忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/07/23 09:34 | Comments(-) | TrackBack(-) |
トラックバックURL:
集中、ラーニングツアー
遅めにログインしたので、何をするかな〜と思っていたら、タルフレからのテル。
「なにかしなーい?」という問いかけに「いいよー」と答えたものの、
何かをするには中途半端な時間だった為に、なんとなくフレのログイン状況を見ていると、
ここのところ青上げに集中しているかーちゃんさんもログイン。

そう言えば、かーちゃんさんが「ワイルドカロット覚えたい」って言ってたなぁ・・・。
サチコメを見るとやはりソロでラーニングしてまわっているみたいです。
ワイルドカロットはまだレベル的にきつい為に、
他のものを覚えようと頑張っていらっしゃる様子です。

「かーちゃん、ソロでラーニングしてるー」
「ワイルドカロット覚えに拉致るか」
すぐにタルフレも「ワイルドカロット」を引き合いに出してきました。
「いま、やってるのは違うのみたいだけど、ちょっと声かけてみる」

「ちょっぴり暇そうな赤が二人いるのですが、ラーニングのお付き合いしてもいいー?」
と声を掛けてみたら、あっという間にビビキーにワイルドカロットを覚えに行く事になりました。
ラーニングというと私もとても低レベルながらいくつか青魔法を修得していますが、
覚えるときはあっさり、覚えないときはこれでもかっていうくらい覚えないんですよね。
また、修得レベルですぐに使えるようになるには、
その技を使う敵のレベルが高くてソロでは厳しいこともよくあって、
今回覚えようとしている「ワイルドカロット」もそのひとつなのです。

なので、同じ目的の人達が集まって「ラーニングツアー」をしたり、
今回の私達のように、レベルが高めの人に、ある意味では「盾役」になってもらいながら、
ラーニングするという方法を取る事があります。

ワイルドカロット
準備も出来たところで、ブブリムで合流をしてビビキー湾にレッツゴー。
「ワイルドカロット」を使うウサギを叩きにいってきます。
敵がどんな技を出してくるかは、こちらには分かりませんから、
場合によってはどんなに粘っても目的の技を使ってくれないこともあります。
何体くらいで覚えられるかなーと思いながら、ちくちくとウサギのHPを削っていると、
いきなり「ワイルドカロット」を発動〜!

ラーニング出来たかは、戦闘後に分かるので、すぐに倒しにかかりました。
「一回じゃ覚えないと思うしな・・・」とかーちゃんさん。
そうだろうなぁと私も思いつつも、敵の数には困っていなかったので大丈夫と思って倒してみたら、
「あ、覚えた・・・」
思わず「ほんとに?」って確認しちゃいましたよ。
まさかの一発修得にタルフレも私も、そしてなによりかーちゃんさん自身がびっくりでした。

せっかくなのでまだ覚えていないのもやってみようと、
次のターゲットは「爆弾投げ」。これはゴブリンですね。
ブブリムにいるゴブリンをポコポコと素手殴り。わずか三体目でこちらもラーニング完了!
早い、早すぎる!

ゴブリンからもラーニング♪

そのまま近場で覚えられるものを・・・という事で、次に向かったのはメリファト。
ここでコカトリス(Axe Beak)から「サウンドブラスト」と
クァール(Coeurl)から「カオティックアイ」を覚えてしまおうという作戦です。

メリファトはコカトリスそのものの個体数が少なく、最初のうちは探すのに苦労しました。
やっとコカトリスを確保しても、頻繁にやってくるのは「サウンドバキューム」の方で、
なかなか肝心の「サウンドブラスト」はやってくれません。
素手で叩いて・・・いえ、かーちゃんさんに言わせると、
"モンク上がりの拳"を存分にふるったりと、いろいろやってみるのですが
なかなかラーニング出来ません。

こんな時は、気分を変えるのが一番!ということで、クァールの方に行ってみました。
「クァールからはカオティックアイです」とかーちゃんさんが説明してくれます。
「よく使う技だし、きっと覚えられるよ!」と私。
それを聞いたかーちゃんさんも大喜び。

「期待がふう」

・・・ふう??

「膨らむと言いたかった・・・」

「期待がふう!」
「ふぅ!」
と、お約束のようにタルフレと私がつっこむ始末。
でも「期待がふう!」ってなんだか響きが可愛くって気に入りました。

いいテンションになったところで、クァール退治です。
予想どおりカオティックアイはサウンドブラストに比べると敵がよく使ってくれて、
こちらも数体倒したところでとうとうマスター。

メリファトでものんびりと

あとはコカだけ。
三人の足はさっきまでコカを狩っていた場所へと向かっていました。
じわじわとコカトリスのHPを減らしながら、サウンドブラストの発動を待ちます。

「×」

ラーニング出来なかったという、かーちゃんさんのログがいくつか続きました。
なんとか覚えられるといいんだけどなぁと思いながら、
近くにPOPしたコカトリスを釣って望みを繋ぎます。
サウンドブラストを使ったコカトリスを一気に倒しました。

どっ・・・と倒れるコカトリス。
「きたあああああああああ」かーちゃんさんの喜びが伝わってくる発言。
もちろん、タルフレや私も大喜び。
「サウンドブラスト」こそ少し時間がかかったものの、あの短時間でこれだけコンスタントに
ラーニング出来るなんてとっても運がいいなぁと思いました。
とにかく覚えられて良かったぁ。お疲れ様でした!
PR

2008/01/19 00:00 | Comments(0) | TrackBack(0) | [FFXI]-まったり
トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する







トラックバック


<<最近の記事 | HOME | 過去の記事>>

忍者ブログ[PR]


2005-2009 レア@[FF11]-まったり行こうよ!
Copyright © 2002-2009 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.
当Weblogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標,もしくは商標です。