは結局実現されないままに外に排出。

あちゃ〜〜

なんだか久々に排出後のこの光景を見た気がします。
バタバタと倒れていく瞬間はちょっぴり切ないですね。

残すところはホラ。
フェローのパール取りなどでもよく来るので慣れた場所である一方、
二層目には柵で形成された迷路があり、個人的にあまり好きではない場所。
ですが、一番スムーズにボスの待つ塔まで辿り着けたのはこのホラでした。

特に危なげなくボスを倒す事に成功。
ランダムで決まった方が玉を調べる前にあの一部の方には有名らしいおまじないを唱えます。

それは「じょいふるじょいふる!

Enigmatic Sphereに、忌わしき記憶の残夢が入っていた!
Enigmatic Sphereに、輝かしき記憶の残夢が入っていた!
Enigmatic Sphereに、楽しき記憶の残夢が入っていた!
Enigmatic Sphereに、愛愛しき追憶の一塊が入っていた!

出た!漢字二文字!

「お」
「お」
「お」
「お」
「おお」

とりあえず漢字二文字のアイテムが「当たり」と聞いているメンバーが、
ログが流れた瞬間の反応がとても分かりやすくて私は笑っちゃいました。

「さすが おいら!」
「歌唱ピアス(シンギングピアス)だ」
「高いじゃねえか!」
この発言に色めき立つメンバー。

後日、こちらのアイテムは売って山分けする事に決定。
当たりは嬉しいけれど、それなりに高額で取引されているアイテムという事で、
競売に出すにも出品手数料で「キャーー」って事になりそう。
今回は当てた方が代行で出品をして下さる事になりました。
かつて私も50BCで出した魔法が高値から徐々に下がってきている頃に
この出品手数料の罠にはまった事を思い出します。
これにはまらない為にもどうぞすぐに売れますように!

それにしても「じょいぽよ」効果はまだまだ絶大なんですね。
本当は「じょいふるじょいふる」のあとに「ぽよんぽよん」って返さなきゃいけなかったのに、
咄嗟の事で言葉が出なくてごめんなさいっ!
次はきちんと返しますので、もっとすごいアイテムが出るかもよ?

・・・と欲を出した途端に足元をすくわれるのでこの辺で止めておきます。
PR

2007/05/19 00:00 | Comments(0) | TrackBack(0) | [FFXI]-アクティブ!
トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する







トラックバック


<<最近の記事 | HOME | 過去の記事>>

忍者ブログ[PR]


2005-2009 レア@[FF11]-まったり行こうよ!
Copyright © 2002-2009 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.
当Weblogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標,もしくは商標です。