忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/05/28 17:36 | Comments(-) | TrackBack(-) |
トラックバックURL:
緊張のオンゾゾ
「モルダバイトピアス」
レベル47から装備でき、魔法攻撃力が+5されるというこのピアスは、
黒さんや赤さん、青さんなど、魔法を使うジョブの方は
欲しいと思う一品ではないでしょうか。

ずっとタルフレが欲しいということで二人で狙ってきたのですが、
少し前にフレさん達に協力をお願いして、タルフレはようやく入手する事が出来ました。
ちなみに入手までには6回NMと戦っています。

そしてまた、赤で装備レベルを過ぎている私も欲しいと思っている一人でした。
ただ、取り合いは出来れば避けたいとか考えてしまうので、
「欲しい」と思いつつも偶然遭遇した時でいいやとどこかで思っていました。

そんな折、タルフレから「頑張ってモルダバ取りにいくよ!」と
引きずられるようにしてオンゾゾへ。
しかし、ゴールデンウィークに突入した事もあり、
以前より狙っていたモルダバゴブこと「Mysticmaker Profblix」のわく広場は
昼間だというのに人で賑わいまくっていました。
NMのPOPしやすい位置を取り囲むようにならんだ13人のプレイヤー。
それだけで心が折れそうです。

モルダバ落としてくださいっ
モルダバを釣って勝利した方々が、
一人、また一人と応援のエモや手を振りながら
オンゾゾを去っていくのを見送りながら、減ったそばからまた増えていく人。
POP予測時間は把握していたので待ち時間は苦痛ではありませんでしたが、
POP予測時間からはじまる異常なまでの緊張感。

さっきまでゴブリンやコカトリスを狩っていた人の動きが止まります。
人の気配があったモルダバ広場は、一気に静かになっていくのです。
みんなの狙いはただ一体・・・。

「Mysticmaker Profblix」

その名前が出た瞬間に、ある時は気孔弾だったり、ディアだったり、
スタンだったり、フラッシュだったり、挑発だったり・・・。
これだけの人数がいると釣りも運だと思います。

結局、私達は一体も釣る事すら出来ないままに、
その場をあとにしたのです。
今日はやめようかと提案する私に対し、タルフレはやる気でいっぱい。
そこで相談し、GWだからこそ夜の方が少ない可能性があるのでは?
という結論に至ったのです。

モルダバゴブはソロでも十分狩れるNMです。
なので、人の多い夜はパーティでの行動を優先する人が多いんじゃないか・・・
という理屈でした。
そんなわけで、次のPOP時間をあえて捨てて、
さらにその次のPOP時間に賭けることにしました。

一度POP時間を捨てている分、少し誤差が生じている中でオンゾゾへ。
なんと初めて誰もいない中でのスタンバイとなりました。

「うお、レアさんの読みが当たった」
「いや、狩られた後なだけかもよ?」
「今、(ライバルの人達を)数人サーチしてみたんだけど、
別の場所でパーティ組んでる人がほとんどだ」
「そのパーティでここに来たりしてw」
「あははは」

なんて雑談をしていたら目の前にPOP。
苦もなく釣れたのですが、ドロップははずれ。

さらにその次のPOP時間。
やってきたのはお昼にいた方が一人だけ。
時々ゴブリンの使う魔法の音が甲高く響く中で、
その方、タルフレ、私は微動だにせずに、NMがわくのを待っていました。

それぞれ緊張していると思いますし、なにせこの人数の少なさです。
私達がチャンスと思うのと同じように、
相手の方だって次こそ取るぞーと思っているに違いありません。

そんな三人の緊張のトライアングルの中、そのど真ん中にNMはわいたのです。

タルフレのフラッシュ!
私の気孔弾!
その方の挑発!

三人ほぼ同時の釣り。
一瞬誰が占有権を得たのかわかりませんでした。
モルダバゴブはタルフレに向かって魔法を唱えていました。

一発一発にドロップの願いをこめて。

落としてください!
落として!
落とせーーーーー!

戦利品に表示されたのは・・・・・・
ゴブリンヘルム、ゴブリンアーマー、サンダガIII。


・・・そして「モルダバイトピアス」。

モルダバイトピアス

「おお、でた!」
「うおおおおおお」
「やったああああ」
「おめでとおおおお」
「ありがとーーーーーー」

リンクしたゴブリンを倒したあと、
共に緊張の時間を過ごした方に一礼をするとその方から拍手を頂きました。
さらにエモを使って暗に取れたことを伝えると、
再び拍手と「【おめでとう!】」の言葉が。ありがとうございました。

トータルで5体目にして取る事が出来たのは本当にツイていたと思います。
釣り負けはもっとありますが(笑)

タルフレもまるで自分のことのように喜んでくれて嬉しかったです。
何よりオンゾゾから開放された事も嬉しいなぁ。

サンドリアに着いてからレストランで、
二人して「グレープジュース」(ワインっぽいので)で祝杯をあげたのでした。
PR

2008/04/30 00:00 | Comments(0) | TrackBack(0) | [FFXI]-アクティブ!
トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する







トラックバック


<<最近の記事 | HOME | 過去の記事>>

忍者ブログ[PR]


2005-2009 レア@[FF11]-まったり行こうよ!
Copyright © 2002-2009 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.
当Weblogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標,もしくは商標です。