忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/11/18 08:09 | Comments(-) | TrackBack(-) |
トラックバックURL:
ハネムーン、そして引退。
少し前の事なのですが、フレのチョコボにご協力いただいてマイチョコボもとうとうハネムーンへ。
ハネムーンプランは「おまかせプラン」。
ジュノを散策するコースで、メスの能力を引き継ぎやすいという特徴があるようです。

ハネムーンに参加するには育てている厩舎で発行してもらえる
「VCS雄鳥診断書」と「VCS雌鳥診断書」が必要(いずれも500ギル)ですが、
さらにジュノ上層の厩舎で「VCSハネムーン旅券」が必要となります。
これが5000ギル!高いですよー。
以上三点を揃えてNPCにトレードすると、ハネムーンプランを選ぶことが出来ます。

卵はあくまでもハネムーン三点セットをトレードした人だけがもらう事が出来ます。
なので、もしハネムーンに出す双方が卵が欲しいということであれば、
一人一セット必要・・・という訳なのでご注意くださいね。

お嫁に出すのが惜しい・・・という類のものではありませんが、
ハネムーン中のムービーが相手の(オス)チョコボにプイッとされる所があったりで、
「もしかして相性悪いの??」とドキドキしながら見ていました。
うちのチョコボが相手に歩み寄っても避けられるその様を見て、
「もー<フレ>のチョコボひどいよ〜」と発言していたのは親心です。

でも、ハネムーンから帰って来ると・・・ラブラブ!

ハネムーンを終えてラブラブ

ぽわんと浮かぶハートがとても可愛いですね。

そして、リアル0時越えでハネムーンエッグをもらいました。

ハネムーンエッグをもらいました

「ほんわか温かい」と書かれたその卵を大事にサンドリア厩舎へ持って行きます。
さて、卵が生まれたということは・・・とうとう初代を引退させるときがきました。

最後のお世話にお散歩に何度か行き、嬉しそうに羽をばたつかせる様子を見て
なんだか引退させるのが悪いような気がしてきました。
最後の最後に、いつもあっという間に平らげていた好物のアズーフの野菜と
ヴォンプカロットを与えて、いよいよ「引退」です。

初代・最終ステータス

イベントの回想シーンでは、懐かしい様子がフラッシュバック。
思わずジーン。

そして、手元には「VCSチョコボ登録証」と「VCSシールド[黒]」が。

黒チョコボは黒なんですね

この「VCSシールド」はなかなかお気に入りです。
「黄色(というか金)」と「黒」の組み合わせが、
高級感があっていいなぁと思いモグハウスに飾っています。
※引退後も「VCSチョコボ登録証」があれば、
交配をさせるための診断書や呼び出し登録は出来ます。


さて、初代の育成を終えての雑感。
コンテンツとしてはとても魅力的なのだけれど、なにか足りない感じがします。

・レンタルチョコボより早くなる事はない(らしい)
・チョコボレース場が未だに実装されない為、フィジカル系アビリティが意味なしの状態

私の中ではこの二点が特に大きいでしょうか。
チョコボ掘りについてはほとんどやっていないのでよく分からないです。
前者に関してはバランスの問題もあるでしょうからなかなか難しい調整だと思います。
また、後者についてはこれから実装される予定のものなのでそれを楽しみにしていたいと思います。

その他のこまかーい所で「こうなるといいなぁ」という事をいくつか挙げると・・・

・育成報告で流れるムービーに変化を!
お世話で競争させると、成功(勝ち)と失敗(負け)などがありますが、
通常の育成メニューのムービーでもこれくらいはあってもいいかなぁと思うのです。
大成功(上昇値大)、成功(上昇値通常)、失敗(上昇値小)とか。
これだともう別ゲームになってしまいそうですけれどね。

・引退時のアイテムを「殿堂部屋」みたいな所で通常アイテム枠と別扱い&一括管理。
あのシールドは他のカラーもそれぞれにいいですよね。
モグ金庫の容量を考えても捨てきれないなぁと感じる人もいそうです。
ずらっと並べてみたら壮観じゃないかなぁと。
さすがに全部を・・・なんて無茶は言わないので10体分くらいを上限で。
シールドを調べたらそのチョコボの引退時のデータが出るとなおイイですね。
そんな私はウィニングポストやダビスタを以前プレイしていました。
影響受けまくっています(笑)。

・引退時のムービーを独自に。
今のムービーでもじんわり来てしまうのですが、できればよくやったお世話や
育成メニューによって引退時のムービーがそれぞれに異なると余計にぐっときちゃいます。

能力の上がりにくさなども色々と言われていますが、
個人的には「黒髭日記」(by ろっくさん)のこちらの記事の結びにも書かれている通り、

お見合いをして子孫に能力が受け継がれていくなら、最初の難易度としてはこのぐらいが丁度良いのかな(以下略)

と私も思うわけです。

最初だった事もあって皆がまだまだ手探り状態の中でプレイしたチョコボ育成でした。
「昏睡状態」→ ずっと眠ってて起きないよ〜
「また昏睡・・・」→ やっと起きたと思ったのに・・・
「恋煩い」→ 移り気なチョコボもいれば、本気モードなチョコボもいたり、
そして、私もハマった「ホイッスル取れない」。
悲喜こもごもの報告が楽しかったです。
どちらかというと初代は手のかからない子だったかなー。

さて、二代目はどんな子に育っていくのでしょうか。

二代目です。よろしく!
PR

2006/11/05 00:00 | Comments(0) | TrackBack(0) | [FFXI]-チョコボ育成関連
トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する







トラックバック


<<最近の記事 | HOME | 過去の記事>>

忍者ブログ[PR]


2005-2009 レア@[FF11]-まったり行こうよ!
Copyright © 2002-2009 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.
当Weblogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標,もしくは商標です。