忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/11/24 23:53 | Comments(-) | TrackBack(-) |
トラックバックURL:
空、散歩。
オープニングでしか見る事が出来なかったトゥー・リア。
実際に足を踏み入れるとオープニングの印象そのままにとても綺麗な場所。
本来ならば戦いなどとは無縁の場所のように思われました。
流れているBGMもとても落ちついた穏やかなものですしね。

固定パーティの皆さんとの楽しい空の散歩のあとに、
マップを取る為の宝箱探しを兼ねて改めて空に飛び立ってみました。
パーティの時に気になった事などをメモしておいたのですが、
それらの確認をしながら手探りで歩き回ってきました。

ということで、この先もSSが多くて読んで下さる方の環境によっては
「ひぇええ」という状態かもしれません。ごめんなさいっ!

夕景。とにかく見晴らしは最高の場所です。

ル・オンの庭・エレの分布マップについてはすぐに宝箱を見つける事が出来たので
幸先の良いスタートです。マップもなくさ迷うのも
楽しいけれど、位置の把握が出来ればまた
違う楽しみも生まれてきます。
地図を開いて見てみると、ル・オンの庭は大きく分けると
5つのエリアに分かれている事がわかります。
最初の入口のエリアを除くと、
エレメンタルが支配するエリアが4つ。
そのエレメンタルが支配するエリアは、
1エリアにつき2つのエレメンタルが支配しているといった具合。

初めて押すときは押していいものかドキドキだったスイッチを操作して
ワープを起動させながら、全てのエリアをじっくり見てまわる事にしました。
このスイッチも綺麗ですよね。
光の帯が広がって魔法陣のようなものがクリスタルの前に浮かび上がります。
昼と夜と両方操作してみましたが、やはり光の演出があるだけに夜が綺麗!
スイッチは絶対夜がきれいだと思うのです

最初に向かったのが水と火のエレメンタルが支配する場所でした。
この組み合わせを見たときに一番に属性相関図を思い浮かべたのですが、
どうやらそういったルールではないようです。
こうして全てのエリアをまわりながら、気になったのは沢山の植物でした。
エリアによって花の種類に傾向があるんですね。

「庭」というだけあって、多くの草花を見る事が出来ますが、
もう少し細かく見ていきたいと思ってまたまたワープで飛び回る私。

まずは水と火の場所。
水エレのいるところは小花が多いのですが、
ちょっと特徴的なのはちょっとシダ植物が混ざったような花。
一方で火エレの場所は地続きなのに全く違う様相。
目立つのは黄色や赤みの強いオレンジの背の高い花。
それから茂みの木も小さな花を付けています。

水と火

次に飛んだのはそのお隣の雷と風の場所です。
雷エレの所では目立つのはラベンダーやサルビアのような作りの花。
そしてシロツメクサを大きくしたような花です。
スイトピーのようなものもあって沢山の花で構成されています。
また、風エレの所でもシロツメクサのような花はありますが、
こちらはピンクと紫の二色をたっぷり楽しめるのはこちらです。
他にも大輪を咲かせる植え込みも印象的です。

雷と風

そして、光と闇の場所。
ここまで徐々に華やかになってきていたのでどういう感じなのかなーと
思っていたのですが、意外にもこの二ヶ所はとても地味でした。
どちらも小さなヒナギクのような花がひっそりと咲いています。
ただ、光エレの場所は下草がかなり多いのに対して、
闇エレのほうはやや少ないかなーという感じがしました。

光と闇、氷と土

最後に飛んだのは氷と土のエリア。
ここもどちらも似ていて小花がメイン。
氷エレのいる方が若干彩りがあるなぁという感じ。
「お花畑」という表現が合うのはむしろこういう素朴な花が
咲いているようなところかもしれませんね。

華やかな東側のエリア(水・火/雷・風)に比べると、
やや地味目な西側のエリア(光・闇/氷・土)でしたが、
かわいらしくまとまっていてこれはこれでいいなぁと思います。
ただ、沢山の花を見たいなら東側に行こう!という感じでしょうか。
アークガーディアンの待つ場所にも色んな植物ありますし、
当然ここには書いていないような花が沢山ありました。
こういう時、自分が花に詳しかったらより具体的に書けるのになぁと
思ってしまいますね。

ハス科のようですねぇ。これも綺麗です。

花と言ったらあとは水中から顔をのぞかせるこんな花も目立ちます。
雷や風の所でみた「シロツメクサを巨大化させた・・・」が見られるのですが、
なかなか面白い作りをしています。
花も水面からしっかり出ている事をみるとハス科の一種という事でしょうか。
槍のようにとがったものがかなりの高さにあるので、
風が強いであろう空で折れてしまわないかちょっと心配です。

さて、なんといっても私のテンションが上がったのは「虹」でした。
建物の端から水が落ちるところにしっかりと虹が出来ていたのです。
見つけた瞬間に一気にヒートアップ。ダッシュですよダッシュ。
落ちてくる水が霧状のやさしい飛沫を上げているんだろうなぁと、
いろんな想像力がかき立てられます。
虹というとラテーヌやミザレオの滝が有名です。
それらには及ばない小さなものですが、こんな所にもささやかな
こだわりが見えて嬉しくなってしまいました。

虹をみつけたー!

すっかりいい時間になってしまいましたので散歩はここまで。
いつかここで光天候に遭遇してオーロラを見てみたいです。
クフィムでオーロラを見た時のように、偶然遭遇する事があれば最高なんだけどなぁ。
あっと、その時はこのドール達に特に気をつけないといけないんでしたよね。

ここのドールは視覚感知。気をつけなきゃ。

そうそう、ル・オンの庭からちょっとずれてしまうかもしれませんが、
入口にもあるあの廊下は種族によってちゃんと足あとの大きさも違いますね。
別の日に他の方にインビジをかけて歩き回ってもらったら、
光が踊っているように見えてなかなか楽しかったです。
(自分だと半透明になるだけなので是非他の方に!)

最後は、太陽から近いせいなのか、光に力強さが感じられる朝の風景を。

朝です。光に力強さがあるなぁと思います

いいなぁ!また遊びにいこっと。
PR

2008/11/03 00:00 | Comments(0) | TrackBack(0) | [FFXI]-お散歩ヴァナ
トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する







トラックバック


<<最近の記事 | HOME | 過去の記事>>

忍者ブログ[PR]


2005-2009 レア@[FF11]-まったり行こうよ!
Copyright © 2002-2009 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.
当Weblogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標,もしくは商標です。