忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/08/20 11:17 | Comments(-) | TrackBack(-) |
トラックバックURL:
新コンテンツはなかなか楽しい
12月9日のバージョンアップでは、
ミッションの追加や様々なコンテンツが追加されました。
中でも個人的に一番楽しみにしていた「モブリンズメイズモンガー」だったのですが、
今回は見送られてしまいちょっぴり残念。
その分、良い物があがってくるであろうと楽しみにしていたいと思います。

この日はもともと低レベル上げをしようと
タルフレ、エルさんと約束をしていたのですが、ちょうど良い機会なので
「フィールド・オブ・ヴァラー」を体験してみる事にしました。

レベル上げも兼ねてます

■フィールド・オブ・ヴァラー

今回はブブリムへ。
アウトポストのすぐそばに目的の「Field Manual」はありました。
これを調べると、
・戦闘支援の章
・自主訓練の章
という二項目があり、さらに細分化されています。

「戦闘支援の章」については自主訓練で手に入れた「葉(単位はタブ)」を
消費してプロテスやシェルをはじめとした支援効果をつけてもらうというもの。

今回は「自主訓練の章」を選びます。
中は数ページに分かれており、敵のレベルの目安が書かれています。
経験値が入る敵(つまり楽以上)であれば、訓練による経験値や葉はもらえます。

現在の私達の構成は、
レベル16のナイト、踊り子、青魔道士。
ちょうど良さそうな訓練は・・・っと、ありました。

「Sylvestre 7体と Mighty Rarab 1体を倒せ」

早速やってみたのは良いのですが、
この訓練はOP付近ですごくやりやすいんですよね。
実装直後ということもあってか、OP付近のマンドラは絶滅寸前。
こうなるとレベル上げに来たのに、マンドラを探す方に夢中になってしまうので、
少し離れた場所でゆっくりと稼ぐ事にしました。

対象のモンスターを倒すとあと何体倒す必要があるか分かるようにログが出ます。
これは地味ながらなかなかいいポイントですね。
連続して対象のモンスターを狩らない場合でも、
「今何体倒したか覚えておかなくっちゃ」という事がありません。

あと、三人で「これはいい」と言っていたのが「報告する必要がない」ということ。
対象のモンスターを倒してクリアしたら、そこでおしまい。
その場でそれに応じた経験値とギル、そして葉が入ります。

ちなみに、私達が今回受けていた訓練の場合だと、
クリア時に経験値475ポイント、475ギル、47葉もらえます。
たった47葉なのですが、10タブ(=葉)の消費だけで
戦闘支援でリレイズまでもらえてしまうんです。これはすごいなぁ。

ヴァナ時間で一日に一回(0時越え)というのも、妥当な線だと思いました。
あくまでも訓練を受けた時間から見たものなので、
ヴァナ時間23:00に受けて、クリア出来たのが00:00過ぎであっても、
受けたのは前日なのですぐに訓練を受ける事が出来ます。

ソロの気軽なレベル上げにももちろん、
パーティのレベル上げのちょっとしたボーナスにもいいですね!

もう少し実装から日を経てみないと分かりませんが、
出来ればエリアを拡充してもらって、
幅広い敵が訓練の対象となるとより良いでしょうね。

■Treasure Casket

戦闘をしていると同時期に実装のTreasure Casketもよく落とします。
青箱と茶箱があって、青箱はそのまますぐに開けられる箱。
茶箱はカギがかかっていて、そのカギ(数字)を入力して開けるタイプとなっています。

茶箱はカギを調べることでそのカギのヒントが聞けます。

カギの数字は29より大きく、64より小さいようだ……。

レア「29↑64↓」
タル・レア「53」とほぼ同時に発言。
それと同じタイミングで「47があやしい」といったエルさんが少し悲しげでした。

TreasureCasket 茶箱はカギがかかっています

うまく開けられなかった場合は、別のヒントが聞けます。
こうしてカギを絞り込んでいく訳ですね。
カギを開けるチャンスは4回から6回くらいある模様です。

ヒントのパターンはいくつかあって、
最初にあげた
「○○より大きく、○○より小さい」のほか、
「○○より大きい(小さい)」
「1桁目(2桁目)が○」(1桁目は一の位ですよー)
「1桁目(2桁目)は奇数(偶数)」
「数字のどちらかは○」

あくまでもブブリムでの話ですが、青箱はもちろん、茶箱も結構落とすなぁという印象でした。
茶箱も二回ほど開錠に成功しましたよ~。
タルフレが最初に開けたのですが、中から「毒消し」が出てきた時は軽い脱力感が(笑)
そして私も成功!その時は「やまびこ薬」でした。
青箱から出る薬品のお陰もあって、狩りはノンストップ状態。
テンポラリアイテムという事で、惜しげもなく使えるのも良い点ですね。

箱の横取りなど大丈夫なのかな?と思っていたのですが、
どうやら他人の出した箱は調べる事が出来ないそうで、
茶箱を開けるときも(3分以内であれば)じっくり考える事が出来そうです。
チェーン狙いをしている時だと、ちょっと足止めくらっちゃいますけど(笑)

こんな感じでバージョンアップの新仕様も楽しみつつ、
気がついたら三人ともレベル16から18にアップして終わる事が出来ました。
通常のレベル上げのおまけのような感覚で楽しめるのがいいですね!


■その他、バージョンアップに関して

ちょっと残念だったのは、ズヴァ城のデーモンのドロップ品に関して。
「金策!」とまでは言わないものの、たまーにドロップするあれを
店売りするのが楽しみだったのになぁ。

あとはOPテレポの位置変更について。
現在バス所属としてはなかなか便利になってよかったのですが、
大抵の人がシグをかけて飛ぶという流れだと思うのです。
どうせなら、シグかけてくれる人もそばに来て欲しいですね。
もっとワガママを言うなら、OPテレポの人がシグもかけてくれたら便利なのに。

リレイズの効果が「ディスペル」や「無の歌」などで消されなくなったのは大歓迎。
白で参加している時などは、全滅してしまっただけでも申し訳ない気持ちになるのに、
さらに気がついたらリレイズが消されてて・・・というのは、
針のむしろに立たされる気分ですしね。
他ジョブの時も、リレで起きればいいと思っていたら消されてて、
混戦の中でレイズをしていただかねばならない時などは
「ほんとにごめんなさい!」って気分でした。
レイズやトラクタ周りもうれしい変更です。

マクロの新代名詞 <stpt><stal> はなかなかいいのですが、
何故、この機能をひとつにまとめられないのだろうかと思いました。
アラもパーティもまとめて指定出来ればもっと良かったのに・・・。
想定されるのは装備変更で一時的に画面から消えちゃう場合でも・・・とか、
高負荷の場所でキャラが見えていない時でも・・・なのかな。
あまりアラを組む機会がない私なので、
あえて分けなければならない事情もあるのかもしれないですね。
あとは自分の慣れなのかなぁ。
しばらくは意識して使ってみようと思っています。
PR

2008/12/10 00:00 | Comments(0) | TrackBack(0) | [FFXI]-まったり
トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する







トラックバック


<<最近の記事 | HOME | 過去の記事>>

忍者ブログ[PR]


2005-2009 レア@[FF11]-まったり行こうよ!
Copyright © 2002-2009 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.
当Weblogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標,もしくは商標です。