忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/07/23 09:37 | Comments(-) | TrackBack(-) |
トラックバックURL:
古今東西いってみよー!
今はウィンダスにいるので、久々にギデアスに採集でもしに行こうと思ってログイン。
色々と準備をしていると、以前にもLSイベントに誘ってくれた竜さんからお誘いが来ました〜。

竜:<レア>さん、水着着て遊ばない?
私:いいけど、水着の似合う土地には私いけないよ?
竜:潮干狩りとかじゃなくて普通に遊ぶー
私:どこいけばいいかな?
竜:じゃあ、ジュノ集合で!
竜:あと、ジュノに着いたら赤・白・黒のどれかで来て。

ジュノに到着して白に着替えて行くと、<竜>さんを始めとしたLSの方々や、
それぞれのフレの方々など、総勢11名になりました。
向かったのはロランベリーです。

さて、こののどかな風景の中で、一体何が始まるのやら・・・。
リーダー:本日は曇天の中突然お集まり頂きまして誠にありがとうございます。
リーダー:今日は皆さんの日頃の冒険者として瞬発力と判断力を測る為に
当LSの密偵による調査で選ばれた○○鯖の精鋭にお集まり頂きました。
誰か:ふつーに呼ばれただけだけどw
リーダー:そう見せかけて実は調査されていたのです!

とのっけから楽しそうな予感がします。

リーダー:では、皆様楽しいひと時をお過ごしください。
何人かが /clap

ここで企画立案者である「白さん」が登場しました。
この白さんですが、前回私が参加したイベントで、
「輝け!ど真ん中!」をやらかした人です。この点でもすごく期待が持てます。

白:では、これから

「水着だらけの古今東西!華麗に決めろよポージング!

〜ロランのバッタを見つけたその時何かが起こる〜」


を始めます。


た・・・タイトル長っ!
どうしてこんなサスペンスドラマみたいなタイトルが付いてるのか謎。

白:では、皆さん、おごそかに水着にお着替え下さい。

そう言われて水着に着替える一同。
辺りは一転常夏風味。白さんの指示に従い皆で輪を描くように円陣を組みました。
その輪の中心で、ルールの確認を行います。

水着だらけの古今東西〜以下略 ルール
・普通の古今東西です。
→親がテーマを言うので、それについて関連のある言葉をどんどん言っていきます。
→答えに詰まった人は次の親になります。
・回答時間はヴァナ時間で大体2分くらいが目安

というルールです。
なぁんだ大した事ないと思ったのですが、

ミスした場合は輪の中をウォーキングでくるりと一周。
中心で何かポーズを取って「シャウトで一言」
という罰ゲーム付き!

白:今日ここに集まって頂いた精鋭の皆さんは、瞬時の判断力などが優れた方ばかりのはず。
その力を如何なく発揮して下さい!
5周まわっても誰もミスしなかった場合は、うちのリーダーから金一封が配られます。

一同:おおー

皆さんやる気は十分。最初のお題を待ちます。

白:最初のお題は・・・・「ウェポンスキルの名前」です!

どんどん自分の言おうとしていたスキル名が言われる中、
一周と半分くらいまわったところで一人が時間切れ。
ヒュム♂の方で中心では/cheerをし、
「もっとヒュム♂をフェローにしよう!」と仰っていました(笑)
確かに、ヒュム♂のフェロー少ないですよね・・・。

その方が出したお題はなんと「デュナミス」!
あうあう、さっぱり分かりませんよ・・・。
ですが、そんな私の不安と裏腹にどんどん答えていく皆さん。
デュナミス・・・デュナミス・・・ザルカバード
デュナミス・・・デュナミス・・・石像があるって読んだ事あるなぁ
他には、えーーーーっと。モニヨンなんちゃらとかも聞いた事あるなぁ。
と、私はこんな感じ。
ほとんどテンパった状態でどうしようもなかったのですが、幸いにも他の方がミスしてセーフ。
ミスラさんでしたが、/panicをした後で言った一言。
「男で良けりゃ貢いでくれー!」思わずみんなから笑いがこぼれます。

そんな感じで3ゲームを終えた後、白さんから一度中断の合図が入りました。

白:皆さん慣れて来たと思いますので、少しリフレッシュして反射神経をチェックします。

そう言って次に提案されたのが「旗上げゲームinヴァナ」
そうなんです、ジョブを指定されたのはこれが理由でした。
10人を半分ずつに分けての勝ち抜き戦です。
最初は全員ヒーリング状態から開始。
「赤上げて」で赤さんが立ち、「下げて」でヒーリングです。
少しでも行動が遅れたらアウトというもの。

白さんはどうもマクロに台詞を登録しているらしく、
徐々にスピードアップする指令がみんなの焦りと笑いを誘います。

「赤上げて!」
「黒上げて!」
「白上げて!」
「赤下げて!」
「黒上げないで」
「白下げないで」

ポチッ!
あああああああ
しまったぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

ヒーリング体制に入っていく私のキャラ。
思わずキャンセルしようと一瞬動きますがもちろんアウトです。
最後の4人まで残ったのになぁ!
最後まで残った方には、
LSリーダーさんより金一封12000ギル(いっぷう)がプレゼントされました。

ミニゲームを楽しんだ後は、再び古今東西に。
お題も「祝日」や「オンラインゲーム」などに始まり全部で7つ程。
誰かがミスをする度に、
意味不明なシャウトがロランベリーにこだましました。

個人的に面白かったのが「寿司ネタ」。
あらかたネタが出尽くした所で、もう思い浮かばないなぁという雰囲気の中、
順番がまわって来た方が、

「レインコート!」

みんなが「?」「壊れた?w」などという中で、
私は気が付いてしまったのです。



「かっぱ?」



「うんw」とその方。
咄嗟のウィットに皆笑っていました。
だけどすでに「きゅうり」は出ていたので、主催者さん判断でアウトになりましたけどね(笑)

その方は/staggerモーションをしながら行なったシャウトで皆がまた大笑い。


「サンフランシスコの寿司バーに行った時に本当に言っちゃいました〜」


誰か1:うわー日本の恥
誰か2:かなり恥ずかしいね
誰か3:サンフランシスコまで行って、あえて「かっぱ巻き」を頼んだのがすごいよな。

・・・確かに。

最終的には、ナイスシャウト賞として、
過去の恥ずかしい体験をシャウトしたこの方に「最優秀冒険者賞」が渡されました。
賞品は30000ギルでした。なかなか太っ腹!!
そしてナイスサポート賞を私がなぜか頂く事に。
理由は「そのままスルーされそうになった"レインコート"に生命を吹き込んだから」という理由。
賞品は・・・チョコボ優待券。それも3枚。

嬉しいんだけれども・・・もしかして、余り物ですか?
なんて事は言う訳がありません。喜んで頂戴しましたよー。



で、結局、ロランのバッタ云々は一体何の意味があったんだろう??

誰もそのことには触れる事なく、ジュノに帰還しお別れをしました。
それにしてもこのLSは、いい(ネタ)人材が揃ってますよね!
楽しい時間をありがとうございました。
PR

2005/08/01 00:00 | Comments(0) | TrackBack(0) | [FFXI]-まったり
トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する







トラックバック


<<最近の記事 | HOME | 過去の記事>>

忍者ブログ[PR]


2005-2009 レア@[FF11]-まったり行こうよ!
Copyright © 2002-2009 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.
当Weblogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標,もしくは商標です。