忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/07/22 11:37 | Comments(-) | TrackBack(-) |
トラックバックURL:
召喚士になりたいんです
ホラにあるチョコボ乗り場へと走って向かっていた時の事、
私とは逆方向にすれ違う冒険者さんが二人いました。

一人は名前の横にメンター(Mentor)マークを付けた女性。
もう一人は魔道士と思しき装備の男性。

「Wait!」
突然呼び止められた私。

私を呼び止めたのは「Mentor」を付けている人の方でした。
どうやらお二人は外国人の様子。
私に英語を話せるかを確認すると、尋ねてきた質問は意外なものでした。

「カーバンクルに会える場所は知ってる?」

カーバンクルに会える場所って・・・要するに、召喚士取得クエストの最後の場所の事だよね?

私「召喚士ですか?」
彼女「うん」
その時私達が会話していた場所というのが、
ラテの中心部に近い所にある池の辺りだったのです。
カーバンクルに会える場所はもう目と鼻の先でした。
何よりも「Mentor」を付けている人がそんな質問をしてくる事が意外でした。
(まぁ「Mentor」機能が正常に機能しているとは思えませんけどね。)

彼女「昨日から探しているんだけれど見つからない」

召喚士になりたいんです

それならばと、その場所の近くまでお二人を御案内してお別れ。
私は再びホラへと向かっていきました。

当初の予定通りチョコボに乗って、しばらく経った所で先ほどの彼女からまたtellが来ました。
「さっきはありがとう」と。
そして、彼女の隣で私とは言葉を交わすことなくお別れした男性の方からもtell。
「ずっと召喚士になりたかったんです。domo arigato

その後も少し話してみると、どうやらMentorだった方も
エキストラジョブを取るのは初めてだったらしく、それで迷っていたのだとか。
そういう事なら納得です。
二人で召喚士になりたくて、アイテム取りもがんばった・・・なんて事を聞かされると、
問答無用で応援したくなってしまいました。

私に会わなければ、きっと自力で見つけ出したんだと思います。
そう思うと、ちょっとお邪魔しちゃったのかな・・・。

あとは実際に召喚した時にどういう反応を示すのかしら。

だって、魔道士っぽい彼の方は・・・

こうなる事は知らないんだろうな・・・

召喚ポーズではインパクト大のエルヴァーンでしたから。

外国人の方からはこのポーズってどう見えるんでしょうね。
私のフレの外国人の女の子は、面白がってましたけれどね・・・そのインパクトに。
まさか「ガチョーン」とかは知らないと思うしなぁ。



***************************
2月14日追記
「駄文の泉・改」(By Pickaさん)の「たまにはこんな交流も」の記事にトラックバックさせていただきます。
シャウトで呼び止められたPickaさんと二人の外国人の方との心温まるお話です。
最後のプレゼントがとっても素敵!ぜひ読んでみてください。
PR

2006/02/06 00:00 | Comments(0) | TrackBack(0) | [FFXI]-まったり
トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する







トラックバック


<<最近の記事 | HOME | 過去の記事>>

忍者ブログ[PR]


2005-2009 レア@[FF11]-まったり行こうよ!
Copyright © 2002-2009 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.
当Weblogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標,もしくは商標です。