忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/08/20 11:18 | Comments(-) | TrackBack(-) |
トラックバックURL:
お出迎えはあのポーズ
最近、エルさんは60以上まで育ったフェローを別の種族に変えた為に
その育成も兼ねて低レベルジョブのレベル上げをなさっています。

この日もフェローの育成を終えたエルさんが、
そのままレベル上げを続けていらした中で声をかけていただき、
レベル上げにご一緒する事になりました。

私はかねてより少しずつレベルを上げている「踊り子」で。
エルさんはいずれはAFを着たいと考えている「召喚士」でした。

エル、召喚士・・・というと、避けては通れない「<> → />」
これがあるせいで「召喚士はしない!」という方も私の周りにいらっしゃいますが、
全く逆で「だからこそ召喚士!」という方もいらっしゃいます。

エルさんはもともと何も知らない頃から召喚士は気になっていたジョブ。
そして、現実に直面した時にも「いつか召喚士やってみたい!」と
思った後者のタイプでした。
そんな人なので、カー君を呼び出して戦闘をしているのは本当に楽しそうです。

踊り子の私はもっぱら釣り役。
キャンプしていた場所には敵がいなくて、遠くから連れて戻ってくることもしばしば。
投擲武器を投げて敵を釣り、エルさんの待つところまで走っていくのですが、
その時のお出迎えが・・・
気合をためてー

私が見えてくると召喚獣を呼び出すエルさん。
当然、私を「<>」な姿でお出迎え。

おまけに呼び出したときの掛け声が、

「どす恋」はないと思うんですよねぇ(笑)

「どす恋!」ってそれはないでしょ~(笑)

どこかから釣りに戻るたびにこの光景を見せられては
だんだん笑えてきてしまうから不思議です。

レア「○○釣るねー」
エル「はい」
タタタタタタタタタッ(←走ってる音)

<> (←召喚中)
/> (←召喚!)

エル「どす恋!」

エルヴァーンの方の召喚士の姿。
今では私も色んな方の召喚を見ていますし、
よくネタにされるガ忍術もすっかり見慣れたし、
初めて目にした時の衝撃なんてもう過去のこと。
いまや「日常」の風景と言っても差し支えないようなものだったのに、
エルさんが待ち構える「<>」のポーズに笑えてしまいます。

レア「やっぱりエルの召喚はそうでないとね」
エル「あんまり見ないでw」

何枚か撮影したSSは全てエルさんのスタンバイポーズか召喚ポーズが
メインになってしまっていました。

あえて、エルさんの正面をさけて走りこんでみたら、

まるでひらがなの「く」

今度は「く」だー!

これはかなわないなぁ。

以上、どこから見ても絵になるエルさんとのレベル上げの様子でした。
PR

2009/02/06 00:00 | Comments(0) | TrackBack(0) | [FFXI]-まったり
トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する







トラックバック


<<最近の記事 | HOME | 過去の記事>>

忍者ブログ[PR]


2005-2009 レア@[FF11]-まったり行こうよ!
Copyright © 2002-2009 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.
当Weblogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標,もしくは商標です。