忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/06/25 09:15 | Comments(-) | TrackBack(-) |
トラックバックURL:
再びランペールに戻ってきて
最近、龍王ランペールの墓にてレベル上げをしているのですが、
ここは上層部分のレベルの低い敵がいる場所と、
地下部分のレベルの高い敵がいる場所と、大きく二極化しています。
この場所でレベル上げをする様になってから、色々思い出すのは低レベルの頃の事です。
ゴブリンに追われた事や、コウモリに倒された事などなど。

私にとっては、レベル上げはもちろんですが、金策面も含めて
非常に優秀な場所として、私の中では大活躍のエリアでした。

当時と今とではかなり物の価値も変わって来ていますが、
サンドリアで名声上げをする方がよく利用するクエストである
「闇への抵抗」で必要な「コウモリの翼」を、
名声上げ目当ての方がまとめて購入するのを狙って出品したり。
地味〜に助かったのがルート上にいるミミズが落とす「アセティックリング」。
今でこそ1000ギル程度になっているのですが、以前は7〜8000ギルで売れてた事もありました。
なのでついつい誰もいない時には、今でも通りすがりにバッサリ狩っちゃう事も。
他にもゴブリンからのドロップ品、奥にいる骨が落とす「骨くず」。
それに鍵が出たら宝箱を探しにいって「バトルグローブ」が出たら大喜びして・・・。

そんな思い出話をしていると、何度か狙った事がある「Spook」の話になり、
久しぶりに狙ってみたくなったので行ってきました。
Spook は NM とは異なるのですが、
ドロップする「トラベラーマント」がなかなか人気の装備の為に、
NM ばりに誰かが張り込んでいる事があります。
それでも最近は以前ほどはいないみたいですね。

ランペールの墓石がある場所という非常に狭い場所にPOPするという好条件ながら、
夜間のみしかチャンスはないという Spook 狩りですが、
ライバルさえいなければ、確実に対象の敵がPOPする事も手伝って
あまりストレスを感じる事なく狙うことが出来ると思います。

Spook

ただ、肝心のドロップはかなり渋いのは以前と同じですね。
苦労した〜というほど倒してはいないのですが、
まだ一度もトラベラーマントの姿を見た事がありません。

サーチをしてみると、ランペールの墓には誰もいませんでしたので、
ヴァナ時間でお昼の間は「マーシャルズボン」を落とす「Crypt Ghost」を狙いに行ってみたり、
Spook のPOP時間近くになったら墓石の所まで行って
・・・という往復を何度かしていたのですが、結局どちらもドロップはなし。残念でした。

ランペールの墓なんて、本当に久しぶりに帰って来たと言っても過言ではないのに、
ウロウロしている内に色々と思い出す金策の種。
前は素材をそのまま競売に出すしか出来なかった物の、
今ならアレが出来る、コレが出来る・・・と考えるのもまた楽しいものです。

また誰もいなさそうな時に、Spook を狙ってみたいと思います。
最初の一枚はもちろん自分の為の物!次の一枚は・・・取れるかな?

トラベラーマント
・・・防1 回避+3 LV12〜 戦モ赤シナ暗獣吟狩侍忍竜青コ
Spook(龍王ランペールの墓 I-10)のドロップ品
20:00〜4:00の間にPOP / 再POP 8分(ヴァナモン参考)

マーシャルズボン
・・・防12 AGI+2 回避+3 LV24〜 モ白黒赤ナ吟狩召青か
Crypt Ghost(龍王ランペールの墓 G-8)のドロップ品
周囲のTomb Batとの抽選POP

バトルグローブ
・・・防4 命中+3 回避+3 LV14〜 モ白赤シナ獣吟竜召青コか
龍王ランペールの墓の Treasure Chest
鍵をドロップするモンスター
Nashzehrer / Goblin Ambusher / Goblin Tinker / Goblin Butcher / Tomb bat 等

PR

2007/01/24 00:00 | Comments(0) | TrackBack(0) | [FFXI]-まったり
トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する







トラックバック


<<最近の記事 | HOME | 過去の記事>>

忍者ブログ[PR]


2005-2009 レア@[FF11]-まったり行こうよ!
Copyright © 2002-2009 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.
当Weblogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標,もしくは商標です。