忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/11/20 03:03 | Comments(-) | TrackBack(-) |
トラックバックURL:
マトンに釘付け
ログイン時間が中途半端なときには、低レベル上げなどをしている事があります。

このジョブはどんな感じなのかなー?
ちょっとだけやってみるか。

そんな気ままっぷりを発揮しているので、
あるジョブを除いた残りのジョブは、最低一度は戦闘をしたことがあります。
その「あるジョブ」に関しては、ジョブを取得したときに試しにジョブチェンジをしたきり。
それが「からくり士」です。
なんとなく難しそうだなぁと思って、オートマトンをお供に走っている人を見て楽しむだけでした。

早速、「アクティベート」で呼び出し。
呼び出したあとはとりあえず踊らせてみました。

からくりと言えばやはり/dance
くるくるとその場でまわる姿に妙に感動します。
今まで他の方が踊らせている姿を見るだけだったので新鮮です。
お辞儀をしたり、手を振ってみたりと、ひとしきりモーションを試したところで、
近くにいたミミズに攻撃をしかけてみました。

レアの攻撃、レアの攻撃、レアの攻撃、レアの攻撃、ミミズを倒した。

あれー、オートマトンの攻撃はー?
いきなりこんな初歩の失敗から始まってしまった私のからくり士上げ。

慣れてくるとなかなか奥が深い

オートマトンを操作しているのはあくまでも「私」なのですから、
私がちゃんと指示をしてあげないと動いてくれません。
なるほど、「たたかえ」は「ディプロイ」なのね・・・とコマンドなどを確認して臨んだ二戦目は、
きちんとオートマトンが戦ってくれました。
カシャカシャと音をたてながら、その細い腕で懸命に敵を叩く姿を見て満足。

ほかにも「マニューバ」を使って色々と制御が出来るようなのですが、
アタッチメントを全く装備していないので今回はひたすら戦うのみでした。
次にレベル上げをする機会があったら、ひとつふたつくらいはアタッチメントも用意して
どういう操作になるのかを見てみたいです。

魔法も使ってくれます

時々、魔法を使ってくれますが、そのときに「えいっ!」といった感じで
片手を上に掲げる魔法のポーズが気に入っています。
特に、甲虫やゴブリンを相手にしている時にディアをかけてくれると、
「よくやった!」って褒めたくなります。

マクロも工夫をすればモーションと組み合わせて楽しいものが出来そうで、
公式のコラムにある
「危機をも笑いに変える、咄嗟の機転」という言葉どおりの動きが出来るのかもしれません。
次にレベル上げをする時は、前述のマニューバと合わせて色んなマクロを試してみたいと思っています。
PR

2008/02/26 00:00 | Comments(0) | TrackBack(0) | [FFXI]-まったり
トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する







トラックバック


<<最近の記事 | HOME | 過去の記事>>

忍者ブログ[PR]


2005-2009 レア@[FF11]-まったり行こうよ!
Copyright © 2002-2009 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.
当Weblogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標,もしくは商標です。