忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/06/23 17:39 | Comments(-) | TrackBack(-) |
トラックバックURL:
「幻の右」と「ゴブリンの仁義」
ENM「幻の右」をやってみようと急遽決定し、
固定パーティの皆さんと共にムバルポロスへ出発。

一人を除いて「シルバンストーン」を皆持っていたので、
すぐに終わるだろうとバグベアを倒すのですが、これがなかなかドロップしてくれません。
ようやくドロップした時には軽く一時間くらいはかかっていたかも。
シルバンストーン
Bugbear Deathsman、Bugbear Trashman、Bugbear Watchman
そして Goblin Swordsman が落とす。
内Goblin Swordsmanは100%ドロップ。
ただし、パーティを組んでいるので注意が必要。
ようやく手に入れたシルバンストーンを、
今度はENMのトリガーである「2716号採石場の開閉レバー」に交換します。
これでENMに挑戦する準備は完了です。

アーリマンの涙を使ったワープが出来れば楽なのですが、
それをしようとすると、先にこのトリガーを取り上げられてしまうため、
ここから新市街の奥にある採石場までは徒歩で移動という事になります。

まずは旧市街から新市街へ渡る際に、3人の人が協力してスイッチ操作をして、
新市街までの通路を開通させなければならない為、
それぞれに分かれてスイッチの場所でスタンバイ。
一番遠くから走る人はどきどきです

私はただ出来た通路の上を走るだけの担当になったので気楽なものですが、
大変なのはこの時一番遠くのスイッチを押す方。
今回その場所の担当になったのはエル忍さん。

出来上がった通路を走るエル忍さんが通り過ぎた途端、
足元の通路が崩れていきます。
最後の所を通過した時は本当にギリギリ!
この部分の通路を操作したのは一番近いスイッチ担当のエル青さんだったのですが、
少し時間をずらして操作されたそうです。
もし、三人完全に同時にスイッチを押していたらちょっと厳しかったかも・・・と
思ってしまうほどの絶妙なタイミングでした。
ちなみにこの通路がかかっている時間は30秒だそうです。

■ ENM「幻の右」

構成は忍、シ、青、黒、白の5名。
中にはバグベアが一体。
いかにもモンクタイプなのですが、マイティストライクを何度か使ってきます。
マイティストライクの間は、こちらが与えるダメージが2倍になります。
白としてみた場合、状態異常系の技がない事もあり、
特に注意するべき技はありません。範囲技が多めなのでその点が注意でしょうか。

前の方で戦っていた忍シ青の三人も実に「余裕~」といった感じで、
構成もちょうどこのENMに向いていたのか、楽に勝つ事が出来ました。

ENM「幻の右」。果たして戦利品は・・・。

Armoury Crateに、龍骨が入っていた!

青「あけたのだれだああああ」
シ「誰?骨入れたの」

当たりだとギガントマントやコマンダーケープ、
妖花の髪飾りなどが出るようですが・・・。3000もの経験値が入ったのでオッケーオッケー。

■ゴブリンの仁義 NM戦

その後シーフさんから「ゴブリンの仁義」というクエストNMを
倒すのを手伝ってもらえないかというご相談が。
聞けばムバルポロス旧市街でNM7体を相手にするそうで、
なかなか大変なのだとか。

でも5人いれば・・・それに旧市街だし。なんとかなるんじゃないかな。
・・・と思ったのは私だけではなかったようで、
タル黒さんも「旧市街ならなんとかなるのかな」と任せろムード。
ですが、シーフさんから「敵、めっちゃ強いのでー」と注意が飛びます。
これはかなりエキサイトな予感。

敵は7体。
内、Goblin Preceptor(赤いゴブリン)がボス扱いとなっています。
それ以外のゴブリン、モブリン、バグベア×4は、お供扱いでスリプガで寝てくれます。
・・・ということもあり、まずはタル黒さんのスリプガから。
どうやら、お供の中でもゴブリンとモブリンについては若干睡眠耐性が高いようで、
バグベアに比べると明らかに眠りにくいです。

青「これは強い」
忍「ガがきついなー」

頼みの綱でもある寝かせについても、寝かせる事は出来るものの
起きるのがものすごく早くて、あまり時間稼ぎになってくれません。
皆で断末魔の叫びをあげながら、次々と倒れていきました。

青「つよすぎるんだがw」
シ「ごめんなさいー;;」
忍「これはマラソンとかのがいいのかな」
しばらく作戦会議。
なんとかボスだけを釣って倒す事が出来ないかを検討した結果、
ムバルポロス新市街へのエリア逃げを使っての戦闘にすることに。

「ゴブリンの仁義」関連マップ逃げ道となるルート上の敵を
可能な限り掃除してスタンバイ。
シーフさんがわかせて、タル黒さんが印プガII。
あとはシーフさんがアカンプリスで
黒さんの敵対心を減らして、そのままボスだけを
エリアまで引っ張っていきます。
途中からはリポップしてきた敵がリンクして
すごい状況になっていましたが、なんとか無事にシーフさんも黒さんもエリア逃げが成功。

ポツンと残ったボスNMだけを釣ってしまえばもうこちらのもの。
弱体に関してはサイレスを除き、
75白でスロウ、パライズ、ブラインについては入りました。

さっきとはうってかわって余裕・・・とまでは言いませんが、
それでも7体を相手にしていた時とは雲泥の差である事は間違いありません。
途中、フライパン→クリティカル→精霊のコンビネーションで
忍者さんを沈められてしまったので、それがなければもっと楽だったかもしれません。
これについては私がもっと注意すれば防げた事だったので本当に申し訳なかったです。

と、私自身は反省がある内容でしたが、今回はきっちり勝利!

ゴブリンコイフ→チョプリクスコイフになりました。シーフさん、念願の「チョプリクスコイフ」をゲット。

見た目はゴブリンコイフとかわりませんが、
こちらは「ゴブリンヒーロー」が呼べる帽子です。

結構大変なクエストなので、ヒーローは
何度でも呼べるのかと思っていたのですが、
30回という利用制限があるんですね。
シーフさんもその事がちょっぴり残念そうでした。

シーフさんは、今回以外にもこの戦闘に挑戦された
ことがある様子だったので、こうして勝つことが
出来て本当に良かったです。

クリアおめでとー!
PR

2009/03/14 00:00 | Comments(0) | TrackBack(0) | [FFXI]-アクティブ!
トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する







トラックバック


<<最近の記事 | HOME | 過去の記事>>

忍者ブログ[PR]


2005-2009 レア@[FF11]-まったり行こうよ!
Copyright © 2002-2009 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.
当Weblogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標,もしくは商標です。