忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/07/23 09:33 | Comments(-) | TrackBack(-) |
トラックバックURL:
エンディングまでわずか5分
「○時で今日は終わりましょう」とか「あと○戦で終わりましょうか」とか
「今POPしている分で終わりましょう」とか・・・
レベル上げには色んな終わり方があると思います。

私の場合は「専心(女帝)が切れるまで」か「フェローが帰るまで」というのが
レベル上げの際の目安になっています。
フェローは既に活動時間の最大である90分(or30体)まで親密度が成長しているので
これくらいの時間ならレベル上げには程よい感じ。
また専心に関しては、フルPTで使っている時はあっという間に切れてしまう印象があるのですが、
少ない人数で遊ぶ事の方が多い私には、
1000ポイントのボーナスを使い切るくらいの長さがちょうどいいのです。

この日もログイン時間が遅かった事もあり、フェローを伴って近場の監獄でプチレベル上げです。

暗がりでひたすら叩くっ!

一回の戦闘で女帝込みで多い時には230近い経験値が入る事もあって、
じわじわとレベル55までの経験値を減らしていっていました。

「この調子なら明日には55になれるかな」
「かもねー」

タルフレは早くレベル56にしてサポでストンスキンが使いたいとの事。
私も実は早く56にしてレイズIIを覚えたいということもあるので
余計にレベル上げへのモチベーションは高くなります。
ですが時間は無情にも過ぎてしまい、フェローがあと5分で帰ってしまう状態になっていました。
専心はまだ効いているものの、これまでの取得経験値から逆算して
そろそろボーナス分を使い切ってしまいそう。
ですが、フェローが帰還してもまだ切れる事のない専心。
時間を見てみるとそろそろ二人ともログアウトの時間です。

魔法もしっかりきめますよー

「今日はここまでにする?」
「フェロー出すよ。専心切れるまでやらない?」
「いいよ〜。でもすぐに切れそうな予感がする」
「いや、まだもう少しもつでしょw 切れた時点で時間も時間だしそこで終わればいいし」
「んじゃ、"つよ"が近くにいたら二人で倒してみよかー」
「おっけーみてくるー」

タルフレが敵の様子を見に行くと、いたのは「とて」クラスのコウモリばかり。
結局二人ともフェローを出してその「とて」コウモリとの戦闘に臨んだのです。
徐々に減っていくコウモリのHP。

専心切れた!

フェローを呼び出してよりによって一戦目で専心が切れてしまうという事態に。
フェローの稼働時間、わずかに5分!!
ですが、この5分にタルフレのフェローがちゃっかりレベルアップしている所がポイント。

「きれたwwwwww」
「予想どおり」
「これがおいらの実力w」
「さすがだわ〜」
「まだ持つって言ってたの誰だろねー?どうする終わる?」

「いや、実はもうちょいやりたいなって前から思ってたんだ!」
「フーーン」
「でなきゃフェローわざわざ出さないよ!」
「へぇーー」
「カリン曰く、まだまだいけるって言ってるし」
「ハイハイ」

元々はそろそろログアウトしようかという時間。
「じゃあ、三戦ほど」ということで、さっとコウモリを退治して終了しました。

落ち際に、タルフレが漏らした一言は次のとおりでした。

「どうしておいらのやる事なすこと裏目に出るんだろ?w」

「明けない夜はないよw」と励ましておきました。
個人的にはタルフレのこの体質はこのままであって欲しいなぁなんて。
私も思いっきり楽しませてもらっていますから!
PR

2006/12/04 00:00 | Comments(0) | TrackBack(0) | [FFXI]-ハプニング
トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する







トラックバック


<<最近の記事 | HOME | 過去の記事>>

忍者ブログ[PR]


2005-2009 レア@[FF11]-まったり行こうよ!
Copyright © 2002-2009 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.
当Weblogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標,もしくは商標です。