忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/06/24 19:27 | Comments(-) | TrackBack(-) |
トラックバックURL:
ブラックヘイロー修得
WSクエストを受けてから、かなりの日にちが経ちましたが、
両手斧のエルさん、両手棍のタルフレ、片手棍の私、とそれぞれに潜在消しを終え、
あとはクエストの集大成である指定のNMを倒すだけとなりました。

初めてWSクエのNMを倒そうとする私達は、
この日、お二人の方にお手伝いをお願いしました。

まずはタルフレの両手棍をクリアする為にイフ釜へ。
ここでは先に同じ目的の方がNM戦をはじめようとしていらっしゃった所でした。
その戦闘を見届けたあと、タルフレのNM戦をクリアしました。

続いて、エルさんの両手斧のクリア目的でジ・タへ。
イフ釜や、このあとのロ・メーヴと異なり、
特に周囲に気を配る必要もあまりなかったのが良かったです。
そして、最後に私の片手棍をクリアする為にロ・メーヴへ。
NMをわかせる前にまずは周囲の掃除から。
ちょうどNMをわかせる場所の傍には、細い通路があるため、
そこにNMを引っ張り込んで戦いました。

こうして皆さんのお陰で無事にNMを倒す事が出来ました。
私がこれで覚える事が出来るのは「ブラックヘイロー」。

「口の院の悲劇」より

イベントシーンでは「魔法なくとも勝利をつかむ最後の手段、最強の技」
と言われるこの技なのですが、どうしても「ヘキサストライク」が派手なせいで
地味な存在になっちゃっていますね。

実は片手棍をブンブン振り回すヘキサストライクとは異なり、
くるっとキャラが回転したりと動きは派手目なんですけどね。

ブラックヘイロー発動

内容は今回は省きますが、
このクエストは両手棍WSクエの内容と併せるとより楽しめるようです。
実際、クエストの中でははっきりとウィンダスの重鎮である
あの方の存在を思わせる発言の数々があります。
タルフレが次は片手棍を受けるそうで、
両サイドのストーリーを知る事が出来るのを楽しみにしていました。

さぁ、一つ目のWSクエを消化しました。
次はモンクで夢想阿修羅拳の為に格闘のクエを受けに・・・

トライアルナックルを早速もらってきました。

行ってきました。

------------------------------------------------
[片手棍WSクエ]口の院の悲劇
条件:レベル71以上 且つ、片手棍スキル230以上
依頼人:Kuroido-Moido(ウィンダス港E-7・口の院内)
報酬:ブラックヘイロー修得
攻略:
Kuroido-Moidoに話しかける。「修行の書」と「トライアルクラブ」を受け取る →
「トライアルクラブ」の潜在能力を消す →
潜在能力が消えた「トライアルクラブ」をKuroido-Moidoに渡し、
「試練の地図」を受け取る →
ロ・メーヴ(M-8)の「???」を調べて「Eldhrimnir」(ツボ)と戦闘する →
倒したあと再度「???」を調べて「試練の書」を入手 →
Kuroido-Moidoに報告するとブラックヘイロー修得。

メモ:
潜在消しはWS使用でポイントが加算されていく。
単発の場合は1ポイント、レベル1連携で2、レベル3連携で3、
レベル3連携で5となっており、合計で300ポイントになったところで潜在は消える。

「Eldhrimnir」戦
NMをPOPさせる位置の周囲にいるモンスターを倒しておいた上で、
マップ東側にのびる細い通路に引き込んで戦闘すると比較的安全。
NMそのものへの弱体は一通り入る。
TP技のひとつ「神秘の光」はダメージ+「ヘヴィ」の効果があるが、
この時空蝉やブリンクなどは全て剥がれてしまうことに注意。
「スペクトルバリア」は魔法を完全に遮断する。

PR

2008/05/03 00:00 | Comments(0) | TrackBack(0) | [FFXI]-アクティブ!
トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する







トラックバック


<<最近の記事 | HOME | 過去の記事>>

忍者ブログ[PR]


2005-2009 レア@[FF11]-まったり行こうよ!
Copyright © 2002-2009 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.
当Weblogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標,もしくは商標です。